キャシュレスでお得生活! 各種Payのお得な使い方、基本情報!


トラリピの特徴、メリット、デメリット、設定&運用実績も公開

トラリピ メリット

現在約500万円をFXの自動売買で運用中の雰囲気投資家のくませんです!(kumasenpai1)

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

トラリピ?FXの自動売買?FXってちょっと怖いし、よくわかんない。。
実際にトラリピで約500万円を運用中のクマが答えます!

投資家クマ先輩クマ先輩

今回の記事では、FXの自動売買である「トラリピ 」に興味がある・始めてみようと思っている方向けにできるだけわかりやすく解説していきます。

決して楽して簡単に不労所得!というわけではなく、もちろんリスクもありますが、

運用のやり方によっては不労所得のような定期的に利益が出るような運用が目指せます。

トラリピがどういうものなのか、私の運用実績と実際の設定からメリット、デメリットも紹介していきます。

まずはなんとなく仕組みを理解してみましょうー。

投資家クマ先輩クマ先輩

~トラリピは手数料完全無料に!~

初心者でも使いやすいのでおススメです!

↓↓トラリピ、私の考え方、運用方針はこちらで書いています。↓↓

くませんのトラリピ設定、実績、運用方針

【FXの自動売買】トラリピとは?

まずトラリピ とはマネースクエアが提供しているFX自動売買の仕組み、名称です。

為替相場は一定の範囲で上下を繰り返す「レンジ相場」を形成することが多い事から、その一定の範囲で売買を繰り返す事で利益を狙う仕組みとなっています。

まずマネースクエアの公式動画で分かりやすく紹介されています。これで全体像がつかめると思います。(90秒)

トラリピとは「トラップリピートイフダン」の略で、

  • イフダン=もし●円で買えたら▲円で売って、 というセットの注文を設定。
  • トラップ=いくつもの注文を、罠を仕掛けるように 等間隔にまとめて設定。
  • リピート=決済成立後、注文を何度もくり返す
トラリピ メリット

もし●円で買えたら▲円で売るというような、いくつもの注文を罠を仕掛けるように設定して、決済成立後、注文を何度もくり返すということですね。

同じ範囲をいったり来たりすれば、何度も買いと売りを繰り返して利益を得ることができます。

為替相場は一定の価格帯を行き来しやすい(=レンジ相場)&24時間動き続けるという特性を生かした注文方法という事になりますね。

メリット:トラリピを使っている理由

ここからは私がトラリピで運用している理由も含めて書いていきます。

ほったらかしで運用できる

トラリピは最初に設定をすると自動で売買を繰り返してくれるので、あとはほったらかしで利益を積み重ねてくれます。

昼間働いているサラリーマンの人や、相場が動きやすい夜間でも自動で動いてくれているので寝ている間も利益を狙う事ができます。

相場を予想する必要がない(相場に左右されない)

トラリピは幅広いレンジ(大体どのくらいの幅で値動きをするか)で注文&決済を行う仕組みなので、相場を予想する必要がありません。

ピンポイントで相場を予想する必要がないという事ですね。

もちろん勉強して相場感を養う事は大事なんですが、特に、投資を始めたばかりの頃は中途半端に相場を予想して感情が入り、思わぬ失敗をすることも多いかと思います。

トラリピでは自動で淡々と売買してくれることで目先の値動きに惑わされず、安定した運用が目指せます。

利益を確定してくれる

これが個人的には一番大きい理由です。

私は株式投資等もやっていますが、投資を行う上で最も難しいと思うのが利益を確定するタイミングです。

どこまで上がるか、またどこまで下がるかはなかなか見極めが難しいですね。

買いで入った場合は、買うタイミングより売るタイミングの方が難しいと感じています。

例えば株式投資でどんなに株価が上昇して含み益が出ても利益確定するまでは幻の状態です。

その点、FXの自動売買は自動で売買して、利益を確定してくれるので感情が入ることなく、自動で売買してくれるトラリピは初心者にもおススメできる理由です。

手数料が無料

トラリピ メリット

トラリピは手数料が無料です。

以前は取引手数料がかかっていてコストが高いイメージがあったトラリピですが、

現在は完全に無料となったことで、リピート系のFXの自動売買の中でも非常におススメできる状態となりました!

