キャシュレスでお得生活! 各種Payのお得な使い方、基本情報!


LINEのワンコイン投資は非常にお得!メリットすごい

ワンコイン投資 お得 メリット

どもー現在約500万円ほどの運用実績を公開中のくませんです。

今日はLINEのワンコイン投資について解説します!

投資家クマ先輩くません

LINEのワンコイン投資はLINEを利用している方であれば500円という少額からほったらかしで気軽にスタートできるロボアドバイザー投資です。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

ほー500円からスタートできる気軽さはいいかも!

それに加え、2020年の4月30日までは運用手数料が完全無料という、キャンペーン中です!

という事でほったらかしで手間のかからない運用が大好物の私、くませんとしては気になったので詳しく紹介します!

ワンコイン投資はおすすめ?

結論から言うと、

現在、LINEのワンコイン投資非常におすすめできます!

というのもワンコイン投資は現在、LINEのポイント還元制度、マイカラーの対象となっていますので、最大で2%還元を受けながら積立投資を行う事が可能です。。!

さらに2020年の4月30日までは手数料無料なので特に有利な状態で運用が可能です!

詳しくこちらの記事で解説していますので是非ご覧になってもらえればと思います。

とにかく現在、非常に有利にお得に運用することが可能ですので是非チェックしてみてください!

投資家クマ先輩くません

LINEPay(ラインペイ)簡単に2%還元にする方法【ワンコイン投資】

ではここから、ワンコイン投資についての全体像、特徴を紹介していきます。

まずざっくりとした全体の特徴は、

  • 500円からスタートできる
  • 完全にほったらかしで自動で運用してくれる
  • 2020年の4月30日までは手数料無料なので特に有利に運用できる
  • 世界中の資産にバランスよく投資
  • ラインペイの利用者はスタートが簡単
  • 投資金額に対してポイント還元がある(マイカラーに応じた還元0.5~2%)
  • 投資金額がマイカラーの判定対象

冒頭でも紹介した通り、ワンコイン投資を行う事でBいマイカラーを上げれる&還元もあるという事は相当有利な状況です!

投資家クマ先輩くません

LINEワンコイン投資とは?

ワンコイン投資は2019年4月からスタートした新しいサービスです。

現在、スマート投資の中に、「ワンコイン投資」と、「テーマ投資」があり、スマート投資の中のサービスの一つということですね。

改めてワンコイン投資を説明すると、

ワンコイン投資 おすすめ

その名のとおり、ワンコイン、500円から利用できる少額投資サービスです。

積立額と積立頻度を決めるだけで、あとはすべておまかせで資産運用を行うため、誰でも簡単に資産運用をスタートできます。

運用はフォリオという会社が提供している「おまかせ投資」をベースに商品設計されています。

LINEスマート投資とは?

LINEアプリを通じてフォリオにおける口座開設手続きおよび、テーマ投資やワンコイン投資の保有資産状況の確認などを行うことができる、LINE Financial株式会社が提供するサービスです。

フォリオはテーマ投資、おまかせ投資といった運用サービスを提供している会社です。

LINEスマート投資は運用面はフォリオのサービスを利用することになります。

フォリオは私も実際に運用中!

テーマ単位で株式投資ができるので面白いですよ!

