ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


LINE証券でLINEポイント投資 &実績公開!ポイントの現金化も簡単!

各種ポイント大好きくませんです!

現在、dポイントや楽天ポイント、Tポイント等、各種ポイントでポイント投資が可能となっています。

そして、LINEポイントでもポイント投資が可能です!

個人的に現在、VISA LINEPayカードでLINEポイントの3%還元を受けている事もあり、LINEポイントが結構貯まります。

ということで投資ブログをやっている身としてはせっかくなのでLINEポイントも投資に利用しようという事でLINE証券 でポイント投資をスタートしています。

  • ポイント投資に興味がある
  • LINEポイントの活用法が知りたい
  • 現金化もできるの?

等、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。

まずはLINEのポイント投資の方法、概要を紹介します。

\LINE証券をチェック!/

LINE証券の公式サイトはこちら

LINEポイントのポイント投資の選択肢は?

LINEポイントはLINE証券を利用してポイント投資が可能です。

具体的には国内株式投資信託が購入可能です。

MEMO

LINEではLINE証券の他に、

  • LINEスマート投資(ロボアド運用)
  • LINEFX(為替)
  • BITMAX(仮想通貨)
  • と様々な投資サービスがありますがLINEポイントが利用できるのは現在、LINE証券のみとなっています。

    FXや仮想通貨にもポイント投資ができると面白そうですが、、現在はLINE証券で株式、投資信託のみが購入可能です!

    投資家クマ先輩くません

    個人的なポイント投資の活用

    まず、私の運用、活用法を紹介すると、

    現在、LINEポイントのポイント投資は投資信託のemaxis slim s&P500(全米株式)に投資しています。

    米国全体への投資ですね。

    投資家クマ先輩くません

    emaxis slimシリーズはコストも安く非常に人気の高い銘柄です。

    中でもemaxis slim s&P500(全米株式)はつみたてNISAでも取り扱いがあり、手数料の面、人気もトップクラスの投資信託です。

    購入タイミングは1000ポイント程貯まったらLINE証券に追加、買い増していく感じでスタートしています。

    それに加えて、米国のFANG銘柄(グーグル、アマゾンフェイスブック、テスラ等)の詰め合わせの商品が登場したのでそちらも合わせて積み立てる事にしました!

    ポイントの活用という事でせっかくなのでリターンを狙った投資信託を選択してみます!

    投資家クマ先輩くません

    私の運用方法、ルール

    • 投資先はemaxis slim s&P500(米国株式インデックス)
    • またはiFreeNEXT FANG+インデックス
    • 1000ポイント貯まった時点でLINE証券に移動&買い増し

    現在の口座状況

    参考までにこちらが私の現在のポイント投資の状況です。

    2020年7月末からスタート。

    2021/4/14現在、LINEPay VISAカード等で貯まったLINEポイントで投資した分が

    43000円分入っています。

    先月はキャンペーン分のポイントが入ってきたこともあり、6000円分のポイントを追加しました。

    大体毎月2000~3000ポイント程追加しているという感じです。

    投資家クマ先輩くません

    最近は株式市場が軒並み回復してきましたね。私の実績も前月より大きく上昇してきました。

    LINEポイント 実績 投資

    現在の実績は

    • iFreeNEXT FANG+が+2791円(+12.13%)
    • emaxis slim s&P500が+3501円(+17.51%)

    という状況です。

    LINEポイント実績(損益)1/112/103/114/14
    iFreeNEXT FANG++574円(+6.38%)+1,862円(+16.93%)+1,006円(+5.03%)+2791円(+12.13%)
    emaxis slim s&P500+1,065円(+10.65%)+1,575円(+14.32%)+1,983円(+11.66%)+3501円(+17.51%)

    4月は株式市場は非常に堅調ですね。

    3月に大きく下落していたハイテク銘柄の詰め合わせであるiFreeNEXT FANG+インデックスも急回復。

    S&P500は+17%超えの状態、iFreeNEXT FANG+も+12%以上と素晴らしい実績です。

    LINE証券でのポイント投資は基本的にある程度長期的に積立ていくつもりですので目先の下げは気にしないんですが、

    それに加えていいなと感じる所は、貯まった時点で追加するというルールを決めているところです。

    価格を気にすることなく追加する事で、高値圏であろうと安値圏であろうと淡々と追加できるのがこのポイント投資のいい所だなと感じています。

    とにかく淡々と積み上げていくのみ!

    投資家クマ先輩くません

    \LINE証券をチェック!/

    LINE証券の公式サイトはこちら

    LINE証券の投資信託

    LINE証券

    LINE証券の投資信託は当初28銘柄と取り扱いは少なかったんですが、2021年現在では、低コストで積立もできるemaxis slimシリーズの取り扱いもありますので十分に活用できます。

    投資初心者のタマ投資初心者のタマ

    個別の株は何買っていいのかわからない。。

    という方でも、例えば

    • 米国全体に投資したいなら⇒emaxis slim 米国株式(S&P500)
    • 全世界に分散したいなら⇒emaxis slim 全世界株式(オールカントリー)
    • 日本株全体に投資したいなら⇒emaxis slim 国内株式(TOPIX)

    のようなイメージで利用できますね。

    2020年10/26追記

    iFreeNEXT FANG+インデックスという新しい商品が登場しています。

    LINEポイント 投資

    こちらの銘柄の構成比率は

    LINEポイント 投資

    この上位10社で96%を占めています。

    米国のテスラ、グーグル、アマゾン、フェイスブック等のハイテク銘柄、そして中国のアリババ、バイドゥ、が入っているのも面白いですね。

    テクノロジー系の現在のトップと言える企業を集めたという感じです。

    運用手数料が0.7755%と決して安くはないですが、リターンを目指すという意味では面白いかなとは感じますね。

    ちなみに直近1年のリターンは+100%程と異常なリターンです!笑

    投資家クマ先輩くません

    このように今後も銘柄も追加されていくでしょうから活用の幅も広がっていきますね。

    LINE証券の活用法

    LINE証券はポイントを活用しての投資はもちろんですが、他にも活用方法がありますので紹介します。

    LINEポイントの現金化の方法

    LINEポイントの現金化にもLINE証券は活用できます。

    LINEポイントの現金化はかなり簡単で、

    LINE証券に移動(入金)して出金するだけで現金化が可能です

    LINE証券に入金後は現金として扱われますのでそのまま出金することで現金化が可能です!

