ほったらかしつつリターンも狙える!?FOLIO ROBOPRO(ロボプロ)


【ポンタ現金化も簡単】auPay残高からauじぶん銀行へ自動で残高移動する方法!オートチャージも合わせて活用

auPayの残高からauじぶん銀行への自動払い出しが2021年末から可能になりました。

手数料なし、無料で利用できます。

合わせてauじぶん銀行⇒auPayへのオートチャージも可能になっています。

単純に設定しておくと便利ですし、

auじぶん銀行は2022年4月からサービスがリニューアルされ、取引に応じてPontaポイントが貯まるようになります。

さらにランクによって振込手数料が最大15回無料になったりとかなり使えるネットバンクになります。

私も4月に向けて準備中です。

投資家クマ先輩くません

最近au周りのサービスはキャンペーンも多く、pontaポイントも非常に貯まりやすくなっています。

auユーザー以外でも変わらずお得に利用できますので、是非活用していきましょう。

この記事ではauPay残高からauじぶん銀行へ自動で残高移動する方法(自動払い戻し)を紹介していきます。

auPayとauじぶん銀行を連携させる

まずはauPayauじぶん銀行この2つを連携させましょう。

auPayのアプリからauじぶん銀行のバナーをタップして進んでいくと本人確認の手順等を踏んで連携が可能です。

基本的に指示とおりにやっていけば問題ないかとは思いますが、

例えばau、UQ回線契約していて、auプリペイドカード持っている人で、じぶん銀行と紐づいていない場合?は、auプリペイドカードを再度発行してもらって紐づけた方が楽かも。。

私がそうで色々試しましたが、結局新規でauプリペイドカードを発行してもらいました。

au周りはこういう事が結構ありますね(;^_^A

投資家クマ先輩くません

auPayとじぶん銀行の連携が出来たらauじぶん銀行の残高がauPay上で確認できるようになります。

auじぶん銀行 auPay 連携

これでauPay⇒auじぶん銀行への自動払い戻しの設定ができるようになります。

auPayからauじぶん銀行への自動払い戻しの設定

ではauPay残高からじぶん銀行への自動払い戻し方法を紹介します。

  1. auPAYアプリトップメニュー
  2. 送る・受け取る
  3. 払出
  4. 自動⇒自動の払出を設定するをオン
  5. 頻度と金額を設定(毎日&全額がおすすめ)
  6. auIDの暗証番号入力

流れとしてはこれだけで難しい所はないかと思います。

auじぶん銀行 自動払い出し
auじぶん銀行 自動払い出し
auじぶん銀行 自動払い出し
auじぶん銀行 自動払い出し
auじぶん銀行 自動払い出し

頻度は自由ですが、毎日&全額にしておくと、auPay残高がある場合は翌日にじぶん銀行に自動で出金されます。

MEMO

ちなみに自動で払い出し(出金)されるのは銀行からのチャージ分です。(じぶん銀行以外、ローソン銀行、セブン銀行等もOK)

クレジットカードチャージ分は出金されませんので覚えておきましょう。

Pontaポイントの現金化も可能

さらに自動払い出しにはPontaポイントチャージ分も対応しています。

Pontaポイントでチャージした分も自動でauじぶん銀行口座に払い出しされます。

という事はPontaポイントの現金化も手間なく簡単にできてしまうのでそういった意味でもauじぶん銀行の自動払い出しは非常に便利です。

手動払い出しは手数料がかかる

自動払い出しを設定は無料で利用できますが、

auPayからauじぶん銀行への手動の払い出しは手数料がかかります

払出金額が2万円未満の場合220円、2万円以上の場合は払出金額の1.1%(税込)かかります

自動払い出しを設定していれば使うことはないと思います!

投資家クマ先輩くません

オートチャージ

合わせてauPayとじぶん銀行間のオートチャージ機能も上手に活用しましょう。

リアルタイムチャージ

リアルタイムチャージを使えば自動でaupay残高がなくても不足分のみじぶん銀行残高からチャージされます。

一定額チャージ

auPay残高が一定額を下回ったら自動でチャージされる設定です。

例えばauPay残高が1000円以下になったら5000円チャージするみたいなことができるわけですね。

オートチャージ設定はどちらの場合でも、上記の自動払い戻し設定しておくと残高が残った場合に自動でじぶん銀行口座に戻ってくるので設定しておくとスムーズです。

自動払い戻しとオートチャージは合わせて設定しておくのがおすすめ!

投資家クマ先輩くません

au周りの金融、決済サービスを上手に活用しよう

最近はau周りのサービスが急激に充実してきています。

  • 決済⇒auPay
  • 銀行⇒auじぶん銀行
  • 証券⇒auカブコム証券
  • クレジットカード⇒auPayカード

auとしてもこれらのサービスを連携して利用してもらってau経済圏を確立、拡大していこうという意気込みを感じます。

ちなみに上記のサービスはどれも無料で維持できるものですね。

(クレカのauPayカードは年に1回以上の利用で年会費無料)

特にauじぶん銀行は2022年4月から取引によるPonta還元&他行振込手数料最大15回無料が非常に強力です。

じぶん銀行のランクの上げ方はまた別で記事を作成したいと思っています。

au経済圏で貯まるPontaポイントは非常に活用の幅が広いので是非活用していきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です