ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


【米国株】マネックス証券の銘柄スカウターの開き方 無料で使える分析ツール!

マネックス証券の銘柄スカウターは米国株式の情報収集に使える分析ツールです。

アップルやアマゾン等メジャーな企業の情報はもちろん、

日本では誰も知らないようなマニアックな米国株の業績推移、財務状況等も同様に確認できます。

2007年からの10年以上の業績推移等が無料で確認できるのはおそらく他にありませんので是非活用したいところです。

銘柄スカウターはマネックス証券の口座を保有していれば誰でも無料で利用することが可能です。

すでに他の証券口座で米国株の取引をやっているという方でも、単純に分析ツールとして利用できますのでおススメです。

投資家クマ先輩くません

かなり便利で個人的にも活用している銘柄スカウターですが、

マネックス証券の米国株式はUI的に少し使いづらい所があり、ログイン後に銘柄スカウターにたどり着くのがちょっと戸惑うかと思うので単純に銘柄スカウターの開き方を紹介します。

銘柄スカウターの開き方

マネックス証券にログイン後、トップページから「米国株・中国株」のタブを選択

外国株のページに移動後、少し下にスクロールすると「管理サイト(為替振替・口座管理)」の緑のボタンがあるのでクリック

移動後、下にスクロールして「銘柄スカウター米国株」をクリック

これで「銘柄スカウター」の画面に移動できます。

あとは「銘柄を探す」に銘柄名やティッカーシンボルを入れればオッケーです。

例えばこちらはウォルトディズニー(DIS)の画面です。

時価総額やPER、PBR、配当、配当利回り等全体の概要が確認できます。

そして通期の業績推移が2007年から確認できます。

他の米株を扱う証券会社では大体過去5年程が確認できるものが多いかと思います。

これだけ長期で確認できるツールは他になかなかないですね。

他にも四半期の業績推移、キャッシュフローの推移等も確認できます。

活用方法としては例えば単純に

  • 業績(売上高、営業利益等)が右肩上がりか

等をチェックするだけでもグラフで見やすいので活用しやすいですね。

その他、かなり色々な項目がありますので活用方法等はまた別記事でアップしていきたいと思います。

マネックス証券の米国株の取引は正直慣れるまで少し使いづらい部分はありますが、無料でこういった分析ツールが使えるのは素晴らしいですね。

マネックスの口座さえ持っていれば利用できますので興味のある方は口座開設を検討してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です