ほったらかしつつリターンも狙える!?FOLIO ROBOPRO(ロボプロ)


羽田⇔九州間が破格の6000Pで往復!!九州実家民のVポイント交換先はこれ一択!!

日々ポイントのお得な活用法等を研究している私くませんですが、

久々に超ド級のお得な交換ルートを知って興奮しております。

結論から言うと、

羽田⇒九州の飛行機代が超絶お得にとれます。

超絶お得というとどのくらいかというと、羽田⇔九州間の飛行機チケットが往復で6000円、時期によっては4500円程でとれます。

もう一度言いますがこれ往復の値段です。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

6000円って。。片道でも激安の部類なんだけど!!

という事で

  • 年に一回でも九州に行く
  • 東京在住で九州に実家がある
  • 九州から上京してきた
  • そんなに安いんなら九州旅行したい

そんな方は是非今回の方法を覚えておきましょう。

ではやり方を紹介していきます!

ソラシドエアのマイル交換の仕組みを利用する

今回紹介する方法はソラシドエアという航空会社のマイル交換の仕組みを活用します。

ソラシドエアは九州⇔東京間をメインに運航している航空会社で、ソラシドマイルというマイルを使って特典航空券と交換ができます。

ソラシドマイルへはVポイントというポイントから非常にお得に交換が可能です。

また、期間限定の仕組みではなく、ソラシドマイルさえあれば基本的にいつでも利用できるのが非常に大きなポイントですね。

ソラシドエアの特典航空券利用可能な運行ルート

マイル交換で取得できる特典航空券は東京(羽田)九州間で幅広く利用可能です。

  • 東京(羽田)⇔宮崎
  • 東京(羽田)⇔熊本
  • 東京(羽田)⇔長崎
  • 東京(羽田)⇔鹿児島
  • 東京(羽田)⇔大分
  • 東京(羽田)⇔沖縄(那覇)

惜しいのは東京⇔福岡間の便がない事くらいで、九州はほとんどを網羅しています。

沖縄便でさえも激安で取れますから羽田から九州に行きたい場合は是非活用したいところです。

ちなみに東京以外では、名古屋⇔宮崎、鹿児島間も利用可能ですね。

  • 名古屋(中部)⇔宮崎
  • 名古屋(中部)⇔鹿児島
  • 名古屋(中部)⇔沖縄(那覇)

また九州各県から沖縄のルートも多数あります。

  • 沖縄(那覇)⇔宮崎
  • 沖縄(那覇)⇔鹿児島
  • 沖縄(那覇)⇔神戸
  • 沖縄(那覇)⇔石垣
  • 沖縄(那覇)⇔福岡

これらの路線で特典航空券が利用できますので当てはまる方は非常にお得に航空券が取得できます。

Vポイント⇒ソラシドマイルのへ交換する

上でも紹介しましたが、ソラシドマイルへの交換元のポイントはVポイントになります。

Vポイントとは三井住友カード、三井住友銀行等で貯まるポイントですね。

基本的に1P=1円のレートで利用できる使い勝手のいいポイントです。

MEMO

Vポイントが貯まる三井住友カード等の基本的なクレカの還元率は0.5%となっており、

通常利用では決して高還元ではないですが、例えば三井住友カード(NL)では現在、対象のコンビニ、マクドナルドで常時5%還元が受けれたりとかなりお得なカードも存在します。

コンビニでの買い物が常時5%お得に!タッチ決済するだけ!!三井住友カード(NL)
後述しますがクレカ投資でも貯まったりと非常においしい使い方もできます!

