ほったらかしつつリターンも狙える!?FOLIO ROBOPRO(ロボプロ)


auじぶん銀行でポイント還元が激熱(最大1680P/月)!!プレミアムランクを目指すべき理由

2022年4月からauじぶん銀行のステージ制度がリニューアルされます。

最上位ステージのプレミアムになることで、

  • ATM利用手数料の無料出金回数が15回(入金は何度でも無料)
  • 他行への振込手数料の無料回数15回(同行間、UFJ銀行への振込は何度でも無料)

と現在のネットバンクの中でもトップクラスの条件となります。

なんといっても注目すべき変更点は、

  • 取引によってPontaポイントが貯まる

という部分。

さらに、ステージが上になるにつれて、Pontaポイントの獲得倍率が最大15倍にまで引き上げられます。

という事で是非最上位のプレミアムになっておきたい!

これから解説しますが、プレミアムは決して条件が難しいわけではありませんので是非目指していきましょう!

プレミアムへの条件

今回のステージ制度は所定の取引を行い、スタンプを5個以上獲得していれば翌月からプレミアムになります。

所定の取引一覧はこちら

公式サイトから引用

このうち、簡単に達成できるものをまとめてみました。

  1. 定額自動入金を設定 (毎月自動で1万円入金されるように設定)
  2. 口座振替 (クレジットカード等の利用代金の引落とし)
  3. キャッシュレス決済(PayPayチャージがおすすめ)
  4. auマネーコネクトの設定(auカブコム証券との連携)
  5. 公営競技への入金
  6. 総資産残高50万円以上(前月20日時点)

といったところです。

ね、①~④までは、設定が必要だったり、カブコム証券の口座が必要だったりしますが、基本的に一度設定してしまえばOKなので条件としては簡単です。

スマホ決済はPayPayチャージ⇒PayPay銀行⇒証券口座、もしくはPring経由で手数料無料で口座に残高を戻すことが可能。

最後の一つは、簡単なのは残高を50万円以上にしておくことですね。

①~④まで設定して残高を50万円以上にしておけばスタンプ5個以上となり条件達成です。

MEMO
50万円の判定は前月の20日となるので、その時点で50万円以上残高があれば大丈夫です。

もしくは⑤の公営競技への入金も選択肢としてはアリですね。

公営競技への入金は入金は手動で行いますが、出金は自動化できるので手間としては一瞬で終わります。

月一のルーティーンとして組み込めば大した手間なく達成可能かなと。

いずれにせよこのうちの5つ達成すればいいのでそこまで無理なく達成できるかと思います。

手順等詳しく知りたい方はこちらの記事で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

Pontaポイント還元を最大限に受ける

プレミアムにしておきたい大きい理由はなんといってもポイント還元率が15倍と大幅にアップする事です。

じぶん銀行 プレミアム

例えば、クレカの引き落とし1回でレギュラーの場合は1Pの獲得になりますが、プレミアムの場合は15倍の15Pになります。

以下、公式サイトからの引用です。

じぶん銀行 プレミアム

定額自動入金で15P、クレカ引き落とし15Pは完全自動化、auPayへのチャージでも最大150P(10万円まで)これもオートチャージ&自動払い戻しを利用すればほぼ自動化可能。

とこれだけでも毎月180Pが獲得可能です。

自動で毎月180Pがもらえるわけですから是非プレミアムになっておこうというわけですね。

さらにここからが本番、外貨自動積立で大量のポイント獲得が狙えます

外貨自動積立でPontaポイント大量獲得を狙う

Pontaポイントの獲得ができる取引の中に、外貨自動積立があります。

こちら、実に破格のポイント還元数で1000円毎に15P、最大10万円までの獲得が可能なので、10万円の積立を行うと毎月1500Pが獲得できてしまいます!

即売りをした場合の手数料を考えても、毎月約1300P程の利ザヤとかなり美味しい仕組みとなっています!

