ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


マイナポイントはd払いで8500円還元!申し込み方法を画像付きでを解説

最大で5000円分の還元が受けれるマイナポイント。

この5000円にプラスアルファの還元キャンペーンが各社で行われています。

各社のキャンペーンも大体出そろったところで現在、還元率が一番高いのがdocomoの「d払い」ですね。

5000円に加え、プラス2500円分、トータル7500円分のdポイントの還元が受けれます。

d払い マイナポイント 申し込み

dポイントは日常的な利用の幅も広く、期間限定ポイントも含めて投資利用、現金化も可能ですので個人的には全く問題なしです。

という事で私は「d払い」でマイナポイントの申請を行う事にしました。

申請方法とその流れをシェアしますのでこれから申請される方は参考にしてみてください。

さらに1000円分の還元が受けれる!

※9/1追記 さらに9/1から銀行チャージで1000ポイントの還元が受けれるキャンペーンもスタートしましたのでプラス1000ポイント、実にトータル8500円分の還元が受けれるようになりました!

合わせて解説します!

投資家クマ先輩くません

d払いのダウンロードはこちら

App Store

d払い_App Store

Google Play

d払い_Google Play

マイナポイントとは?

そもそもマイナポイントとは何かというと

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、 選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると

そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが 「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

※QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことです。

総務省 マイナポイントとは?

簡単に言うとキャッシュレス決済で買い物すると最大で5000円(25%)のポイントを還元するよーという国の政策です。

キャッシュレス決済であれば、○○Pay、電子マネー、クレジットカード等どの決済手段でもマイナンバーカードを使ってマイナポイントの予約・申込をすれば還元を受けれます。

この5000円に加えて各社の還元キャンペーンが行われているというわけですね。

投資家クマ先輩くません

対象期間

マイナポイントの対象期間は2020年9⽉1⽇から2021年3⽉31⽇までのチャージ⼜はお買い物が付与の対象です。

この期間中であれば最大5000円分の還元が受けれますので確実にもらっておきましょう。

MEMO

d払いの場合は最大で+3500円が「チャージ」もしくは「お支払い」をする事で受け取れます。

内訳は

  • d払いを選択したことで1500円分(~9/30まで)
  • 「d払い+5%還元キャンペーン」の分で最大1000円分(~3/31まで)
  • ※9/1追記「銀行チャージで最大1000ポイントキャンペーン」で最大1000円分(~10/31まで)
  • が獲得可能です。

    ※キャンペーン分のポイント付与は翌々月上旬以降、ポイント(最大3500円分)は期間限定dポイント(有効期限は発行日から3か月)で付与されます。

    銀行チャージによる還元キャンペーン(最大1000円分)が9/1より始まったことでさらに還元が大きくなりました!

    +3500円の上乗せは他の決済サービスと比べても一番還元率が高い状態です!

    投資家クマ先輩くません

    申請に必要なもの

    • マイナンバーカード
    • スマートフォン(NFC対応)
    • d払いアプリ
    • マイナポイントアプリ

    マイナポイントの申請、取得にはマイナンバーカードが必須です。

    お持ちでない場合はまず作成しておきましょう。

    MEMO
    現在作成に1か月程はかかるようですが、マイナポイントの対象期間は2020年9月1日から翌年3月末までですので早めに作成しておきましょう。

    そして申請にはNFC対応のスマートフォンが必要になります。

    NFC対応機種とはおサイフケータイ機能付きのスマホという事ですね。

    iPhoneであればiPhone7以降の機種が対応しています。

    お持ちでない場合はマイナポイント手続きスポットや市役所等の窓口での手続きが必要になります。

    MEMO

    androidの場合はNFC対応でもマイナポイントの申請に対応していない機種もあるようですのでその場合はマイナポイント手続きスポットで手続きを行いましょう

    ちなみに「d払い」の場合はドコモショップにも「マイナポイント予約・申込支援のための端末」が設置されています。

    そして、当たり前ではありますが「d払い」のアプリが必要、そして申請の際にマイナポイントアプリも必要となります。

    ここから詳しく画像付きで解説しますので参考にしてみてください!

