dポイントが熱い!ドコモユーザーじゃなくてもお得に有効活用!


Tポイントを現金化する方法 SBIネオモバイル&SBI証券で有利に現金化

お得な情報大好きくませんです!

今日はTポイントを現金化する方法をお伝えします。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

え、Tポイントが現金化できるの?
非常に手軽に現金化できる環境が整ってきました!

投資家クマ先輩くません

結論から言うと、最近Tポイントで株式や投資信託が購入できるようになったため、Tポイントの現金化のハードルが非常に下がりました

ただ、やり方、流れがいまいちわからない、そもそも株や投資信託とか買ったことないという方も多いかと思いますので、

今日はTポイントの現金化の流れ、方法をなるべく詳しく解説していきたいと思います。

SBIネオモバイルで株式から現金化!

SBI証券で投資信託から現金化!

Tポイントを現金化する方法はあったけど

これまでもTポイントを現金化する事は可能でした。

というより、現在でもジャパンネット銀行を利用することで、直接Tポイントを現金に交換できます。

ただ、条件面が厳しく、

  1. 交換単位:1,000ポイント以上100ポイント単位
  2. 交換レート:Tポイント100ポイントが85円(15%の割り引かれた金額での交換)
  3. 交換にかかる期間:2週間ほど

という事で、1000ポイント以上から15%割り引かれた状態での交換になりますので正直条件は微妙ですね。 

今回紹介する方法、株式や投資信託からの現金化は価格が変動しますが、この条件よりは圧倒的に有利に現金化できます。

ほぼ変動をなく交換できる方法も紹介します!

投資家クマ先輩くません

MEMO

Tポイントは、2019年4月10日からSBIネオモバイルで株が、2019年7月20日からSBI証券で投資信託が購入できるようになりました。

SBI証券orSBIネオモバイルが必須

という事でTポイントを現金化するには、SBI証券 、もしくはSBIネオモバイル証券 の口座が必要になります。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

証券口座なんて作ったことないんだけど。。

という方も多いかと思いますが、

口座開設自体は、銀行口座を開設するくらい非常に簡単ですのでご安心ください。

ネット上で10分もかからず申し込みできますし、全く難しいところはありません!

投資家クマ先輩くません

必要なものは

  • 本人確認書類(マイナンバーカードもしくは運転免許証+通知カード等)

があれば、簡単に口座開設ができます。

特に、今回利用するSBI証券はネット証券最大手ですし、(ネット証券No.1の口座開設数 420万件以上)

SBIネオモバイルはそのSBIがTポイントを使って、簡単に少額から株式投資をより身近なものにという事で2019年4月からスタートしたサービスになります。

SBIは手数料も最安水準、IPOの取り扱いが多かったりと、どんな人にもおすすめできる証券会社です!

投資家クマ先輩くません

SBI証券はまず持っておきたい、鉄板の証券口座です。

SBIネオモバイル証券では個別株が少額からほぼ手数料無料で取引可能!

投資家クマ先輩くません

SBIネオモバイルはサービス利用料が月220円かかりますが、毎月200円分のTポイントが還元されますので実質ほぼ無料で利用可能。使わない月の維持費はストップも可。

ネオモバの手数料を安くする方法 クレジットカードはkyashでお得に!

現金化の流れ

今回紹介するTポイントの現金化ですが、

SBI証券とSBIネオモバイルでTポイントを直接現金化してくれるわけではありません。

あくまでも、株と投資信託が購入できるようになったため、間接的に現金化が可能になったという事になります。

SBI証券を利用して

Tポイント→投資信託を購入→売却→現金化

SBIネオモバイルを利用すると

Tポイント→株を購入→売却→現金化

株や投資信託が買えるということは、売ることもできるので、Tポイントを間接的に現金化できるという事になります。

ポイントで株、投資信託を購入→売却→現金として口座に入金されるという流れ!

投資家クマ先輩くません

ではここから実際のやり方を紹介します。

SBI証券で投資信託からの現金化

SBI証券 ではTポイントで投資信託が購入できます。

最低の購入金額は100円=100ポイントから購入可能です。

このように投資信託の購入画面にいくとTポイントの利用を選択できるようになっています。

Tポイント 現金化

ここで、「ポイント利用」で「全て利用する」もしくは「一部を利用する」を選択するとTポイントを使って投資信託が購入されます。

MEMO

ちなみに100ポイント以下でも現金と併用することで、投資信託の購入は可能です。

SBI証券で投資信託を使った現金化のポイント
  • 金額指定で購入ができる(100ポイントから1ポイント単位)

なるべく変動なくポイントを現金化したい

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

投資信託って価格が上下するんだよね?

正直上がったらもちろんうれしいけど、ポイントが目減りする方がいやなんだよね。。

はい、なるべく価格が上下しない投資信託もあるので紹介します!