投資家クマ先輩くません

フォリオを利用している人、口座開設している人はそのままラインスマート投資も同じアカウントで利用できます。

ワンコイン投資のメリット

ワンコイン投資は手間なし

ワンコイン投資は積立額を最初に選ぶだけ。あとはLINEPay残高、もしくは銀行口座から自動で引き落とし(投資)されます。

ワンコイン投資 メリット

※9/1追記。ワンコイン投資は以前は月に一回の引き落としでしたが、2019年9月1日から、週1回の引き落としに変更されました。

より時間的な分散投資が行われる事になりました。

投資家クマ先輩くません

自動で毎週水曜日に引き落とされ、指定した金額を積立投資してくれます。

※毎週の積立額は500円から10万円の範囲で、500円単位で設定できます。

以前は積立の頻度でプランが分かれていましたが、現在は週の積立額を自由に設定できるようになっていますね。

ワンコイン投資は3つのコースを選択可能。

1回の投資金額は500円から(上限が3000円)それをどのくらいの頻度で積立するかというプラン選びになります。

  • お手軽プラン=週1回積立
  • 平日プラン=週5回積立
  • 毎日プラン=週7回積立

1回500円を積み立てた場合の各プランの運用のシミュレーションを紹介します。

お手軽プラン

週に1回の積立を行うプランです。

  • 1ヶ月の積立金額が約¥2,000程度
  • 3年間の積立金額が¥78,000 程度
  • 3年後には70%の確率で¥79,480 以上
  • 平日プラン

    週5回の積立を行うプランです。

  • 1ヶ月の積立金額¥11,000 程度
  • 3年間の積立金額¥390,000 程度
  • 3年後には70%の確率で¥397,330 以上
  • 毎日プラン

    週7回の積立を行うプランです。

  • 1ヶ月の積立金額¥15,000 程度
  • 3年間の積立金額¥547,500 程度
  • 3年後には70%の確率で¥557,795 以上

  • このようなイメージで運用されます。

    3年後の運用成績は、ワンコイン投資の公式サイトで紹介されているシミュレーションで、ワンコイン投資が大体そのくらいの運用成績をイメージしているのかなという目安になりますね。

    シミュレーションを見てもらえればわかるようにワンコイン投資は大きく利益を狙うというより、比較的守りの運用、堅実にコツコツというイメージですね。

    投資家クマ先輩くません

    運用手数料無料(期間限定)

    ワンコイン投資

    現在、ワンコイン投資は運用手数料が無料!

    2019年4月25日〜2020年4月30日の1年間は手数料が完全無料なんです!

    なので、この期間はどこの競合他社よりも手数料の面で最安。有利に運用を始める事が出来ます。

    手数料無料は熱い!

    投資家クマ先輩くません

    通常時の手数料(2020年4月30日以降)はこちら。

    [ワンコイン投資の運用手数料]
    • 預かり資産の1%(年率・税抜)
    • ただし、月額の運用手数料が100円(税抜)に満たない場合は、月額100円(税抜)を適用
    • 運用額が3000万円を超える部分は、0.5%(年率・税抜)の割引料率を適用

    無料期間終了後は運用手数料は預かり資産の1%(年率・税抜)もしくは最低100円がかかります。

    少額の運用資金、具体的には1万円以下の運用資金だと最低100円がかかます。

    その場合手数料は1%以上となり、割高になってしまいますね。

    ちなみに1%は他のロボアドサービスと同等の手数料体系ですので他社サービスと比べて割高というわけでもありません。

    代表的なロボアドバイザー投資のテオとウェルスナビの手数料は

    • ウェルスナビ1%(最低0.9%)
    • テオ 1% (最低0.65%)

    現在ロボアドバイザー投資のコスト、手数料は大体どこでも1%となっています。

    ちなみにテオの場合、毎月1万円の積立&出金しないという条件だけで0.9%まで下がります。

    ただ、毎月1万円以下の少額の積立はできません。

    ワンコイン投資は週500円、月に2000円~2500円から積立が可能なので少額から運用が可能という事になります。

    現時点では手数料無料期間なので他社に比べても非常に有利にスタートすることが可能ですね!

