ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


dカードをおすすめする理由 docomoユーザー以外もメリット大の使えるカード!

今日は私も現在進行形で利用しているdカード について紹介します。

正直dカードはかなりおススメできるクレジットカードです。

年会費無料、メルカリで2.5%還元、マツモトキヨシで4%還元、さらに還元されるdポイントは日常使いからネットショッピング、投資まで非常に幅広く、使い勝手はポイントの中でもトップクラスです!

特にここ最近のdポイントのサービス充実度はすごいんです!

投資家クマ先輩くません

そんなdカードの特徴、メリットを詳しく解説していくのでポイント投資、クレジットカード選びの参考にどうぞ!

【キャンペーン情報】

新規入会で最大8000円分が還元!dカードは年会費無料のカードなので正直相当お得です!

dカード

※記事後半に新規入会キャンペーンでの最大限のポイント獲得方法も紹介していますので作成の際は是非チェックしてください!

dカードとは?

dカード はNTTdocomoが発行しているクレジットカードです。

dカードには年会費無料のdカードと、年会費が1万円かかるdカード GOLDの2種類があります。

一言でどういう方におすすめできるかというと、

  • dカード GOLDはdocomoユーザーにはおすすめ!
  • dカードは誰にでもおすすめできる!(docomoユーザー以外でもおすすめ)

dカード GOLDは年会費がかかりますが、docomoのケータイ料金、光回線料金の10%還元が受けれるカードなのでdocomoユーザーにはおすすめです。

dカードの方はというと、docomoユーザー以外でも非常に利用しやすくお得なカードになっています。

という事でこの記事では年会費無料のdカード を解説していきます!

dカードの特徴

dカードの大きい特徴は

  • 年会費 永年無料!
  • 1%のdポイントがたまる!
  • 特約店の還元、割引がかなりお得!(マツキヨ、メリカり等で最大2.5%~5%お得等)

年会費は永年無料

dカードの年会費は永年無料です。

保有するにあたってコストは一切かかりません。

1%のdポイントがたまる!

dカードの特徴は何といってもdポイントが貯まりやすいという事です。

dポイントはコンビニ、ドラッグストア等の実店舗での利用から、ネットショッピングまで幅広く利用することができます。

MEMO

dポイントはdocomoのショッピングサイトでの利用はもちろんですが、アマゾンやメルカリ、ジェットスターで航空券の購入等にも利用可能です。

「d払い」の登場によりdポイントの利用の幅がとにかく広がりました。

さらに特約店という仕組みにより還元率が非常に高いお店が存在します!

マツモトキヨシで最大5%お得!

dカード おすすめ

dカードはドラッグストアのマツモトキヨシで決済に利用するだけで最大4%還元が受けれます。

これは期間限定のキャンペーンではなく、常時決済にdカードを使うだけで1%(提示)+1%(決済)2%(特約店)還元になります。

さらに、マツキヨポイントも別で1%貯まりますので最大で5%還元が常時受けれる事になります!

最近では~Payのお得なキャンペーンが目を引きますが、期間限定ですしなかなかそこまで情報を追えない方がほとんどだと思います。

dカードは期間関係なく、いつでも最大5%の還元が受けれますのでシンプルでわかりやすく非常におすすめの決済方法です。

メルカリで常時2.5%還元

2020年6月からメルカリがdカードの特約店の仲間入りをしました!

メルカリ dカード

これにより、メルカリでの利用で2.5%の還元が常時受けれる状態となりました!

内訳は

  • dカードでのクレジットカード決済およびApple Payでのアプリ内決済で200円につき3ポイント
  • dカードで通常たまるdポイント(100円(税込)の利用につき1ポイント)
  • dアカウントとメルカリのアカウント連携で200円(税抜)で1ポイント

と、メルカリでの決済をdカードで行うだけで2.5%の還元が受けれますので、メルカリをよく利用する方は必須と言えるクレジットカードと言えますね。

dカードの特約店でかなりお得

dカードは上記で紹介したマツキヨ、メルカリに代表されるように、dカードで決済するだけで決済利用分にプラスしてポイントが貯まったり、割引を受けれる特約店が存在します。

dカード お得

特約店の場合dカードで決済するだけで1.5%~最大9%まで還元率が上がります。

投資家クマ先輩くません

Club Med

還元率9%
詳細5%割引+特約3%+通常1%

オリックスレンタカー

還元率:6%

詳細:特約3%+通常1%提示2%

※要iD決済

エネオス

還元率:1.5%

詳細:通常1%+特約0.5%

ノジマ

還元率:5%

詳細:3%割引+通常1%+提示1%

スターバックスカード

還元率:4%

詳細:特約3%+通常1%

ドトール バリューカード

還元率:4%

詳細:特約3%+通常1%

さらに2000円以上のチャージで金額の5%~DVCポイントが進呈

とこれでも一部ですが、dカードの決済を利用するだけでこれだけお得になります。

  • リンベル 5% (特約4%+通常1%)
  • サカイ引越センター 4% (特約3%+通常1%) さらに段ボール最大50箱まで無料サービス等の特典もあり
  • マツモトキヨシ 4% (特約2%+通常1%+提示1%)※さらにマツキヨポイント1%も貯まる
  • JTB 3%(特約2%+通常1%)※専用ナビダイヤルでお申込み
  • JAL 2%(特約1%+通常1%)
  • ビッグエコー 3% (特約2%+通常1%)
  • dトラベル 2%
この中によく使う店がある!という方は日常的にかなりお得に利用できますね!