その他、口座開設費、口座維持費、入金手数料、出金手数料も無料ですね。

※入出金は銀行によっては手数料がかかる場合もあります。

運用試算表で必要資金がわかる

トラリピにはトラリピ運用試算表というシミュレーションツールが用意されています。 トラリピ メリット ここで、通貨ペア、運用予定資金、想定レンジ幅、仕掛けの本数等を入力することで、いくらでロスカットされるのかを瞬時に計算してくれます。 トラリピ メリット

こちらのツールは、FXの自動売買を行う上で非常に有用なツールなので、是非活用しましょう。

※7/1追記。トラリピはデザイン、機能が一新されました。

現在運用試算表は、「トラリピ注文」から、「トラリピのリスクを試算」で確認できるようになっています。

トラリピをやるうえで最重要項目は資金管理です。

資金量に対して余裕をもったレンジで注文を行う事で安定した運用を目指しましょう。

※トラリピ運用試算表は口座を開設すれば入金しなくともは使えるので、まずは色々とシュミレーションしてみるのもいいと思います。

~トラリピは手数料完全無料に!~

初心者でも使いやすいのでおススメです!

トラリピを始める際の注意点:デメリット

短期的には含み損を抱えてしまう

これは注意点というより、仕組み上仕方ない事、当たり前の事になるんですが、

安く買って高く売る(またはその逆)を自動で繰り返すため、短期的には確実に含み損を抱えてしまいます。

トラリピのサイクルを説明すると、

買いの注文を入れている場合

相場が下落して含み損が増える(買い下がっていくので、買いの注文をたくさん抱えている状態)

相場が上昇すると利益(決済益)が出る。(買い注文が決済されて利益が確定する)

というサイクルを繰り返す事になります。

これを繰り返して少しづつ利益を積み重ねていくという事ですね。

なので、始めたばかりのうちは確実に含み損の状態が続きます。

慣れてくると気にならなくなりますが、始めたばかりで投資初心者の人にはちょっと辛いと感じるかもしれませんね。

ただ、含み損が大きくなるほど、反発した時の利益も大きくなるので含み損は次の利益のための燃料になると思って運用しましょう。

運用試算表で試算したレンジ幅で余裕をもった運用をしていれば徐々に慣れてくると思います。

この辺りはちょっと慣れが必要ですね。

投資家クマ先輩クマ先輩

くませんの運用実績(運用13か月)

ではここで実際の私の実績を紹介しますね。

2018年8月から原資200万円でスタートしました。

現在は原資500万円で運用中です。

運用13か月で確定利益は約88万円となってきています・・!

とはいえ、まだまだ含み損も大きいですが(;^_^A

投資家クマ先輩クマ先輩

トラリピ 実績
トラリピ累計利益評価損益(含み損)実現損益(累計利益ー含み損)
2018/840,162-52,026-11,864
2018/9120,612-110,21610,396
2018/10196,881-186,32210,559
2018/11303,417-135,495167,922
2018/12359,904-726,984-367,080
2019/1528,631-264,056264,575
2019/2588,256-310,329277,927
2019/3645,215-399,257245,958
2019/4689,246-467,061222,185
2019/5717,435-1,026,584-309,149
2019/6765,299-678,65286,647
2019/7829,424-1,326,290-496,866
2019/8849,178-1,678,874-829,696
2019/9883,846-1,390,958-507,112
2019/10942,071-1,003,317-61,246
現在(2019年10月まで)の運用実績
  • 累計利益 +942,071円
  • 評価損益(含み損)-1,003,317円
  • 実現損益(現時点で決済した場合の利益(累計利益ー含み損))-61,246円
  • 運用1年2か月で累計の決済利益がだいぶ積み重なってきていますね。約94万円ほど、

    ただここ数か月は実現損益が大きくマイナスとなっています。

    トラリピは長期的な運用で利益を積み重ねていき、実現損益もプラスの状態をキープできるようになると、

    まさに不労所得が得れる状態が作れますね。

    そこを目指してとにかく決済利益を積み重ねていくことが大事ですね!