    投資家クマ先輩くません

    ポイント還元がある

    これはちょっとビックリしたんですが、積立額に対してLINEのマイカラー(LINEPay利用額に応じた還元制度)のポイント還元があります。

    実際に通知がきて気付きました。(2019年7月時点の記事です。)

    ワンコイン投資 メリット

    私のマイカラーランクはレッドで0.8%の還元があります。

    実際に1000円の積立額に対して8ポイントの付与予定とありますね。

    マイカラーの一番下のランクのホワイトでも0.5%の還元があるので、

    つみたて額に対して還元をもらいながら手数料無料で運用してくれるという事に。。

    これはすごいお得な状態なんじゃ。。

    投資家クマ先輩くません

    今回初めて引き落とされて、還元があることに気づきましたが、これすごいですね。

    ワンコイン投資は世界中に分散投資されるので、長期的にはプラスになる可能性が高いとは思いますが、投資である以上マイナスになることはもちろんありえます。

    ただ、つみたて額に対して最低でも0.5%(最大2%)の還元を受けながらの運用となれば、リスクヘッジにもなりますし、還元分も含めるとかなり有利に運用できますね。

    正直、手数料無料で最低でも0.5%、最大で2%の還元を受けながら、分散投資してくれるというのはワンコイン投資だけです。

    というよりかなりお得ですし、非常に有利な状況なので、遠くない未来にこの還元はなくなる可能性もあるかと考えちゃいますね(^-^;

    なので、興味がある人は是非スタートしてみましょう!正直かなりいい条件での運用が可能だと思います!

    投資初心者のタマ投資初心者のタマ

    マイカラーの還元が2%の人とかかなり良さそう。

    2%の場合は、10万円の投資で2000円分の還元。。!

    ひと月で最大8000円分の還元が受けれますね。。

    投資家クマ先輩くません

    ワンコイン投資はマイカラーのランクアップの対象

    ワンコイン投資で投資する利用額は、LINEのマイカラーのランクアップ判定に反映されます。

    ワンコイン投資 お得

    LINEの金融サービスでのお支払い実績はマイカラーの判定に反映されません。

    ただし、LINE保険、およびLINEスマート投資(ワンコイン投資のみ)のお支払いは反映されます。

    買い物したわけじゃないのにランクアップ対象になるってすごい!

    投資家クマ先輩くません

    マイカラーを上げるライフハック的な利用も可能?

    投資をするだけで、マイカラーのランクアップが狙えるの正直かなり美味しいですね。

    この後、詳しく投資配分も紹介しますが、ワンコイン投資は守りの運用と言える資産配分(債権比率が50%ほど)です。

    大きく資産を減らすという事はそうそうないかなと考えられますのでマイカラーのランクアップを狙った投資戦略もアリかなと考えています。

    冒頭でも紹介しましたがこちらの記事にまとめていますので参考にしてみてください!

    LINEPay(ラインペイ)簡単に2%還元にする方法【ワンコイン投資】

    LINEPayと連携

    最近はLINEPayは非常にお得に利用できるので活用している人も多いかと思います。

    ワンコイン投資はLINEPayと連携しているので、手続きが非常に簡単に済みます。

    そしてワンコイン投資は「LINEPay残高」もしくは「LINE Pay」に登録した銀行口座からから引き落としされるため、新たに引き落とし口座を設定する必要もありません。

    LINEを利用している人、LINEPayを利用している人は手間なく簡単にスタートできますよ。

    ワンコインの少額から投資ができる

    500円という少額からスタートできるのは嬉しいですね。

    500円玉貯金の投資版といったところでしょうか(^^)