投資家クマ先輩くません

マツモトキヨシでお得なのは知っていたんですが、そのほかにもかなりお得なものがありますね。

dカードは年会費無料のクレジットカードです。

保有にコストもかからず、これだけのお得なカードは中々ありません。

\dカードで賢くdポイントを貯める!年会費無料!/dカード

dカードはapplePay(アップルペイ)対応

dカードはアップルペイに対応しています。

iphoneをかざすだけで決済が完了するので、非常に便利ですし、スマートに支払いが可能です!

アップルペイへの登録方法はこちらで解説していますので参考にどうぞ。

還元されるdポイントは投資利用&現金化も可能!

dカードの還元はdポイントで行われますが、dポイントは現在非常に利用範囲の広いポイントサービスです。

最近ではdポイントによるポイント投資も可能になりました!

SMBC日興証券とdocomoが提携して提供しているサービス「フロッギー+docomo」ではdポイントを利用して株式の購入が100円から可能です!

何よりもすごいのが用途・期間限定のポイントも利用可能であるという点です。

投資にポイントが利用できるという事は間接的に現金化も可能という事になりますので、そういった意味でも非常に嬉しいサービスですね。

dカードの入会キャンペーン攻略 ※最大8000ポイントがもらえる

dカードでは新規の入会で最大8,000円分のdポイントがプレゼントされるキャンペーンが開催されています。

年会費無料のカードですのでカードを作成するだけで最大8000円分が獲得できるというわけですね。

条件は比較的簡単ですので作成の際は確実にゲットしましょう!

条件はこちら

  1. ドコモの利用料金をdカードに設定で1000円分
  2. 入会月の翌月、翌月末までの利用で25%還元、最大5000円分
  3. こえたらリボ、キャッシングリボの設定で2000円分

新規入会の還元条件は大きくこの3つですね。

まず①のドコモの利用料金をdカードに設定はdocomoユーザーであればすぐに設定しましょう。

これだけで1000ポイントが獲得できます。

残念ながらdocomoユーザー以外の方はこちらの還元は受けれません

docomoユーザー以外の方はこの他の還元は受けれますので気を取り直していきましょう!

投資家クマ先輩くません

②の特典は非常に簡単に達成できます。

dカード お得

まず入会特典を受けるためには前提としてエントリーが必要ですので必ずエントリーを済ませましょう。

入会月の翌月までの利用金額が1万円以上で2500円分が還元

さらに翌々月も同様に1万円以上の利用で2500円分が還元されます。

要は入会の翌月まで、翌々月までに、それぞれ1万円以上の利用を行えば5000円分が獲得できます。

非常に簡単ですので必ずエントリーして達成しましょう!

投資家クマ先輩くません

③はリボ払いの設定になりますので注意が必要です。

dカード お得

「こえたらリボ」はあらかじめ設定した支払い金額をこえた分がリボ払いになるサービスです。

「こえたらリボ」でキャンペーンの1000円分を獲得するには条件に※毎月の指定支払額が3万円以下の場合、とありますのでその場合で考えると、

3万円を超えた分の利用がリボ払いになり、利用金額以上の手数料がかかってくるという事になります。

という事は「こえたらリボ」設定後、支払いを3万円以下に抑えれば1回払いになり、リボ払いによる余計な手数料はかかりません

もう一つの「キャッシングリボ利用枠の設定」で1000ポイントは利用枠を設定するだけで対象となるので、キャッシングを行わない限り特にリボ払いによる手数料はかかりません

MEMO
「キャッシングリボの利用枠」に関しては審査がありますのでキャッシング枠を設定できない可能性はあります。

まとめると、

  • 「こえたらリボ」は設定後、支払いを3万円以下に抑える
  • 「キャッシングリボの利用枠」を設定(キャッシングを行わない限り特にコストはかからない)

という事になり「リボ払い」の設定による2000ポイントの還元も受けれる事になりますね。

リボの設定は面倒という方は、特典②の月々の利用による還元分だけでも5000円分は獲得できますのでそれだけでも非常にお得であると言えますね。

docomoユーザーの方は最大8000円分の還元、docomoユーザー以外の方でも最大7000円分の還元を受ける事が出来ますので非常にお得な入会キャンペーンとなっています。

確実にエントリーを行って、もらえるものはもらっておきましょう!

まとめ

「dカード」は年会費無料のクレジットカードながら、特約店での利用で割引や、還元率のアップ等、とにかくお得に利用できるカードです。

還元されるdポイントは現在、利用範囲がとにかく広く、個人的には現金とほぼ同じ感覚で利用できますし、ポイント投資も可能ですので現金化することも可能となっています。

docomoユーザーの方がお得なのはもちろん、docomoユーザー以外の方でも非常におすすめできるクレジットカードです。

「dカード」は紹介してきた通り、メリットが非常に大きいですので是非活用してお得に日常生活を送りましょう!

\dカードお得生活!年会費無料!/

dカード

dポイントの使い方はこちらを参考にどうぞ。

「dポイント」と「d払い」の関係がいまいちわからない。。という方はこちらを参考にしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です