キャシュレスでお得生活! 各種Payのお得な使い方、基本情報!


40代からの投資を真剣に考える 2000万円を貯めるには?【インデックス投資】

40代 2000万円

どもー現在約500万円の運用運用実績を公開中のくませんです!

今日は40代からの資産運用を真剣に考えてみたいと思います。

私、くませんもアラフォーです!

投資家クマ先輩くません

まず、大前提として、投資は長期的に時間をかけれるほど、有利になります。

長期であるほど複利の力で加速度的に資産額は大きくなりますし、リスク分散にも効果的ですね。

40代からと考えた時にそこまでの長期的な時間はないといえます。

40才からスタートして60才まで20年、70才までで30年ですからね。

決して短くはないですが、

20代から少額でも積立しておけば。。

投資家クマ先輩くません

ということで、今回は20年を目安にして色々と考えていきます。

そして、

昨今、2000万円が一つのテーマ?になっているようなので、

20年で2000万円を達成するにはどのくらいの資金がいるのか試算してみましょう!

インデックス投資のリターンは5%

インデックス投資は長期的に資産形成する上で最適解と言っていいと思います。

米国株全般、全世界株、先進国株式等、色々ありますが、長期的に見ればリターンはそう変わりません。

(全世界株式4.8%、先進国株式5.1%、全米株式(S&P500)5.3%)

過去20年で平均すると5%程です。

(ちなみに日本株式のみのインデックスだと2.1%となります。。)

参考 主要インデックスのリターンmyindex

5年、10年だとリターンはもっと大きいですが、定期的に暴落もありますし、

インデックス投資のリターンは大体平均すると5%程という感じで覚えておくといいですね。

もちろん投資の世界に絶対はありませんが、長期的には5%程で推移していくと考えておくといいかと思います。

つみたてNISAの場合

では、まずは絶対に外せないつみたてNISAを活用した場合を見てみましょう。

つみたてNISAは運用益が20年間非課税で運用できますので優先的に活用したいところですね。

※今回さわかみ投信さんの複利効果シミュレーションを利用させてもらっています。

つみたてNISAは年間40万円の上限金額がありますので、

毎月の最大のつみたて額は年間40万円=月額33,333円になります。最大限積み立てた場合を見てみましょう。

初期投資なしの場合

毎月33,333円×20年で試算してみると、

40代 2000万円

投資元本が約800万円、総資産額は1358万円となりました。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

そか、つみたてNISAだけだと20年で2000万円は無理なんだね。。

という事で、追加で積立資金をプラスしてみましょう。

年利5%で20年間で2000万円を達成するには、

40代 2000万円

投資元本が約1200万円、総資産額は2037万円となりました。

という事で、毎月50000円の積立で、20年後に2000万円に到達します。

33,333円(つみたてNISA分)+約17000円で毎月5万円を20年間積立すると、

2000万円という金額が見えてくる結果となりました。

(つみたてNISA分は非課税のメリットがあるので優先的に利用)

※ちなみに実際には、通常の積立分には売却益(20%)もかかってきますので、手元に戻るお金を2000万円にするには、

厳密には毎月+3500円程の積立が必要になります。

毎月5万以上の積立が必要になるのか。。なかなか大変だね。。

投資家クマ先輩くません

初期投資ありの場合

結論から言うと2000万円を達成するには、初期投資300万円+つみたてNISA毎月33,333円の積立で達成できます。

初期投資300万円で、投資元本が1099万円、総資産額が2,154万円となります。

インデックス投資で40代から2000万円を達成するには

という事で、インデックス投資&つみたてNISAで20年間で2000万円を達成するには、

初期投資なしの場合
  • 初期投資0円
  • 毎月の積立は5万円 
  • 内訳:33,333円(つみたてNISA満額)+17000円(通常積立分)
初期投資ありの場合
  • 初期投資300万円
  • 毎月の積立33,333円(つみたてNISA満額)

と、初期投資ありのケースと初期投資なしの場合のケースで試算してみました。

もちろんシュミレーションではありますが、目安としてインデックス投資を行った場合のリターンはイメージできたかと思います。

インデックス投資は最適解か

世界株式へのインデックス投資は、世界的な成長に投資を行うという側面があるので、

長期的には非常に有効な投資手法、王道であるといえるかと思います。

が、少額からスタートする場合は長期的な時間が必要になりますし、そうでない場合は、ある程度の資金がないとそこまで大きく資産を増やすことはできないという事は知っておきたいですね。

20年という期間は、個人的にはインデックス投資を行う上では長くはないかなという印象。

だからと言ってやらない理由にはなりませんが(;^_^A

ちなみに30年間で、33,333円を積み立てた場合は、

40代 2000万円

投資金額が1,199万円、総資産額が2728万円になります。

長期であればあるほど複利の効果が効いてきますね。

もちろん5%以上で運用できるかもしれないし、それ以下での運用となる可能性も考えられます。

あくまでシミュレーションですが、リスク&リターンを想定して行動したいところ。

という事で、自身の人生設計にあった運用を考えていきたいですね。

では、くませんでした!


私の投資スタイルは、なるべくローリスク&手間がかからない&それなりのリターン(年利10%~)を狙うという事で、

色々と試しています。

実績も公開していますので参考にしてみてください。

FXの自動売買は、確定利益を積み重ねてくれるのが大きいポイントです。

トラリピで不労所得を狙う!特徴、メリット、デメリット、設定&運用実績

株式相場の暴落時に利益を狙うvix投資をスタートしました。

インデックス投資と組み合わせて利益を狙いたいですね。

vix投資の仕組みと特徴「米国vi」で暴落から利益を狙う!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です