ほったらかしつつリターンも狙える!?FOLIO ROBOPRO(ロボプロ)


ポイント投資の幅が広がる!STOCK POINT for MUFG!Pontaポイントから米国株、ビットコインに投資可能!

最近サービスがスタートしたばかりのポイント疑似投資アプリSTOCK POINT for MUFG

ポイントの投資利用の選択肢が一気に増える面白いアプリになっています。

個人的にかなり面白いサービスになっていると感じたので紹介します。

スタート時に150円分もらえる!

STOCK POINT for MUFGは現在新規にスタートで50Pがもらえます。

さらに紹介コードに入力で100Pがもらえますのでスタート時には必ずもらっておきましょう!(トータル150P)

紹介コード:2fjw3qhafy

アプリダウンロードはこちら(公式サイト)

利用可能ポイントはPontaポイント

STOCK POINT for MUFGで利用できるポイントはPontaポイントです。

PontaポイントをSTOCK POINT for MUFG内のポイント(キャッシュポイント)と交換後に投資利用が可能になります。

交換レートは1Pontaポイント=1キャッシュポイント(1円相当)です。

ストックポイント MUFG

スタートしたばかりのサービスなので今後他のポイントが利用できるようになるかとは思いますが、現状はPontaポイントのみ対応です。

個人的おすすめポイント 米個別株、ビットコインに投資可能!

このアプリ、おススメポイントはなんといってもPontaポイントで米国株式(個別株)、そしてビットコインに投資ができます!

米個別株、ビットコインに関しては、投資のハードルが結構高いかと思うので、

興味はあるけど。。で止まっている方も少なくないかと思います。

特にビットコインはなかなか難しいですよね。。

投資家クマ先輩くません

そんななか、このアプリでは、Pontaポイントで間接的に簡単に米個別株、ビットコインに投資ができます。

※米国株式、ビットコインの場合、実際の現物株式に交換することはできませんが、連動した値動きをしてくれます。

これは正直かなり面白い使い方ができそうです!

米国個別株はPayPay証券もかなり使いやすい

米個別株に関しては1000円から金額指定で利用できる唯一無二の証券会社、PayPay証券もおすすめです。

とにかく使いやすさは抜群!

投資家クマ先輩くません

米個別株に興味がある方は、手数料面や私の実績も合わせて紹介していますので参考にどうぞ。

実際に購入してみた

実際に米国株式とビットコインを購入してみました!

ストックポイント MUFG

購入はとにかく簡単。

銘柄を選んで利用するポイント数を入れるだけで購入できます。(反映は翌日)

アプリとしてはRPGのゲーム要素が入っていて、レベルが上がると購入できる銘柄が増えていきます!

楽しみながらやっていきましょう~!

1Pから購入可能

やってみて気づきましたが、STOCK POINT for MUFGはなんと1Pから投資利用可能です!

ストックポイント MUFG

最近はポイントの投資利用も大体100Pから利用できるものが多いので、100Pからかなと勝手に思ってましたが、1P単位で余すことなくいけますね!

これはポイントで疑似運用しているからこそできる事かなと!(国内株式で現物に交換する場合は1株分が必要)

何ポイントからでも追加できるのは非常に手軽で嬉しいですね!

出口はPontaポイントに移行、現物株式への交換も可能

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

最終的に投資したポイント分はどうなるの?

STOCK POINT for MUFGでは投資したポイントの出口は

  • Pontaポイントへの交換 ※1%の手数料
  • 現物株式への交換 ※国内株式限定

の2つの出口となります。

投資に利用したキャッシュポイントは、再度Pontaポイントに交換することも可能(1%の手数料)、

もしくは証券会社を通じて国内個別株として現物の株式に交換することが可能というわけです。

※この場合はCONNECT証券の口座が必要です。

個人的にはPontaポイントの移行がラクチンでいいかなとは思いますが、そのあたりはお好みでという感じですね。

connect証券についてはこちらの記事でも紹介していますので参考にどうぞ。

現金化ルートは

  • STOCK POINT for MUFG⇒Ponta(手数料1%)⇒auカブコム証券で国内債券投信等、購入&売却
  • STOCK POINT for MUFGで国内大型株式(そのまま株式に交換)⇒CONNECT証券で売却

という感じですね。

Pontaポイント交換時に1%手数料が取られますが、国内債券の投資信託の購入&売却は値動きが少ないのでほぼ等価に近い感じで現金化が可能かなと。

もう一つはCONNECT証券に移動&売却というルート。

現金化前提であればなるべく大型で、値動きの少ない株式であれば等価に近い感じで現金化できそうかなと思いますが、

現物への交換は約1週間程期間がかかるので相場次第というところですね。

Pontaポイントが最近すごい

Pontaポイントは投資利用という面では出遅れていた印象なんですが、

最近では投資利用先も徐々に増えてきており、

  • auカブコム証券で投資信託が購入可能
  • STOCK POINT for CONNECTで国内株式が購入可能(現物株式に交換可能)
  • STOCK POINT for MUFGでさらに米個別株、ビットコインも可能(現物株式への交換は不可)

とかなり整ってきています。

ちなみにMUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)のUFJ銀行では、取引によって毎月Pontaポイントが貯まる取り組みもスタートしています!

Pontaポイントに限らずですが、もはやポイントは現金と同等の価値、使い方によってはそれ以上の価値で利用できますので是非有効活用していきましょう!

スタート時に150円分もらえる!

STOCK POINT for MUFGは現在新規にスタートで50Pがもらえます。

さらに紹介コードに入力で100Pがもらえますのでスタート時には必ずもらっておきましょう!(トータル150P)

紹介コード:2fjw3qhafy

アプリダウンロードはこちら(公式サイト)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です