ほったらかしつつリターンも狙える!?FOLIO ROBOPRO(ロボプロ)


自動車税をお得に支払う方法 スマホ決済が簡単おすすめ auPayで1.5%還元

車を保有していれば必ず毎年かかってくる自動車税。

毎年、数万円はかかる決して安くない税金かと思います。

この自動車税ですが、決済方法を工夫することでお得に支払いができます。

具体的には

  • スマホ決済(バーコード決済)
  • クレジットカード決済
  • 電子マネー決済

これらを活用することで、ポイント還元を受ける事が出来ます。

税金は必ずかかるものですし、決して安くないものですので少しでもお得に支払いましょう。

ではおススメの決済方法、その決済方法の中でもどの決済サービスがいいかを紹介していきます。

スマホ決済がおすすめ

まず結論から言うとスマホ決済がおすすめです。

スマホ決済のメリットは

  • ポイント還元がある(0.5%~1.5%程)
  • 手数料がかからない
  • 自宅で支払いができる
という部分です。

手数料がかからない上にポイント還元は受けれて、自宅で支払いも簡単というのがおすすめポイントです。

例えばクレジットカード決済でも同様にポイント還元は受けれますが、手数料がかかるためそれを上回るメリットは受けにくく、

電子マネーでの支払いはポイント還元は受けれますが(0.5%程)、コンビニに出向く必要がある(支払先のコンビニも限られる)、さらにチャージに利用できるクレジットカードも限定されるという事で

無理に利用する必要はないかなという状態ですね。

スマホ決済の利用が還元率も最も高くさらに自宅で簡単に利用できるという事でおすすめできるという結論になります。

スマホ決済

スマホ決済での自動車税の支払いは「請求書払い」というスマホでバーコードを読み込むことで支払いが簡単に可能です。

具体的なサービスで言うと、

  • auPay
  • PayPay
  • LINEPay

この辺りがポイント還元が受けれるスマホ決済サービスになります。

auPayがおすすめ 還元率1.5%が可能

スマホ決済の中で一番のおすすめはauPayです。

単純に他の決済サービスより多くの還元が受けれます。

上記のスマホ決済サービス(auPay,PayPay,LINEPay)は利用による還元率はどれも0.5%ですが、

auPayに限ってはチャージでも1%のポイント還元が受けれます。

チャージでもポイント還元が受けれるというのはチャージに使用するクレジットカードのポイントも獲得できるという事ですね。

例えば楽天カードでチャージを行うと楽天ポイントの還元も1%受けれるという事になります。

投資家クマ先輩くません

  • 支払いによる0.5%還元+クレジットカードのチャージ分の1%還元=トータル1.5%還元

クレジットカードチャージ分でも還元が受けれるのが他のスマホ決済との大きな違いとなります。

PayPayは多くの場合0.5%還元

一番利用している方が多いであろうPayPayは、還元率は0.5%です。

MEMO

PayPayの還元率は利用頻度と利用金額によって最大で1.5%まで還元率を上げる事は可能ですが、その条件は厳しく、

  • 前月に100円以上の支払い金額で50回以上の決済で0.5%アップ
  • 前月の決済金額が10万円以上の場合も0.5%アップ
  • となっています。

    正直厳しすぎるので、ほとんどの方は0.5%還元のままだと思います。

    投資家クマ先輩くません

    また、クレジットカードチャージによる還元も受けれません

    とはいえ、0.5%の還元は受けれますので現金で支払う事に比べれはお得と言えます。

    使い慣れているので利用しやすいという場合はPayPayでの支払いもアリですね。

    投資家クマ先輩くません

    LINEPay 0.5%還元

    LINEPayの場合、紐づけたクレジットカードで決済を行うチャージ&ペイで支払う場合のみ0.5%の還元が受けれます。

    残高払いでは還元は受けれません。

    なのでLINEPayで支払う場合は、チャージ&ペイ1択なんですが、

    チャージ&ペイに利用できるクレジットカードはVISA LINEPayクレジットカードのみとなっています。

    持っていない方も多いでしょうし、そもそもVISA LINEPayクレジットカード(還元率2%)を保有している方は、手数料を支払ってもクレジットカード決済を行った方がお得になる場合が多いかと思います。

    ただし2%還元は月5万円までの利用に限る(税金、公共料金の場合)等の条件もあるので、普通にauPayで1.5%還元を受ける方が手間なく還元が受けれるのでそちらの方がおすすめです。

    ちなみに私もVISA LINEPayクレジットカード保有していますが面倒なので自動車税はauPayで支払いをしました!

    投資家クマ先輩くません

    MEMO

    現在チャージ&PayにVISA LINEPayクレジットカード以外にも三井住友カード類は利用できます。

    スマホ決済の注意点

    納税証明書はもらえない

    注意点としてはスマホ決済では納税証明書はもらえないという事です。

    現在、普通車の場合、車検の際に納税証明書の提出は不要なので、基本的には影響がないかと思いますが、

    納税証明書が不要の条件として納税から2~4週間程度が経過している事が必要となっています。

    これは各都道府県税事務所と陸運局の間で納税を確認する期間となっています。

    なので直近で車検の予定がある場合のみ少し注意が必要です。

    MEMO

    軽自動車や自動二輪車の場合には、車検の際に納税証明書が必要です。

    自治体によっては対応していない

    自治体によってはそもそもスマホ決済に対応していないという場合もあります。

    現在、急速に各自治体で対応が進んでいますがまだまだ対応していない自治体も少なくないでしょう。

    PayPayは対応しているけど、auPayは対応していないという事も考えられます。

    自分の住んでいる所が対応しているかを確認する方法は、簡単で、各スマホ決済で、バーコードを読んでみる事です。

    対応している場合は読み込み後に次の画面に進めるようになりますが、対応していない場合は読み込むこと自体ができませんのでそれだけで利用可能か確認することが可能です。

    とりあえずバーコードを読み込んでみましょう!

    投資家クマ先輩くません

    税金の支払いにはスマホ決済を活用しよう

    スマホ決済、特にauPayを利用することで1.5%の還元が受けれますので是非活用しましょう。

    それ以外でもスマホ決済の場合、少なくとも現金で支払うより、簡単でお得ですので是非活用しましょう。

    • 手数料がかからない
    • 手間もかからない(自宅で簡単)
    • 還元率が高い

    という事でスマホ決済が利用できる場合は、使わない手はないかなと思います。

    還元率1.5%の場合は、1万円で150円分、5万円で750円分の還元が受けれます。

    自動車税を含め、税金は毎年必ずかかるものですし、

    スマホ決済は自宅でバーコードを読み込むだけで利用できますので、どの支払いよりも簡単でお得ですので今後の事も考えて是非活用していきましょう~!

    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です