ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


ポイント投資に必要なものまとめ~Tポイント編~

最近は各種ポイントでポイント投資が出来るようになってきました!

ポイント投資のメリットは投資による資産形成に活用できるのはもちろん、間接的にポイントの現金化にも役立つので是非チェックしておきたいところ。

さらに元がポイント分なでの投資でリスクをとりやすかったりと融通が利くのも個人的にはおすすめできるポイントです。

この記事では

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

Tポイントのポイント投資のやり方ってどうやるの?

という方向けに

  • Tポイントでポイント投資を行うために必要なもの
  • おすすめの方法

を紹介していきます。

Tポイント投資に必要なものはこの2つ

まずはTポイントを投資に利用するためには証券口座が必要になります。

Tポイントの投資利用には2つのパターンがあり、

投資信託を購入するならSBI証券、国内株式を購入するならSBIネオモバイル証券の口座が必要になります。

Tポイントの場合は国内株式と投資信託それぞれで利用できる証券会社が違います

利用する場合はどちらもSBIグループではあるんですが、目的、用途に合わせて別々に口座開設が必要になります。

SBI証券を使ったTポイント投資では

SBI証券はネット証券最大手の証券会社です。

投資を行う上でとりあえず口座は持っておいて損はない証券会社と言えます。

そんなSBI証券では

  • Tポイントで投資信託が購入可能
  • 最低購入金額は100円(100ポイント)から購入可能。
  • 100ポイント以下でも現金と併用することで、1ポイントからのポイント利用も可。

となっています。

1ポイントからポイントの指定ができるもいいですね。

利用できるポイントは通常ポイント期間固定Tポイントは利用不可です。

SBI証券は口座開設、維持費等一切かかりませんので安心して口座開設しておきましょう。

SBIネオモバイル証券では

SBIネオモバイル証券はSBIグループが少額から株式投資をより身近なものにという事で、2019年4月からスタートしたサービスです。

特徴としては

  • Tポイントで国内株式が購入可能
  • 1株から購入可能。
  • 1ポイントからのポイント利用も可。
  • 口座の維持に月に220円がかかる(200ポイントが毎月還元されるので実質20円)

SBIネオモバイル証券では国内株式が1株から購入可能、さらに購入手数料は50万円までの買い付けで無料なので1株からでも手数料を気にすることなく国内株式を購入可能です。

その代わりというか、月額200円(税込みで220円)口座管理費がかかります。

とはいえ、毎月期間固定Tポイントが200ポイントもらえるので実質的には消費税分の20円とほぼほぼ無料で利用できるというイメージですね。

MEMO
一般的な証券会社では国内株式の購入で少なくとも50円~100円前後の手数料が買いと売りで売買ごとににかかります。

ネオモバの実質20円で50万円までの売買手数料が無料なので少額で株式投資を行うにあたっては非常に使い勝手のいい証券会社と言えます。

ちなみに口座を開設したからと言って毎月必ず引き落とされるというわけではなく、利用しない月は月の維持費をストップすることも可能です。

投資家クマ先輩くません

詳しくはこちらの記事で解説しています。

注意点としては、通常ポイントのTポイントはもちろん使用できますが、期間固定Tポイントはネオモバでもらった分のみ(毎月200ポイント)が使用できます。

期間固定Tポイントの扱い

Tポイントの場合、期間固定Tポイントは基本的に投資に利用できません

ネオモバでもらった期間固定Tポイントはネオモバでのみ利用可能で、他のサービスでもらった期間固定ポイントはネオモバでは利用不可です。

基本的には通常ポイントしか投資利用はできないという事ですね。

投資家クマ先輩くません

Tポイントの投資利用のお得ポイント、特徴

SBIネオモバイル証券の活用法

SBIネオモバイル証券を利用したポイント投資はなんといっても少額で株式投資をスタートしたい人にとっては非常にありがたいサービスです。

月あたり実質20円のコストで国内株式が50万円まで手数料無料で1株から購入可能なので、例えば

  • 高配当銘柄を毎月分散して購入したい
  • 優待銘柄を少しづつ買い増していきたい
  • 単純に分散投資を行いたい

等、少額から分散投資ができるのは大きいメリットと言えますね。

通常、個別株を単元(100株)で購入する場合は20万円、30万円の購入資金が必要な事はざらですので、なかなか複数銘柄に分散というのは難しいですよね。。

ネオモバであれば1株から毎月分散して購入していくことも可能、欲しい銘柄を複数積み立てる事も可能なのでそういった部分では非常に便利に利用できるかと思います。

もちろん1株からであっても配当金も受けれますし、ポイントで100株(単元株)まで購入した場合は株主優待も受けれます。

投資家クマ先輩くません

Tポイントの現金化も

ポイントが投資に利用できるという事はポイントの現金化も可能という事になります。

これまでもジャパンネット銀行を利用して現金化は可能でしたが、正直条件はあまりよくありませんでした。

ネオモバ、SBI証券を活用することでこれまでよりも有利に現金化も可能になりましたのでそうお言った面でもポイントの投資利用は覚えておきたいところです。

ポイント利用の選択肢が増えるのは嬉しいですね!

投資家クマ先輩くません

Tポイントで投資をやってみよう

TポイントはSBIネオモバイル証券SBI証券を使う事でTポイントを投資利用することが可能です。

Tポイントを含め、最近ではdポイント、楽天ポイント、LINEポイント等主要なポイントは投資利用が可能となっています。/p>

投資に利用可能という事は基本的には現金とほぼ同じように利用できるという事になってきていますので、少額でも是非活用していきましょう。

ポイントのまま利用するもよし、投資利用するもよし、現金化するもよし、という事で活用の幅が広がっていい世の中ですね。

ポイントを上手に活用してお得に生活しちゃいましょう~!

\Tポイントで株が買える!/

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちら

\SBI証券ではTポイントで投資信託が買える!/

SBI証券の口座開設はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です