キャシュレスでお得生活! 各種Payのお得な使い方、基本情報!


毎週更新。運用実績まとめ。2019年7月1日週。

現在、約500万円を運用中の雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

現在運用しているFXの自動売買、スワップサヤ取り、ロボアド投資の運用実績を毎週更新しています。

2019年7月6日時点の実績になります。

自動でリターンを狙うFXの自動売買

なるべく、相場に一喜一憂せず定期的に利益が出せる運用方法も模索してFXの自動売買にいきつきました。

キャピタルゲインを積み上げられるのも大きいポイントです。

トラリピ、トライオートFX、ループイフダンの3つの口座で運用中です!

累計利益、評価損益、実現損益で実績を公開しています。

  • 累計利益⇒現在までの確定した利益
  • 評価損益⇒現在の含み損
  • 実現損益⇒累計利益から評価損益を引いた金額。(要は現時点で全てのポジションを決済した場合の利益。)

ややこしいですが、実現損益が仮に現時点で全てを決済した場合の利益となります。

長期的には実現損益がプラスの状態を維持しながらコンスタントに利益がでる状態を目指しています!

投資家クマ先輩くません

2019年6月24週のFXの自動売買の確定利益は+28,566円でした。

  • トラリピ: +27,138円
  • トライオートFX: +705円
  • ループイフダン:+723円

トラリピ

自動売買FXのメインの運用口座であるトラリピの運用実績です。

現在、ユーロ/円、豪ドル/円、カナダドル/円、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドルの5ペアで運用中。

基本的にはハーフ&ハーフという手法で運用しています。

私、くませんの運用の考え方、方法はこちらにまとめています。

くませんのトラリピ設定、実績、運用方針

現在の運用状況

累計利益 +797,796円

評価損益(含み損)-702,015円

現時点で決済した場合の利益(累計利益ー含み損) +95,781円

※現在入金額は430万円。

決済益が27,138円でした。

豪ドル円、カナダドル円が大きく反発したので決済多数で利益が出ています。

最近は動きが少ない日々が続いてましたが、久々に2万円を超える利益が出ましたね。

今回の下落でもつくづく思うのが、

私の運用では、含み損がここ数週間の運用で40万円ほど上下しています。

1月のフラッシュクラッシュ時もそうでしたが、トラリピは仕組み上、含み損を抱えてからの反発で利益が出るので、

とにかく資金管理をしっかりやって長い目でコツコツと利益を積み重ねていきたいですね。

含み損との付き合い方は慣れが必要かなと思います。

トラリピの特徴、メリット、デメリット、設定&運用実績も公開

トライオートFX

現在、自動売買セレクトAUD/NZDコアレンジャーのみで運用。

トライオートFX,コアレンジャーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

トライオートFXの始め方、いくらから始められる?

現在の運用状況

+705円程の決済益です。

サブレンジ帯での値動きは注文が入っていない状態での値動きが多くなるので、

コアレンジ帯で適度に動いてほしい所ですが(;^_^A

豪ドルが少し、持ち直してきているので、含み損は減ってます。

累計利益 +133,557円

評価損益(含み損)-75,196円

現時点で決済した場合の利益(累計利益ー含み損) +58,361円

現在トータルの実現損益は以前の運用益もあり、プラスの状態ですが、コアレンジャーのみでの実績はまだマイナスといったところですね。

コアレンジ帯で安定して毎週利益を積み重ねて欲しい所です。

コアレンジャーの私、くませんの運用方針はこちらの記事でも書いています。

コアレンジャーの想定レンジから外れそうになった時期の記事です。

トライオートFX、コアレンジャー豪ドルNZドルの運用方針

ループイフダン

現在はトルコリラ/円(TRY/JPY)のみで運用中。

  • ループイフダンのスワップの高さを利用した決済益&スワップを狙う戦略
  • 必要資金が12万円程で過去最安値からさらに5円程下までカバーできる(現在値19円、過去最安値15円程)
  • 上手くいけば年利20%程で運用出来そう

というイメージで運用中です。

原資は135,127円です。(10万円が入金額で、端数は以前の利益が残っている状態です。)

ループイフダンでトルコリラ/円!実績、注文の入れ方、始め方も解説!