    投資家クマ先輩クマ先輩

    現状はまだまだその域には達しませんが、とにかく資金管理を徹底して、コツコツと利益を積み重ねていきたいです!

    ~トラリピは手数料完全無料に!~

    トラリピは初心者でも使いやすい!

    現在の設定を公開!

    現在5通貨ペアで運用しています。

      原資:500万円

    • ユーロ/円(EUR/JPY)
    • カナダドル/円(CAD/JPY)
    • オーストラリアドル/円(AUD/JPY)
    • オーストラリアドル/米ドル(AUD/USD)
    • ニュージーランドドル/米ドル(NZD/USD)

    現在稼働中の通貨ペアをまとめました。

    通貨ペア売買取引単位レンジトラップ幅利益幅
    EUR/JPY買い0.1万通貨110~120(現在未設定)0.2円1000円
     売り0.1万通貨120~1320.2円1000円
    AUD/JPY買い0.1万通貨73.10~85.000.1円800円
     売り0.1万通貨85.10~9.000.1円500円
    CAD/JPY買い0.1万通貨70.10~90.000.1円~0.2円500円
     売り0.1万通貨90.10~110.000.1円~0.2円500円
    AUD/USD買い0.1万通貨0.651~0.8000.001ドル4ドル
     売り0.1万通貨0.801~0.9500.001ドル4ドル
    NZD/USD買い0.1万通貨0.6010~0.70000.001ドル4ドル
     売り0.1万通貨0.7010~0.80000.001ドル4ドル

    ※各通貨ペアのリンクから個別の細かな設定方法、考え方を記載したページへ飛べます。

    トラリピは注文自体は、初心者の方でも全く難しくないんですが、設定の作り方、考え方はある程度の知識、慣れが必要です。

    もちろん私の設定を参考にしてもらっても構いませんし、

    こちらの記事でトラリピの始め方、おススメ通貨ペア、余裕をもった設定方法について書いていますので、是非参考にしてみてください。

    トラリピの始め方。初めての設定におすすめする通貨ペアは?

    私くませんの運用中のトラリピ設定についてはこちらで考え方をまとめていますので、ご自身の運用の参考になればと。

    くませんのトラリピ設定、実績、運用方針

    トラリピを始めるには?

    トラリピを始めるためには、トラリピを運営しているマネースクエア の口座開設が必要になります。

    口座開設は以下の3つがあれば簡単に開設出来ますよ。

    口座開設に必要なもの
  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • 本人確認書類(マイナンバーカードor通知カード+運転免許証等)
  • 上記のものが揃っていれば5~10分ほどで手続きは完了できますよ。

    こちらで画像付きで口座開設の手順も紹介しているので参考にしてみてくださいね。

    【FX自動売買】トラリピの口座開設方法を詳しく解説!【画像付き】

    まとめ

    私は他社の自動売買も活用していますが、資金量的にもトラリピをメインで運用していています。

    ここまで見て頂いたように、特に他社に劣る部分がないという事と、なんといっても使いやすいですね。

    FXの自動売買を始めるならトラリピは初心者、経験者問わずおススメ出来ますね。

    とにかく無理な注文をせずに長期的にしっかり資金管理が出来れば、利益を積み重ねてくれるかと思います。

    設定さえ組んでしまえばあとはほったらかしですので、資金管理に気を付けてチャレンジしてみてはどうでしょう?

    ~トラリピは手数料完全無料に!~

    初心者でも使いやすいのでおススメです!

    ↓↓トラリピ、私の毎週の実績はこちらの記事で書いています↓↓

    くませんの資産運用実績まとめ 2019年11月25日週【毎週更新】
    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です