    投資家クマ先輩くません

    d払いアプリからの申請が簡単

    マイナポイントの申し込みはマイナポイントアプリから申請も可能ですが、「d払い」アプリから申請を行った方が手順が少なく簡単です

    なので「d払い」でマイナポイントを申請しようと思っている場合は「d払い」アプリからの申請がおすすめです。

    d払いのダウンロードはこちら

    App Store

    d払い_App Store

    Google Play

    d払い_Google Play

    そしてマイナポイントをもらう手段として「チャージでもらう」or「買い物でもらう」を選択する必要があります。

    どちらでも構いませんが「チャージでもらう」の方がわかりやすい(5000円の還元を受けるために最初に2万円のチャージをしておけばいい)かなと思います。

    チャージでもらう場合は、チャージした時点で5000ポイントが即時還元されるのも利点です。

    MEMO
    ※「買い物でもらう」場合は「d払い」の支払い方法を電話料金合算払い、dカードでの支払い、口座払いに設定する必要があります。
    他社のクレジットカードの紐づけはNGという事ですね。

    投資家クマ先輩くません

    d払いアプリからのマイナポイント申請方法

    ここから実際の画面で申請方法を解説します。

    まず「d払い」アプリ内のキャンペーンバナーの中からマイナポイントのバナーをタップ。

    こういうバナーです⇩

    d払い マイナポイント 申し込み
    マイナンバーカードマイナポイントアプリが必要になるので「マイナポイントアプリ」のダウンロードをしましょう。

    d払い マイナポイント 申し込み

    ダウンロード後、d払いアプリ上、右上の「申し込む」をタップします。

    d払い マイナポイント 申し込み
     

    d払いでは「チャージでもらう」もしくは「買い物でもらう」のどちらかを選択できます。

    私はチャージの方が分かりやすい(5000円分の還元を受けるのに2万円チャージしておけばいい)のでチャージを選択しました。

    d払い マイナポイント 申し込み

    上記に同意してマイナポイント申し込み」をタップ

    d払い マイナポイント 申し込み

    マイナンバーカードの認証に移るのでマイナンバーカードを準備しましょう。

    「マイナンバーカードで認証」をタップ

    (マイナポイントアプリでの操作に移ります)

    d払い マイナポイント 申し込み
    4ケタの暗証番号を入力してマイナンバーカードを読み込みます。

    d払い マイナポイント 申し込み

    読み込み後「同意・申し込みをする」をタップd払い マイナポイント 申し込み

    これで申し込みは完了です!

    d払い マイナポイント 申し込み

    あとは、9/1以降にチャージをするだけですね。

    準備ができていれば数分で終わります。思っていたよりも簡単でした。

    9/1追記 チャージにより5000ポイントが還元されました!

    マイナポイント d
払い

    さらに最大1000ポイントを上乗せでもらえる 9/1追記

    冒頭でも紹介したプラス最大1000ポイントの還元が受けれるキャンペーンが9/1より始まりました!

    マイナポイント d払い

    これにより、トータルで最大8500円分のポイント還元をうけれますので要チェックです!

    簡単に説明すると、対象銀行からd払いにチャージするだけでポイントがもらえます。

    マイナポイント d払い

    マイナポイント用に2万円のチャージで800ポイントがもらえますのでそれだけでも充分だと思いますし、

    最大の1000円分の還元を受けるには3万円をチャージすればオッケーです。

    対象銀行はみずほ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、その他、地方銀行も対応しています。

    対象銀行、手順は公式サイト上で詳しく解説されていますので確認してみてください。

    参考 銀行チャージで最大1000ポイントプレゼントd払い
    MEMO

    ちなみにチャージした分からの出金も可能ですが手数料が220円かかります。(みずほ銀行に限っては110円)

    みずほに出金をする場合に限り、3万円のチャージして1万円出金をしてもプラスとなります。

    その他の場合は3万円チャージして1万円出金するより、2万円のチャージで800ポイントをもらう方がいいですね。

    投資家クマ先輩くません

    マイナポイントに合わせてチャージするだけで800~1000ポイントが獲得できるのは非常においしいですね!

    マイナポイントは確実にもらっておこう

    マイナポイントは5000円分がもらえる国の施策ですので確実にもらっておきましょう。

    今回の「d払い」の場合はさらに最大3500円分、トータル最大8500円分が還元されます。

    私の場合、妻も「d払い」での申請を行いましたので二人で1万7000円分の還元が受けれる事になります。

    ありがたやー

    投資家クマ先輩くません

    還元されるdポイントは利用範囲も広く、投資利用、現金化も可能です。

    「d払い」や「dポイント」の関係性がいまいちよくわからないという方はこちらをチェックしてみてください。

    dポイントの利用範囲は数あるポイントの中でもトップクラスです!

    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です