【トラリピ設定変更】マイナススワップが大きい米ドル/円の売り注文をなくしました!

雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

自分のFXの自動売買の設定は基本的にハーフ&ハーフの設定で中心値を決めて上に売りの設定、下に買いの設定を入れて、

レンジを幅広くとって利益を狙う設定なんですが、今回トラリピの設定で米ドル/円のみ売り設定を外しました。

【FX自動売買】証拠金量&含み損を抑えられる!トラリピのハーフ&ハーフとは?

米ドル/円の売り設定を外した理由

これは単純に売りのマイナススワップが大きいという事です。

ここ2~3か月程の自分の米ドルのトータル利益は15,137円です。

そして、決済益は26,200円

ということで、スワップ分は、26200円-15137円=-11,063円

うん、なかなか大きいですね(;^_^A

米ドル/円は、アメリカの金利がかなり高い状態なので、金利差によって売りのマイナススワップがかなり大きいんですよね。

現在、トラリピの米ドル/円の売りのスワップは一日当たり約-80円程(1万通貨あたり)です。

仮にここからドル高が進んであまり値動きもない状態を想定すると、

マイナススワップが結構効いてきますね。。

自分のハーフ&ハーフの中心値は110円で設定しています。

例えば120円ほどまでドル高が進んで、あまり値動きがない状態を想定すると、

自分の設定だと、0.1円ごとに注文を入れる設定にしているので、100個の注文、100000通貨程のポジションを持つことになります。

となると、毎日-800円程のマイナススワップが発生することになります。

決済益が1000通貨当たり、600円程で考えると、結構値動きがない限り結構厳しいなぁと感じますね。

もちろん、長期では決済益が上回る事も大いに考えられますし、その他の通貨のポジションもあるので、トータルではそこまで、厳しくはないですが、

仮に、売りポジションを設定してた方が利益が伸びる結果になっても、

この売りのマイナススワップが大きくなってきた場合に、自分にとってはストレスになりそうなので、

現時点では、無理してドル円の売りポジションを持つ必要はないかなと判断して、新規の売り注文は入らないように設定を外しました。

クマ先輩

無理にポジション持つ必要はないからね!

ちなみに現在の自分の米ドル円の売りポジションはそのままです。

現在、26000通貨のポジションを持っているので、マイナススワップは毎日220円程ですね。

このくらいなら他のプラススワップの通貨のポジションもあるので許容範囲です(;^_^A

マイナススワップが大きい通貨は無理にポジション持たなくてもいいかも

売りのポジションだとマイナススワップが大きい通貨は他に、

  • カナダドル/円 -68円
  • 豪ドル/円 -48円
  • NZドル/円 -48円
  • ※10/19現在

という感じですね。

現在、どの通貨も自分のハーフ&ハーフの設定上では買いポジションにあるので問題ないですが、

もし、売りポジションのラインに来た場合はその時の状況によって考えるかもしれません。

精神的に無理してポジション持つくらいなら、買いの設定の時だけポジション持ってるのがいいですね。

というか、こうやって見ると米ドル円のマイナススワップはやはり大きいですね(;^_^A

他の通貨のポジションを追加

ドル円の売りポジションの注文を外した事により、新規で売りの注文が入る事がない為、

若干余裕が生まれたので他の通貨のポジションを追加しようかなと考えています。

やりやすいレンジでストレスなくやるのがよさそうです。

自分のFXの自動売買のスタンス&設定については↓

FXの自動売買、クマ先輩のスタンス&保有ポジション&使っているFX会社

トラリピの成績自体はいたって順調なので、ストレスなく安定した運用ができるように考えていきたいですねー!

【トラリピの最新実績】

クマ先輩

トラリピは使いやすくて、おススメだよ!
【FX自動売買】トラリピの口座開設方法を詳しく解説!【画像付き】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です