ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


Tポイント現金化に使える最強ツール!手順も画像付きで解説!【ネオモバFX】

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

Tポイントの現金化って可能なの?
現在非常に簡単に現金化ができます!

投資家クマ先輩くません

最近はTポイントが投資に利用できる事もあり、現金化の選択肢が増えています。

以前にネオモバ、SBI証券を活用した株、投資信託⇒現金化も紹介していますが、

2020年4月末からネオモバFXのサービスがスタートしており、現金化の観点から行くと圧倒的に簡単で手間もかかりません!

なんといっても少額の取引であればスプレッドが0銭(売買手数料が実質無料)という驚異のスペックですので現金化においても活躍してくれるというわけですね!

この記事ではネオモバFXを活用した現金化の方法、注意点を解説します。

FXとかよくわからない。。やったことない。。という方でも簡単に利用可能ですので是非活用しましょう!

\今ならTポイント400ポイントがもらえる!/

ネオモバFXの公式サイトをチェック!

SBIネオモバイル証券(FX)

ジャパンネット銀行を利用した現金化はできるけど

ちなみにTポイントの現金化は投資利用ができる以前からジャパンネット銀行で行うことが可能です。

ただ、条件はイマイチで、

  1. 交換単位:1,000ポイント以上100ポイント単位
  2. 交換レート:Tポイント100ポイントが85円(15%の割り引かれた金額での交換)
  3. 交換にかかる期間:2週間ほど

15%引き、1000ポイント以上から、2週間かかるとなかなか厳しいですよね(;^_^A

ネオモバFXの場合、圧倒的に有利な条件(5ポイント程の超少額からほぼ等価で即時)で現金化が可能なのでおススメできるというわけですね。

Tポイント現金化のメリット

ネオモバの還元Tポイントは期限が短い

ネオモバでは毎月ネオモバ内で利用できるTポイントが200ポイントもらえるんですが、利用期限が最大で約2か月程と短いんです。

期間内に株式の購入等で毎月決まって利用できればいいんですが、そうでない場合は失効してしまう可能性も出てきますね。

ネオモバでもらえる期間固定ポイントはネオモバ内でしか利用できませんからね。

投資家クマ先輩くません

期間固定Tポイントは現金化しておくことで期限をなくすことができます。

決まった使い道がない場合はとりあえず現金化しておくことをおすすめします。

ネオモバFXでTポイントを現金化

冒頭で少し触れたとおり、ネオモバFXでは米ドル円のスプレッドが500通貨までは0銭要は売買による実質的な手数料がかからない)なので買って即売るを行うとほぼほぼ等価(1P=1円)で現金化することが可能です。

ほぼほぼというのは値動き自体は0にできないからですが、かなりの確率で等価交換可能です。

この辺りの注意点はあとで解説します。

投資家クマ先輩くません

まずは私が現金化している流れを画面で紹介します。

現金化の手順を解説

まず「米ドル/円」を選択

Tポイント 現金化

※米ドル円以外はスプレッドがありますので必ず米ドル円で行いましょう。

現金化したいポイント数を「ポイント利用数」に入力

Tポイント 現金化

今回は10ポイントを現金化してみたいと思います。

「注文数」をタップすると注文数の入力画面になります。

Tポイント 現金化

「うちポイント利用分」の所にでている金額がこの前に入力した「ポイント利用数」で注文できる最大の金額になります。

画面の通り10Pの場合2ドルが注文できます。

※この辺りに注意点はこの後に書いていますのでチェックしてみてください。

「注文数」を入力後オレンジの「買」をタップで購入します。

Tポイント 現金化

これで2米ドルを買った状態です、次は「売り」の作業です。

そのまま「決済」の画面に自動で移動します

注文数に先ほど購入した数字を入力します。(今回は2米ドル)

入力後に緑の売りのボタンを選択。

Tポイント 現金化

※今回の画面上薄いですが「注文数」の入力すると緑の売りボタンがタップできます。

これで売買が完了、Tポイントが現金化されているのが確認できます。

Tポイント 現金化

(画面は今回トータル200ポイントのTポイントを現金化してみた画面です。)

MEMO

証拠金としてポイント分を現金化する関係上、ピッタリ200ポイントというわけにはいきませんでしたが、等価で現金化が簡単に出来ました!(足りない1ポイントもTポイントとして保有しています。)

ポイントは買って即売るというところですね。

これで値動きのリスクを極限まで減らすことができます。

操作に慣れると買って売るまで1~2秒で完結出来ます。

投資家クマ先輩くません

ネオモバFXの場合、一瞬で現金化が可能なのが分かってもらえたかと思います。

\今ならTポイント400ポイントがもらえる!/

ネオモバFXの公式サイトをチェック!