売却時の手数料が大体200円程、差し引き1500-200で約1300円分のリターンが見込めるというわけですね。

投資家クマ先輩くません

じぶん銀行の為替手数料は購入時0円、売却時に25銭(ドル、ユーロ)の手数料がかかります。

選択する通貨としては米ドルかユーロ(共に売却手数料25銭)、ユーロの方が1通貨の金額が高いので10万円となった際にユーロの方が手数料的に多少有利、

価格が高い分10万円分売却した際の手数料は安くなります。

売却手数料
  • ドル円113円 約10万円分 890ドルの場合 222円
  • ユーロ円128円 約10万円分 790ドルの場合 198円

為替取引なので価格は変動しますが、短期的にこのリターンを打ち消すほどの値動きはまず考えにくいですし、

長期的に続けていけば月に1300Pほどのリターンは平均的に目指せるかなと。

最大還元が無理なく狙える

じぶん銀行では月当たりの最大ポイント還元がプレミアムの場合1680Pと決まっています。

じぶん銀行 プレミアム

今回調べてみて、この最大還元をあまり無理なく狙えるかなという印象です。

  • 定額自動入金 15P
  • クレカ引き落とし 15P
  • キャッシュレス決済へのチャージ 最大150P
  • 外貨積立 最大1500P

外貨積立の手数料約200円分を差し引いてもトータルで1480Pが獲得できるのはかなりすごいなというか、ちょっとじぶん銀行大丈夫かなと心配するレベルですね(;^_^A

この仕組みがスタートするのが2022年4月から、口座残高等の条件は前月の20日までに達成しておけばOKです。

外貨積立には口座開設が必要

外貨積立にはじぶん銀行の口座開設後に、外貨預金の口座開設が必要になります。

とはいえ、auじぶん銀行口座保有者はネット上で申し込みをするだけで即時開設、すぐに積立設定もできるようになります。

外貨預金の口座開設手順は以下の通り、公式サイトから引用させてもらいました。

じぶん銀行 プレミアム

開設後は、すぐに設定できるようになりましたので私も予行練習も兼ねてとりあえず設定してみました。

じぶん銀行 プレミアム

※現在は、最大還元を受けるべく4月から積立額を10万円に変更しています!

外貨積立即売り手順

売却の手順も紹介しておきます。

10万円の外貨積立を行うことで1500Pを獲得、即売りすることで、実質1300円分のポイント(手数料で約200円程)獲得が狙えます。

10万円の資金で回転できます。

投資家クマ先輩くません

スマホで操作する場合の売却の流れは以下の通りです。

  1. 右下「メニュー」
  2. 外貨普通預金
  3. 中央下の「取引開始」
  4. 再ログイン
  5. 「払戻」
  6. 「米ドルで指定」で保有の金額を入力
  7. 「確認する」
  8. 指定の確認番号を入力(キャッシュカードの裏面)
  9. 認証する

スマホアプリからの場合、最初の外貨預金の場所が分かりにくいですが、右下の「メニュー」から「外貨普通預金」から進めます。

払い戻しは「米ドルで指定」にすればロスなく全部売却できます。

PCからの場合は、トップページの「外貨・FX」から「外貨預金」で同じ流れですね。

早速2022年4/1から10万円積立&即売りを試してみました。

初回はじぶん銀行のサーバーメンテとなり、なかなか売却できませんでしたが、昼過ぎに何とか売却できました。

正直これだけで、1500Pが獲得できるのはおいしいですね。

個人的にはこの仕組みが続く限り活用していきたいと思います。

ちなみにPontaポイントはauPay経由で超絶簡単に現金化も可能です。

au経済圏を活用しよう

上記の新ステージもそうですが、じぶん銀行をお得に活用するにはau周りのサービスの活用が必須となります。

  • auカブコム証券(証券会社)
  • auPay(決済)
  • auPayカード(クレカ)

これらのサービスを連携することでじぶん銀行の普通預金金利が0.2%までアップします。

じぶん銀行 プレミアム

特にauカブコム証券は連携するだけで0.1%に上がるうえ、新ステージのランクアップにも必須なので準備しておきましょう。

ちなみにauカブコム証券は現在ポイントサイト経由(モッピー)で6500円分のポイントが獲得できます。

条件も口座開設後に1取引するだけ(100円以上の初回取引)と非常に簡単な条件なのでかなりおススメです。

さらにモッピーを初めて利用する方は登録後翌々月末までに5000P以上獲得で2000Pのポイントがもらえます。

カブコム証券の案件をこなすだけでさらに+2000円分のポイントがもらえるわけですね。

auPayも同様、使っていてもじぶん銀行と連携していない人も多いかと思いますので設定しておきましょう。

auPayカードに関しては今回のステージ制度に関しては後回しでも大丈夫ですね。(もちろん持っているにこしたことはないですが)

今回のじぶん銀行のポイント還元は破格、かなりの激熱案件なので是非活用していきましょう~!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です