ほったらかしつつリターンも狙える!?FOLIO ROBOPRO(ロボプロ)


毎月の銀行、証券会社系ポイ活の個人的スケジュールまとめ

最近は証券口座、銀行口座で特定の取引や、投資を行う事でポイント還元を受けれる仕組みが増えてきています。

この記事では私が毎月行っているものを日程と共に公開しています。

やっている事は

  • 各証券会社のクレカ積立の還元ポイントの獲得
  • 銀行の取引等で獲得できるポイントの獲得

この辺りがメインになっています。

クレカ積立に関しては全ての証券会社で投資できるほどの資金は持ち合わせていないので、

購入&売却を行いながらポイント還元分を獲得しています。

私の備忘録も兼ねてまとめていますので参考までに。

投資家クマ先輩くません

1日

1日は月が変わったタイミングなのでやることが多いです。

エントリー系等はまとめてやっておくといいですね。

PayPayチャージ 10万円分

auじぶん銀行のランク制度、じぶんプラスの項目の1つである、キャッシュレス決済の達成用としてPayPayチャージを行っています。

10万円チャージでPontaポイント150P獲得可能です。

楽天銀行エントリー 被振込&株式配当金の受取り

被振込で150円

楽天銀行で他行から被振込をうけると5件で150円が現金で毎月もらえます

要エントリ-なので忘れずに。

株式配当金の受取りで1件×10円

こちらも要エントリ-。

配当金の受取りを楽天銀行で行うと1件につき10円がもらえます。

10万円分(約100銘柄)程の株式の保有で年間トータル5000円程のリターンをを受けています。

どちらも楽天銀行の「キャンペーン等」というバナーからエントリーが可能、月一のエントリーが必要です。

2日

auじぶん銀行 毎外貨積立売却

auじぶん銀行では毎月10万円分の外貨積立を行う事で最大1500PのPontaポイントの還元を受ける事が可能です。

毎月10万円の外貨積立分をなるべく即売却することで値動き幅を抑えて、差し引き約1300円分程のリターンを獲得しています。

ちなみにPontaポイントはauPayとauじぶん銀行があれば、現金化も非常に簡単です。

SBI証券クレカ積立 国内債権売却

SBI証券×三井住友カードゴールド(NL)でクレカ積立を行う事で1%還元を受けています。

毎月5万円の国内債券を購入(積立設定)&売却を行っています。(500P獲得(Vポイント))

ちなみにVポイントはソラシドエアでマイルに交換すると約6000Pで羽田⇔九州(沖縄等)が往復可能です。

1年間の還元分(6000P)で東京⇔九州の往復が可能になります!

投資家クマ先輩くません

3日

auカブコム証券クレカ積立 国内債券売却

auカブコム証券×auPayカードのクレカ積立では、1%還元を受けれます。

(最大5万円まで。還元最大500P(Pontaポイント))

毎月5万円の国内債券を購入(積立設定)&売却を行っています。

ちなみに現在キャンペーン中で、au回線の人は+4%,UQ回線は+2%の還元が受けれます。

私に場合はUQ回線で、+2%の1000Pが毎月獲得できています。

5万円の積立でトータル毎月1500Pが獲得できており、なかなかおいしい状態です。

クレカ積立における国内債券の活用法についてはこちらの記事で紹介しています。

8日

楽天証券クレカ積立 国内債券売却

楽天証券×楽天カードのクレカ積立、国内債券を購入&売却を行う事で1%還元を受けています。

500P獲得(楽天ポイント)

※楽天証券では2022年8月買付分から楽天キャッシュ分(最大5万円)、とクレカ積立分(最大5万円)で2パターンの積立が可能になります。

この辺りは落ち着いたら改めて記事にしたいと思います。

10日

tsumiki証券 積立分売却

ゴールドカードになるための決済修業もしくはゴールドカードの100万円修行のためのひふみプラスの積立&即売りを行っています。

12日~24日

楽天カードのポイント支払い期間

楽天カードでは楽天ポイント(通常ポイント)を支払いに充てる事が可能です。

メリットはポイントでの支払い分にも還元があるという事ですね。

個人的には通常ポイントは全て楽天カードの支払いに充てています。

23日

UFJ銀行 国内債券売却

UFJ銀行では投資信託の購入に対して0.3%のPontaポイントの還元が受けれます。(最大10万円まで。最大還元300P

証券各社のクレカには還元率の面で及びませんが、マイナスになるほどではないのでUFJでも同様に積立&売却を行っています。

ちなみに

  • 毎月ログイン(UFJダイレクト)で5P
  • 口座振替で10P(クレカの引き落とし口座設定等で達成可能)

も、もらえているので毎月315Pは獲得できています。

25日

マネックス証券クレカ積立 国内債券売却

マネックス証券×マネックスカードのクレカ積立では、1.1%還元を受けれます。(最大5万円まで。還元最大550P(マネックスポイント))

毎月5万円の国内債券を購入(積立設定)&売却を行っています。

無理の無い範囲で活用していこう

私の場合、ここまで紹介してきたもので現在、毎月5000円以上を獲得できています。

年間で行くと6万円を超える金額で、なかなかバカになりませんね。

クレカ積立系は各証券会社でやってる事は同じなので理解しやすいですし、個人的にはそこまで手間ではないのでこの運用を続けています。

この他にも完全自動化で毎月150Pがもらえるものもありますし、

ちりつもで地味に稼がせてもらっています。

上手にできる範囲で活用していきましょう~。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です