    投資家クマ先輩くません

    他の主要なポイント(楽天ポイントやdポイント等)の場合、現金化には株や投資信託を購入&売却の手間がかかりますが、

    LINEポイントはLINE証券に入金後に出金するだけなので難しい部分はありません。

    ただ、最低でも176円の手数料がかかるのは覚えておきましょう。

    投資家クマ先輩くません

    LINEポイントを現金化したい場合、LINE証券に入金後、

    • LINEPayへの出金
    • 現金での出金(銀行口座への出金)

    の2つのパターンが選べます。

  • LINE証券からLINEPay残高への出金は無料
  • LINE証券から銀行口座への出金は手数料がかかる
  • となっています。

    LINEPay残高への出金は無料ですが、LINEPay残高を銀行口座に送金するには手数料がかかります。

    それでも最終的に現金化したい場合は、LINE証券から直接銀行口座に出金するのではなく、一旦LINEPay残高へ出金後、自身の口座に出金(送金)しましょう。

    なぜかというと、ライン証券から銀行口座に出金するより、LINE証券⇒LINEPay⇒銀行口座に出金の方が手数料が安いからですね。

    銀行口座への出金手数料
  • LINE証券から銀行口座への出金の手数料 220円
  • LINEPayから銀行口座への出金の手数料 176円
  • 54円の差ではありますが、LINE証券からLINEPayへの出金は一瞬ですし、手間はありませんのでLINEPay経由での出金、現金化がおすすめです。

    ※LINEPayに出金した後は、「送金」を選択すると自身の銀行口座に出金できます。

    各ポイントの現金化の方法

    現在、主要なポイントは全て証券口座を通じて現金化が可能です。

    各ポイントの現金化の方法もまとめていますので参考にしてみてください。

  • TポイントはSBIネオモバイル証券のネオモバFXでの交換が可能
  • Tポイントの現金化の方法

  • 楽天証券で投資信託から現金化が可能
  • 楽天ポイントの現金化の方法

    LINEポイントをLINE証券に入金する方法

    LINEポイント現金化するにも、投資をするにもLINE証券への入金が必要ですので、LINEポイント⇒LINE証券への入金方法を実際の画面で解説します。

    画面右下の「ウォレット」タブから「証券」をタップLINEポイント LINEPay 現金化

    LINE証券にログイン後、右下の「・・・」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    入金」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    「LINEPayから入金」の状態で入金したい金額を入力、下の「入力」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    ご利用ポイントの欄に利用したいポイント数を入力、下の「~円を入力」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    ※ポイントのみを入金する場合は0円と表示されます

    パスワードを入力

    LINEポイント LINEPay 現金化

    確認後、「決済」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    これでLINE証券の残高に即時反映されます。

    LINEポイント LINEPay 現金化
    MEMO
    LINEポイントは1ポイント=1円換算で、1ポイントからLINE証券に入金できます!

    LINE証券のタイムセールを活用

    LINE証券は不定期ですが株式のタイムセールというものを行っています。

    LINE ポイント投資

    抽選で3%、5%、7%OFFのいずれかで、株式を購入することが可能です。

    これにより、タイムセール時(当日17時から購入可能)に3~7%で購入。翌日9時に売却することで高い確率で利益を狙う事が可能です。

    1. タイムセール当日15時以降に対象銘柄発表
    2. 17時:割引率決定&購入可能
    3. 19時:タイムセール終了
    4. 21時:約定(購入成立)
    5. 翌日の9時:売却可能

    タイムセールは早い者勝ちではありますが、一日でこの割引率を超える値動きをする事はなかなかありませんので、購入できた場合、非常に高確率で利益が狙えるという事ですね。

    MEMO

    タイムセールでは購入可能な上限が決まっているので大きい利益を狙うというわけにはいきませんが、

    高確率で利益が狙え、負けにくい投資であることは間違いないかなと思います。

    銘柄と割引率次第ではありますが、大体500~5000円程の利益が狙えるかなというところですね。

    投資家クマ先輩くません

    LINEポイントを活用しよう

    LINEポイントは現在、LINEPayVISAカードを活用しないと日常的な利用では貯まりませんが、2021年4月までは還元率は3%と非常に高いので活用するのはおすすめです。

    還元に関して特に条件はないので電気代やガス代等の固定費でも3%還元がうけれますよ!

    投資家クマ先輩くません

    そして実はLINEポイントは結構貯まりやすく、LINEポイントクラブ内でポチポチしているだけで結構貯まったりします。

    貯まったポイントは、実店舗でも利用できますし、投資に利用してもいいですし、公共料金の支払いに利用出来たりもします。

    かなり活用の幅が広いですのでLINEポイントも是非活用していきましょう~。

    今回紹介した投資利用は、LINEポイントは1ポイントからLINE証券に入金できますので貯金感覚での投資利用も結構ありかなと個人的には思います。

    もちろんLINE証券は口座開設は無料、口座の維持費等、費用は一切かかりませんので安心して利用しましょう!

    LINE証券
    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です