現在の運用状況

以前運用していた豪ドル円、NZドル円の利益も含めたループイフダンの実績推移です。

※現在はトルコリラ円のみの運用です。

累計利益 +42,775円

評価損益(含み損)+2,962円

現時点で決済した場合の利益(累計利益ー含み損) +45,737円

先週は5万円出金しました。

というのも、現在のトルコリラ円の設定だと15万円ほどあれば十分余裕をもって運用できるので、ひとまず出金。

それでも約20万円が運用資金がとして残っているので、もう5万円程出金しても大丈夫そうですね。

先週は、トルコリラ円が上昇したので1件、+723円の決済益がでました。

為替差の決済益が500円、残り223円がスワップ分という事になります。

現在、トルコリラ円のみの実現損益でも+8000円と成績いいんですね。

まー日々上下するので、たまたま現在いい成績が出ているという部分もありますが、

下落時の含み損もスワップでかなり抑えられていて、正直安定感が思っていたより高いです。

スワップ益が積み重なるので評価損益(含み損)も大きくマイナスにならず、今の所特に問題はないですね。

少なくともスワップのみを狙う投資手法より安定するかなと。

やはり決済益とスワップを両方狙う方が精神衛生上よさそうかなと感じています(笑)

若干動きがなさ過ぎて運用に飽きてくるという感じはありますが、トルコリラ円は、特に気にせずほったらかしで運用します。

相場は読めないという事を前提に運用してますし、

必要資金も12万円ほどで、過去最安値からさらに5円程下まで想定してますので、まったりとやっています。

現在、証拠金維持率3584%。

現在のポジション数は7つ、7000通貨の保有状態ですね。

以下の画像が現在の保有ポジションの含み損とスワップの内訳です。

このスワップの大きさも今回の運用でトルコリラを運用している大きい理由なので、こちらも毎週注目していきます。

スポット円貨が現在の為替差の現在の損益になります。

トルコリラ/円は含み損を抑えながらたまに決済益を積み重ねてくれると理想的です。

ループイフダンは、設定を選ぶだけで運用をスタート出来るので、初心者の方でも始めやすくおススメです。

とはいえ、設定や考え方は多少慣れが必要ではあるので、こちらの記事にまとめています。

おススメのスタートの仕方、通貨ペアも紹介しているので参考にして頂ければと思います。

ループイフダンの始め方、リスクを抑えた設定、考え方を紹介

トライオートETF

ETFの自動売買、トライオートETFの現在までの実績です。

累計利益 +19,553円

評価損益(含み損)-23,565円

現時点で決済した場合の利益(累計利益ー含み損) -4,012円

トライオートETFは現在、ナスダックトリプル100で運用中。

新規の注文は停止していて、現在塩漬け中で、仕切り直しのタイミングを計っています。

スワップサヤ取り

ズロチユーロ、スワップサヤ取り※運用停止中

※一旦利確して、再度スタートするタイミングを見計らっています。

ポーランドズロチとユーロの高い相関性を利用したスワップのサヤ取り投資をやっています。

相関性が崩れない限り年利10%以上が狙える運用です。

【年利10%を狙える】ズロチ/ユーロのスワップさや取りとは?

ズロチユーロのサヤ取りは一旦利確しています。+13,367円の成績です。

現在、稼働停止中です。

ロボアドバイザー投資

ほったらかしでお任せで運用ができるロボアド投資。

ウェルスナビとテオの2つで運用しています。毎週の経過を報告しています。

THEO(テオ)

入金額 30万円

現在の運用実績は+51,119円 (+17.04%)

テオは2年半以上の運用で順調な推移ですね。

テオはほったらかしで運用できるロボアドバイザー投資の中でも、手数料最安、税金最適化サービスの導入等、非常におススメできる状態ですね。

手数料が、高いといわれることもあるロボアドですが、テオでは徐々に下がってきていますし、自動で資産バランスの調整もしてくれるので、それ以上にメリットも大きいと感じています。

世の中の全ての人が投資に興味を持って、勉強できるわけではないですからね。

やはり、ほったらかしで運用してくれるのは強みですし、投資する側としてもうれしいサービスだと思います。

詳しくはこちらの記事で書いていますので是非参考にしてみてください。

【2019最新版】THEO(テオ)はおススメ?運用丸3年を迎えた管理人が解説!特徴、メリット、評判、運用実績まとめ。

Wealthnavi(ウェルスナビ)

入金額 10万円

現在の運用実績は+3,569円(+3.57%)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です