    現在では銀行に預けていても利子は雀の涙ほど。。

    貯金箱ではなく、手軽に投資出来るので試してみるのは全然アリかなと思います。

    ちなみにもっと投資したいという方は投資金額も3000円まで増額可能。頻度も1日から毎日まで選択できるのでそれなりの金額が積立可能です。

    自動運用&世界中の資産にバランスよく投資

    とにかく、最初の投資プランを選ぶだけで後は自動でやってくれるので手間はほぼかかりません。

    ロボアドバイザーが世界中の資産にバランスよく投資をしてくれます。

    日々、普通に生活していれば、勝手に運用してくれるのはいいですよね。

    デメリット、注意点

    元本保証ではない

    これは、デメリットというより、注意点ですが、投資ですので積み立てた金額より、運用成績がマイナスになることはあり得ます。

    世界中に分散投資されているのでリスクは低いですが、確実にプラスになるものではありませんのでそこは覚えておきましょう。

    NISAは非対応

    運用益が非課税となるNISA、つみたてNISA口座の取り扱いはありません。

    ワンコイン投資に限らず、ロボアドバイザー投資はまだ、対応しているものはありませんね。

    少額だと運用手数料が割高

    ここがワンコイン投資の一番厳しいポイントになります。

    現在手数料無料期間中ですので2020年の4月30日以降の話です。

    投資家クマ先輩くません

    キャンペーン期間が終わった通常時は、1万円以下の運用資金だと、月あたり100円の最低手数料がかかるので、競合他社と比べても割高となります。

    これから始める方は手数料無料期間のうちに1万円以上は積み立てられると思うので、問題ありませんが、通常時は1%(最低100円)の手数料がかかるのは覚えておきましょう。

    ちなみに現在ロボアドの標準的な手数料は1%となっているので、通常時でも他社と比べて特別割高という事はありません。

    (テオは毎月積立を行うと0.9%の手数料ですが、月の積立は1万円が最低金額なので、それ以下の金額で積立を行う場合は1%で同等の手数料体系となります。)

    逆に言うと、月に1万円以上を積み立てたいと思っている場合は、THEOで運用する方が手数料的にも有利なのでそちらもおすすめします。

    THEO(テオ)の実績・評価評判・メリットデメリット 運用3年以上の経験から解説!【2020最新版】

    ワンコイン投資のポートフォリオ

    ワンコイン投資のポートフォリオ、投資バランスは以下の通りです。

    一言でいうと、かなりローリスクな運用であるという印象です。

    ワンコイン投資 お得
    • 株式35.94% (米国株(VTI)17.37% 先進国株(VEA)12.85% 新興国株(VWO)5.72%)
    • 債権50.40% (米国債券(BND)38.15% 新興国債券(EMB)4.62% ハイイールド債(HYG)7.63%)
    • 不動産4.51% (米国リート(IYR)4.51%)
    • コモディティ4.42%(金(GLD)4.42%)
    • 現金4.72%

    投資初心者のタマ投資初心者のタマ

    えーと、全然わからないんだけど。。
    簡単に解説します!

    投資家クマ先輩くません

    全体像をみると、債権の比率が5割、株式が3.5割というポートフォリオという事で、債権の割合が大きいです。

    リターンを目指すというよりもかなり、ローリスクで守りの運用方針というイメージですね。

    MEMO

    一般的に株式の割合が多ければ、値動きも激しくリスクが高く、その分大きいリターンを得られる可能性も上がり、

    債券の割合が多ければ、値動きは激しくなくリスクは低く、その分期待できるリターンも少なくなります。

    何よりもマイナスになりたくない!という人にはいいかなと思います!

    投資家クマ先輩くません

    LINEPayボーナス、ポイントは利用不可

    LINEPayのキャンペーン等で還元されるLINEPayボーナスですが、ワンコイン投資には利用することができません

    LINEポイントもワンコイン投資への利用は不可になります。

    LINEPay残高」のみが利用できます。(銀行口座からの直接の引き落としは可能)

    まとめ

    最後に改めてまとめると

    • 500円からスタートできる
    • 完全にほったらかしで自動で運用してくれる
    • ロボアドバイザーが全自動で世界中の資産にバランスよく投資。
    • 来年4月までは手数料無料なので有利に利用できる
    • LINEPayの利用者はスタートが簡単。
    • 投資金額に対してポイント還元がある(マイカラーに応じた還元0.5~2%)
    • 投資金額がマイカラーの判定対象

    とにかく投資金額に対してポイント還元&マイカラーの判定対象というのは強力です!

    何度も言っていますが最大2%還元を受けながら運用できるのは非常に大きいですし、さらに現在は手数料も無料期間中ですので非常に有利、おすすめです!

    ワンコイン投資

    少額からの積立という点からは最近は0円からのポイント投資等も活用できますよ。

    0円から始める投資、資産運用。ポイント投資を今すぐスタート!
    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です