注意点

今回の現金化は買って即売るという事でほぼほぼリスクは排除していますが、一応その仕組み、注意点を書いておきます。

FXの仕組みの中で行っている

ネオモバFXは証拠金取引、簡単に言うと少ない資金で大きい金額の取引を行っています。

1米ドルは約106円、ですがネオモバFXでは1米ドル約5円で取引が可能です。

これはレバレッジ取引と言って、少ない資金で取引ができ、リターンを狙う事ができる一方、少しの値動きでロスカット(元手の資金がなくなる)事を意味します。

今回の現金化に関しては買って即売るという事を行うのでロスカットのリスクはほぼないと思っても大丈夫ですが、

MEMO
一応、米ドル円(約106円)の場合、4円以上の値動きが買って売るまでの間にあるとロスカットの可能性がでてきますが、数秒の間にそれだけの値動きをすることはまずないですからね。

より安全に行いたい場合は「ポイント利用数」に対する「注文数」を減らして行いましょう。

「うちポイント利用分」にでている金額の半分以下の注文にしておけば買って即売る場合であればロスカットの心配まずありません。

上記の画像で開設している例で行くと、2ドルのところを1ドルにするという事です。

投資家クマ先輩くません

さらに値動きのリスクを抑えるという意味では注文する時間帯も気にしておきましょう。

早朝から16時ころまでだと値動きは少ない

為替の取引は時間帯で言うと日本時間の夕方16時頃から次の日の早朝までは値動きが活発になります。

これば夕方からヨーロッパの市場が空き22時半頃からは米国市場が開くからですね。

現金化を狙う場合は日本時間の早朝から夕方16頃までの時間で行うと値動きが少ない場合が多いのでその時間帯に行うのがおすすめです。

日本時間の昼間であれば値動きは少ない事が多く、夜になると活発に動き出す傾向があります。

投資家クマ先輩くません

ネオモバFXのサービス利用料

ネオモバFXはサービス利用料が月に220円(税込み)かかります。

とはいえ、毎月ネオモバ内で使える期間限定のTポイントが200ポイントもらえますので実質的には月に20円で利用ができます。

この期間限定ポイントはもちろん今回の現金化も可能です!

投資家クマ先輩くません

さらに必ず毎月かかるわけではなく、使わない月は利用停止の手続きをしておけば一切費用は掛かりません

利用再開も簡単にできます。

実際私も長期間利用していませんでしたが、今回ネオモバFXの利用をすることで再開しました!

投資家クマ先輩くません

毎月利用料がかかるのはデメリットに感じる方も多いかとは思いますが、実質20円ですし、その20円も使わない月は停止することが可能ですので有効に利用できるかと思います。

MEMO

ネオモバFXの口座開設あたってはネオモバ総合口座を開設⇒ネオモバFX口座を開設する必要がありますが、サービス利用料が別々でかかるわけではありません。

サービス利用料の220円はネオモバの総合口座(株取引)とネオモバFX、トータルで220円です。

投資家クマ先輩くません

ちなみに実質月20円で利用できるネオモバですが、サービス利用料はクレジットカードで支払いますのでクレカの還元率によってはさらにお得に利用可能ですね。

例えば私の場合、LINEPay VISAカード(3%還元)を利用、6Pが還元されますので実質14円で利用可能という事になります。

投資家クマ先輩くません

\今ならTポイント400ポイントがもらえる!/

ネオモバFXの公式サイトをチェック!

ネオモバFXの出金手数料

ネオモバ、ネオモバFXでは出金手数料は無料です。

少額(1000円以下)でも出金も可能です。

Tポイント 現金化

※私がやってみたところ、ネオモバFXでは1000円以下の場合は出金できない模様ですが、ネオモバでは1000円以下の少額でも出金が可能でした。

ネオモバとネオモバFXの振替は即時行われますので活用しましょう!

投資家クマ先輩くません

ネオモバFXの口座開設手順

口座開設の手順も簡単に解説しておきます。

ちなみに現在400ポイントのTポイントがもらえますのでしっかりもらっておきましょう。

  1. ネオモバFX公式サイト から「ネオモバの口座開設はこちら」を選択
  2. メールアドレスを登録
  3. 届いたメールから指名、住所等の基本情報を入力
  4. 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)をアップロード
  5. 数日後に郵送でハガキが到着
  6. クレジットカード登録(サービス利用料支払い用)

注意点、というより他の証券口座と違う点はクレジットカードの登録が必要になります。

サービス利用料の220円の支払い用という事ですね。

クレジットカード登録まで終わらないと400ポイントはもらえませんのでやっておきましょう。

上でも紹介しましたが、サービス利用料は利用しない月はストップ可能です。

投資家クマ先輩くません

ネオモバの口座を持っている方はネオモバFXも持っておこう

すでにネオモバの口座を持っているという方はネオモバFXの口座も保有しておくことをおすすめします。

これは特にデメリットがない為です。

ネオモバの口座はサービス利用料として月に220円(税込み)がかかるわけですが、ネオモバFXを持つことによってかかるコストが増えるわけではありません。

というより、現在ネオモバFXの口座を開設する事でTポイントが200ポイントもらえます。

FXの取引を行うかは別としても今回のように簡単に現金化でき、さらにネオモバとネオモバFXの間で資金の振替も簡単に出来ますのでメリットは合っても特にデメリットはないかなと思います。

まとめ

ネオモバFXはTポイントの現金化においてはかなり有効活用することが可能です。

慣れると数秒で完結しますのでTポイントの出口の一つとしても覚えておくと便利です。

始めのうちは操作になれるのがネックかとは思いますが、最初に400ポイントがもらえますし、その中で5ポイントから現金化することが可能なので少額から触ってみるとすぐ慣れるかと思います。

\今ならTポイント400ポイントがもらえる!/

ネオモバFXの公式サイトをチェック!

SBIネオモバイル証券(FX)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です