トライオートETFに挑戦中!10万円から始めてみて1週間の成績も公開中。

トライオートETFを7月から、新たにスタートしました!

とりあえず試しに10万円入金してスタートしてみましたよ。

トライオートETFとは?

トライオートETFとは、インヴァスト証券が提供しているサービスのひとつで、

簡単に説明すると、ETF(上場投資信託)の自動売買ができるサービスです。

MEMO
ETFとは、特定の指数、例えば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等の動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託です。 参考 ETFとは?日興アセットマネジメント

個別の銘柄ではなく、例えば、日経平均とかの指標に連動した商品に投資するというイメージです。

このトライオートETFは自動売買セレクトというものがあって、そこから銘柄を選ぶだけで、取引を開始できます。

最初にどのETFにするかを選ぶだけで、あとは勝手に売買してくれるので、基本ほったらかしでOKですね。

ただ、注意しないといけないのは、レバレッジをかけた取引なので、証拠金に余裕を十分に持っておかないといけないという事。

トライオートETFは5倍のレバレッジがかかっているので、今回の自分のケースでいうと、10万円の入金で、50万円分の取引ができるという事になります。

少ない資金でリターンを大きくできるメリットはありますが、その分リスクは上がります。

自動で取引してくれますが、選ぶ商品や証拠金の量によってはかなりハイリスクの運用になるので注意が必要です。

しかし、とりあえずやってみなければイメージもわかないので、

今回自分は、ナスダック100トリプル_ライジングナスダック100トリプル_スリーカード

を一口づつでスタートしました!

商品を選択して、カートに入れた画面で、推奨証拠金というのが出ますね。

トライオートETFの方で、数年の値動きから、このぐらいは証拠金として入れておいた方がいいよー。

と推奨の証拠金を割り出してくれてるわけですね。

という事で、用心深い自分は、推奨証拠金からさらに余裕をもった数量になるように注文しました。

推奨証拠金が53,443円で10万円入金してますので約2倍ですね。

運用1週間のトライオートETFの成績公開!

7月1日から始めて、現在、プラス3530円!

運用開始して約一週間で3.5%の利益です!

実際は市場が休みの日もあったので、稼働してたのは3日間くらいですからね。

これはハマるとパフォーマンスはすごいですね。。

今回やっているナスダック100トリプルの商品は普通のナスダック100の3倍の値動きをするように設計されているので、

上昇相場だと、すごいパフォーマンスになりますねー。

という事は、大幅に下落した時の事を考えると、、、結構怖いですね。。(笑)

ただ、付き合い方次第では、上手い事リスク管理しながら、運用できそうなので、

引き続き、色々と試していきたいと思います。

ナスダック100は米国市場なので、日本だと、寝てる間に勝手に取引してくれているので、楽しいです(笑)

初心者にはちょっとリスクが高い?

トライオートETFは自動売買で勝手に運用してくれますが、ロボアドバイザー投資とは違って、初心者向けという感じではないかなぁという感じです。

もちろん商品の選び方や設定次第では安定的に運用できそうですが、そこに至るまでの知識は必要かなという感じですね。

投資経験がなく、これから投資を始めてみようという人はWealthNavi(ウェルスナビ)や、THEO(テオ)等少額からスタートしてみるのをおススメします。

【ロボアドバイザー投資】約2年運用しているTHEO(テオ)の運用成績を公開!メリット、デメリット、感想等。

個人的には、レバレッジかける取引はちょっと敬遠してた部分があったんですが、

ちょっとトライオートETFをきっかけに、色々と勉強していきたいと思います。

(トライオートFXも試したい。)

一応過去にFXもちょっとだけやってた時期はあるんですが、まだ色々と理解が追い付いてない部分があるので、

改めて記事にしたいと思います!

トライオートETF


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です