投資家クマ先輩くません

投資信託を購入するという事は、価格が上下するという事になりますね。

ただ、投資信託のなかには、値動きが少ない銘柄がありますので、

そういったものを利用するとほとんど値動きは気にすることなく、ポイントを現金化することが可能です。

具体的には国内債券の投資信託を選択することで実現します。

ポイントをなるべくそのまま現金化したいという場合には国内債券の投資信託を購入して、売却することで安定して現金化が可能です。

具体的にはこの辺りの銘柄ですね。

  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • たわらノーロード 国内債券
Tポイント 現金化

こちらは「たわらノーロード」の騰落率ですが、

半年でも1.4%程の値動きなので非常に値動きが緩やかという事がわかりますね。

ちなみに上記の投資信託は買付手数料0円、信託報酬が年率0.1296%(たわらノーロードは0.1512%)と条件も大体同じです。

この信託報酬については今回、現金化するにあたっては長期保有するわけではないので、ほとんど気にする事はありません。

投資家クマ先輩くません

短期的に1%以上動くことはほぼないといっていいので、どんなに運が悪くても例えば100Pが98Pになるくらいの状態で売却できると思います。

ジャパンネット銀行で現金化する場合は15%割り引かれてしまいますので圧倒的に有利であると言えますね。

多少の増減はしょうがないですね、上がることもありますのでそこは割り切っちゃいましょう。

投資家クマ先輩くません

SBI証券は維持費等、全て無料!まず持っておきたい、鉄板の証券口座です。

交換にかかる期間

投資信託は、購入申し込みから購入まで最低でも4営業日かかります。

売却でも時間がかかりますので実質1~2週間ほど時間がかかるかと思います。

多少時間はかかりますが、今までよりもはるかに有利な条件でTポイントを現金化できますね!

投資家クマ先輩くません

SBIネオモバイル証券で株式からの現金化

SBIネオモバイル証券 の場合は、個別の株式を購入→売却でTポイントを現金化できます。

ちなみにネオモバの場合、投資信託の場合より早く現金化が可能です!

投資家クマ先輩くません

通常100株単位でしか購入できない株が、最低1株から株が買えますので少額もしくはTポイントでも株が購入できるというわけですね。

今回は1株が155円前後とかなり安いみずほ銀行の株を購入→売却で現金化の流れを解説します。

Tポイント 現金化

銘柄を選択(今回はみずほ銀行)

Tポイント 現金化

この株を買う」をタップ

Tポイント 現金化

今回は、とりあえず1株をTポイントで購入してみます。

Tポイント 現金化

注文入力で「株数指定」「S株」数量「」を入力。

Tポイント 現金化

ポイント利用「すべて利用」を選択。(一部使うでポイントを指定してもOK)

MEMO

「概算約定代金」が現在値よりかなり高い値になっていますが、実際は現在値付近で購入できます。

が、「概算約定代金」の金額、もしくはTポイントが口座に入っていないと購入できませんので注意しましょう。

概算約定代金分のポイントが一旦引かれますが、約定後には余った分は戻ってきます!

投資家クマ先輩くません

Tポイント 現金化

注文の確認画面に移ります。

Tポイント 現金化

取引パスワードを入力して「注文を確定する」で購入は完了します。

MEMO

市場が開いている10:30までに購入すると、当日の後場(12:30~)に購入でき、10:30以降に注文すると、翌日の購入になります。

Tポイント 現金化

※売却する場合も銘柄選択から同様に操作していけば簡単に売却できると思います。

ちなみに最短で現金化する場合は、

SBIネオモバイルで最短での現金化

市場が開いている10:30までに注文⇒当日の後場(12:30以降)に購入を確認⇒売り注文を入れる⇒翌日の始値で売却

という事で、最短で2日で現金化が可能という事になります。

SBI証券で投資信託とどっちがいい?

スピードでいくとSBIネオモバイル証券 (ネオモバ)を利用しての現金化が圧倒的に早いです。最短2日はすごいですね。

が、ネオモバで個別株の売買を利用する場合は値動きが大きくなる可能性はあります

今回のみずほ株は、東証1部の銘柄という事もあり、そこまで大きく動く方ではないですが、投資信託で現金化の際に紹介した国内債券の投資信託に比べれば、多少の変動幅はあります。

ただ、実はネオモバの場合でも値動きの少ない債権のETF(上場投資信託)が購入可能なんですよね。

(2510 NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信という国内債券ETFが購入可能。)

Tポイント 現金化

株式と同じように注文、購入が可能です。

ネオモバの場合は10円以下で購入できる株もありますし、自由度がかなり高いので、使いようによっては少額のTポイントからでも色々と利用できますね。

スマホで簡単に売買ができるのもいいですね。

私もポチポチやって試しています(笑)

投資家クマ先輩くません

特に少額で日本株の取り引きをやってみたいという方は、ネオモバはかなりおススメ出来ます。

個別株の売買手数料が実質ほぼ無料で取引できるのはすごいですね。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の手数料の止め方

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

ネオモバって利用料かかるんだよね。。そんなに取引しないと思うし、それで毎月払うのはやだな。。
ネオモバの利用料はストップできるので安心して!