投資家クマ先輩くません

そんなVポイントですが、ソラシドマイルに交換するとその価値が爆上がりします。

こちら羽田⇔宮崎間の往復に必要なマイル数です。

シーズンごとにハイシーズン、レギュラーシーズン、ローシーズンと別れていますが必要マイル数はそこまで大きくは変わりません。

例えばレギュラーシーズンで往復12000マイルとなっています。

この12000マイル、Vポイントであれば6000Pで交換可能です。

6000円分のVポイントがあれば往復できちゃうというわけですね。

大体の便が上記のマイル数で往復できますので羽田⇔九州間は大体6000円相当、さらにローシーズンであれば5000円相当以下で往復できます。

沖縄だけは若干高いですがそれでもレギュラーシーズンで6500P相当で大きくは変わりません。

Vポイント⇒ソラシドマイルの交換レートが異常に高い

通常ANAやJALのマイルはポイント交換レートは大体1P=0.5マイル(50%)というのが普通です。

それでもポイント⇒各社マイルに交換する人が多いのはマイルは利用の仕方によっては何倍の価値にもなる使い方ができるからですね。

そしてソラシドマイルですがなぜか1P=2マイル(200%)という破格の交換レートとなっています。

正直なぜこんなにレートがいいのかは謎ですが、ユーザーとしてはありがたく利用させてもらいましょう。

交換までの道のり解説

とにかく全体像としては

  • Vポイント約6000Pあれば往復の航空券がとれる

という事につきます。

では具体的なやり方を紹介していきます。

必要なもの

ソラシドエアカード

まず必要なのがソラシドエアカードというクレジットカードです。

Vポイント⇒ソラシドマイルへの交換はVpass(三井住友カードのサイト)上から行います。

この際に、ソラシドエアカードをメインカードに設定して操作しないとそもそも移行自体できない仕様になっています。

という事でソラシドエアカードは必須です。

⇒ソラシドエアカードの公式サイトはこちら

ソラシドエアカードはノーマルカードとゴールドカードがあり、

ノーマルカードでも年会費が1,250円(初年度無料)かかるクレジットカードです。

年会費がかかるのは少し残念ですが、年に一回でも特典航空券をとれば余裕でペイできるレベルだと思いますのでそこは割り切って作ってしまいましょう。

ちなみにソラシドカードは200円=1ポイントのVポイントを獲得できるクレジットカードで、通常の三井住友カードと変わらない還元率です。

Vポイントは他に三井住友カードを持っている場合、どのカードを利用しても共通で貯まるので日常的な利用で貯める場合はどのカードで貯めても問題ありません。

Vポイント⇒ソラシドマイルへの交換方法

この前にも触れましたが、Vポイント⇒ソラシドマイルへは、Vpassという三井住友カードの管理サイトから移行可能です。

  1. メインカードをソラシドエアカードに設定
  2. Vポイント残高から「ポイントを交換する」
  3. 「他社ポイントやマイレージに移行する」から「他マイレージへ移行」
  4. 「ソラシドエア(ソラシドスマイルクラブ)」を選択
vポイント

後は交換するポイント数を入力するだけですね。

交換には約2日かかるようなので覚えておきましょう。

ソラシドエアカードをメインにしていないと移行できませんので注意!

投資家クマ先輩くません

Vポイントの貯め方

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

Vポイントって簡単に貯める方法はないの?

6000P貯めるのも大変と思われる方も多いかと思いますが、私も実践している簡単に貯める方法を紹介します。

Vポイントを簡単に貯める方法

クレカ投資で毎月250P以上が貯まる

現在SBI証券でクレカ積立と言って投資信託の積立投資に三井住友カードのみを利用可能です。

月に5万円までの積立が可能でクレジットカードのグレードによって0.5%~1%が還元されます。

  • ノーマルカード 0.5%
  • ゴールドカード 1%
  • プラチナカード 1.5%

つまり5万円の投資でノーマルカードでも毎月250ポイント、年間で3000ポイントが獲得できます。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

毎月5万も投資できないし、そんなにリスクをとってまで。。

と思われるかもしれませんが、値動きの少ない投資信託を毎月5万円で購入&売却を行う事で付与分のポイントを獲得することも十分可能です。

こちら楽天カードのクレカ積立の記事ですが、同じことがSBI証券&三井住友カードでも可能です。

また、ゴールドカードの場合だと1%、年間で6000Pが貯まることになるので、年に一回の九州往復がこれだけで可能となります。

通常、ゴールドカードは大体年会費が5000円~10000円程かかりますが、

三井住友カード ゴールド(NL)は、年間100万円以上の利用で翌年から年会費が永年無料になります。

なので100万利用達成後は年会費無料で毎年九州往復分のVポイント(6000P)が獲得できるクレジットカードとなりますので個人的にはかなり激熱カードとなっています!

私も現在100万円修行中&クレカ積立で毎月Vポイント獲得しています!

投資家クマ先輩くません

\クレカ積立用にも最適!年間100万円利用で年会費永年無料!/

三井住友カード ゴールド(NL)の公式サイトはこちら

コンビニ、マクドナルド5%還元を利用する

現在、三井住友カード(NL)または三井住友カード ゴールド(NL)の場合、

タッチ決済で決済するだけで対象のコンビニとマクドナルドでの利用で5%還元が常時受けれます。

5%はかなり大きいので日常的にコンビニを利用する場合は、三井住友カードのタッチ決済を是非利用しておきましょう。

単純にタッチ決済するだけなので使いやすいですよ!

投資家クマ先輩くません

\対象のコンビニ、マクドナルド5%還元!年会費無料!/

三井住友カード(NL)をチェック!

ポイントサイトからのポイント交換を活用

がっつりとまとまったポイント稼ぐ方法はポイントサイトを活用する事が手っ取り早いです。

ポイントサイトとは経由して買い物やクレジットカードを発行したりすることで、ポイントがもらえるサイトになります。

各ポイントサイトでポイントを獲得⇒そこから色々な交換作業を経て、Vポイントに持ってくるという作業は必要になりますので多少の慣れは必要となりますが、

がっつりと貯めたい場合は活用必須といえます。

初めての方は少しややこしいですが、格安で航空券を獲得する為ですので頑張りましょう!

各ポイントサイト⇒Gポイント⇒Vポイントへ交換

Vポイントへ交換可能なポイントサイトはGポイントというポイントサイトになります。

なのでGポイントを利用して買い物等行う事で、Vポイントを間接的に貯める事が出来ます。

ただ、Gポイント自体は案件のポイント還元が少し弱いので以下の別サイトでのポイント獲得がおすすめです。

以下のポイントサイトでは等価でGポイントに交換することが可能です。

おススメポイントサイト紹介

現在ポイントサイトはかなりの数がありますが、個人的にも利用中でおススメできるものを4つ紹介します。

おすすめそんなにあるの。。と思われるかもしれませんが、

案件、時期によってポイント数が違うのでどうしても複数紹介してしまう事になります(;^_^A

面倒であれば、とりあえずモッピーだけでも登録&利用してみるのをおすすめします。

モッピーの運営会社は上場企業のセレスです。

還元率も基本的に高めでサイトも利用しやすいので初めての方にもおススメです。

こちらにGポイントも含めた、各ポイントサイトの紹介リンクをまとめておきます。

初回登録時にボーナスポイントがもらえますのでので登録の際に活用ください。

という事でポイントサイト活用の流れとしては

  1. 各ポイントサイトでポイントを貯める
  2. Gポイントに移行
  3. Vポイントに移行

という手順を踏むことでVポイントへの移行が可能です。

まとめ

とにかく羽田⇔九州間の航空チケットが激安で入手できるのは嬉しいですね!

私はこの交換方法を知ってから九州がかなり近く感じるようになりました!

お得な仕組みですので是非活用していきましょう~!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です