投資家クマ先輩くません

SBIネオモバイル証券は月に50万円まで取引し放題で、そのかわり月220円(税込み)の利用料がかかります。

(毎月202円分のTポイントを還元されますので実質ほぼ無料で利用できるともいえますが、)

取引をしない月は利用料をストップすることができますのでご安心ください!

解説します!

投資家クマ先輩くません

マイページから下にスクロールしていくと、「ネオモバのサービス利用状況の確認・変更はこちら」をタップ。

Tポイント 現金化

サービスの利用状況が表示され、現在の状況が確認できます。

停止するには「取引パスワード」を入力します。

Tポイント 現金化

サービス利用を一時停止する」をタップ。

Tポイント 現金化

これで手続きは完了です。

Tポイント 現金化

手続き自体は非常に簡単です。

手続きのタイミングですが、ネオモバで翌月のサービス利用料を止めるには、前月末の最終営業日の15時までに手続きを行う必要があります。

月の途中であっても、その月の利用料は変わりません。(日割り等はありません。)

ちなみに、再開も同様に簡単にできます。

利用しない月は停止しておけばいいので、実質的にはほぼ無料で利用できますね。

投資家クマ先輩くません

ネオモバの手数料を少しでも安くしたいという方はこういった方法もありますので利用する場合は是非参考にしてみてくださいね!

ネオモバの手数料を安くする方法 クレジットカードはkyashでお得に!

SBIネオモバイル証券へのTポイントの連携方法

SBIネオモバイル証券へのTポイントの連携方法も解説します!

投資家クマ先輩くません

Tポイント 現金化

トップページから、「Tポイント利用手続き未実施」をクリック

Tポイント 現金化

ネオモバイルポイントサービス規約(T会員用)、Tポイント利用手続きに関する同意事項を確認する。(開くと自動でチェックが入ります。)

上記の内容を確認し同意しました」にチェック。

取引パスワード」を入力。

yahooログインをタップ。(ヤフーアカウントに紐づいているTポイントが利用できるようになります。)

Tポイント 現金化

手続きする」を選択

Tポイント 現金化

これで手続きが完了しました。

トップページに戻るとしっかり反映されていますね。

Tポイント 現金化

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)からの出金

ネオモバでは出金手数料は無料です。

ちなみに少額(1000円以下)でも出金も可能です。

1,000円以上の出金の場合、出金金額を1円単位で指定できます。

出金可能額が1,000円以下の場合は、全額出金のみ可能です。金額の指定はできません。

営業日の15:30までにお手続きをすると、翌営業日が出金予定日となります。

出金予定日の前営業日の15:30までは、出金をキャンセルできます。

ネオモバ 口座から出金する

Tポイントが投資に使えるメリット

ここまで現金化する方法をかいてきましたが、

個人的にTポイントが投資に使えるようになった利点は、選択肢が増えるという事です。

株や投資信託を購入してすぐ売って現金化してもいいし、長期的に積立投資をやっていくという事も出来ますからね。

ポイントで積み立て投資も非常におススメです!

投資家クマ先輩くません

そしてメリットの一つにポイントから投資信託や株式を購入することによって、ポイントの有効期限がなくなります

ポイントだと、有効期限を気にする必要もありましたからね。

少額のポイントであれば、使い道がなく失効してしまったり、

無駄に買い物をしてしまったりと、せっかくお得なはずのポイントで無駄遣いをしてしまうという事もあったかと思います。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

確かに、これまでは無駄に買うか、少額のポイントはあきらめるかという感じ

投資信託であれば100円から、ネオモバではもっと少額でも買えますし、現金を併用すれば、1ポイントから投資可能です。

少額で使い道がない場合は、投資信託や株を購入しておけば少なくとも失効する心配はありません。

正直Tポイントは今まで貯まりにくく、使い道も微妙なイメージがありましたが、投資に利用できるようになったことで、一気に使えるポイントとなったなと感じています!

株や、投資信託が購入できるのは大きいですね!

投資家クマ先輩くません

SBI証券は維持費等、全て無料!まず持っておきたい、鉄板の証券口座です。

SBIネオモバイルはサービス利用料が月220円かかりますが、毎月202円分のTポイントが還元されますので実質ほぼ無料で利用可能。使わない月の維持費はストップも可。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です