ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


投資初心者におすすめの少額からの資産運用!1円~10万円からスタートしよう【まずはここから】

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

投資に興味はあるけど、少額からスタートできる資産運用を知りたい。。

興味はあるけど、なかなか初めの一歩を踏み出すのは怖いですし、なにから始めていいのか難しいですよね。

そんな方向けに現在、私くませんの、実際に運用して感じている「おすすめできる投資、資産運用法」を紹介します!

最近は1円~10万円ほどでスタート可能!

私の投資実績と共に紹介します!

投資家クマ先輩くません

ノーリスク、0円からの資産運用

投資初心者 おすすめ

まずはこちら。最近は、資産運用が0円からスタート可能です。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

0円からノーリスクってどういう事?いきなりあやしくない?
疑問に思うと思うので説明します!

投資家クマ先輩くません

0円からの資産運用とは具体的に言うと、ポイントで投資を行うという事です。

MEMO

主にクレジットカード利用分の還元ポイントを利用しますが、

もちろんクレジットカード以外でもポイントは貯まりますのでそういったポイントも利用可能です。

具体的には現在、楽天スーパーポイントやTポイントで投資信託、株式が購入可能です。

ポイントで0円からの資産運用
始めやすさ、手軽さ
(5.0)
リスクの低さ
(5.0)
リターンの大きさ
(1.0)
おススメ度
(5.0)

クレジットカード等を使用して得たポイントで投資を行えるので、0円からスタートできます。

ポイントのみ、自己資金なしの状態からもスタートできるので、仮に損失が出てもダメージは少なくて済みますね。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

なるほど、そーいう意味でノーリスクって事か!

そもそも現金で支払っていたらなかった部分だし、

もともとがポイントなので気楽にスタート可能です!

投資家クマ先輩くません

デメリット、というより当然の事ですが、ポイント分で投資を行うので、元本が少ない分リターンも少ないです。

5年、10年単位で積立ていくようなイメージですね。

メリットとしては実際に身銭を切って(この場合ポイントですが)運用を始めてみると投資に関する理解度が全然変わってくるかと思います。

半分勉強と思って少額で運用してみるのもアリです!

投資家クマ先輩くません

まずはポイント投資で、ちょっとづつ知識なり、感覚をつかんでいくことは今後に確実にプラスになると思うのでおススメします!

投資に関する知識はの中には、知っておくだけで得する知識が結構含まれています。

なので、ポイント投資からでもちょっとづつ興味をもって、やってみるのは本当におススメですよ。

具体的に、ポイントで投資ができるクレジットカードを紹介しますね。

私も実際に両方のカードでちょっとずつ運用額を増やしています!

投資家クマ先輩くません

楽天カードでポイント投資!

投資初心者 おすすめ

持っている人も多いかと思いますが楽天カードは外せません!

何故かというと現在楽天ポイントを使って、楽天証券で投資信託が購入できます。

日々の買い物を楽天カードで支払ったり、楽天のサービスを使う事で楽天スーパーポイントは気付いたら結構貯まりますよね。

楽天証券 では100円という少額からから投資信託を購入できるので、是非活用しましょう。

そして楽天カードで楽天証券で投資信託を購入することも可能で、1%のポイント還元も受けれます。

楽天カード&楽天証券、そして楽天銀行は現在、資産運用を行う上で必須と言ってもいいほどお得なサービスを展開しているので

資産運用のスタート時にはぜひ活用しましょう!

楽天ポイント投資の始め方!毎月500円分のポイント獲得 注文方法も解説!
~年会費無料!楽天カードは持っておいて損はなし!~

楽天カードをチェックしてみる

現在8000ポイントがもらえます!

インヴァストカードで自動で運用!

投資初心者 おすすめ

インヴァストカードはカード利用分の1%が証券口座に貯まって、資産運用の資金として利用できます。

最初に簡単な設定をするだけで後は自動で運用してくれますので始めやすさ、手軽さは抜群ですね。

普通に日常生活でカードを利用するだけで勝手に運用してくれます。

そして、このインヴァストカードの面白い所は、単純に積み立てをするのではなく、自動で売買もしてくれるというところですね。

上手く運用出来れば還元分が単純に積立投資をしているよりさらに増える可能性もあります。

もちろんマイナスになることもあり得ますが、元が還元分のポイントなので、ストレスなく投資が出来ますよ♪

インヴァストカードはこちらで詳しく解説していますので是非参考にしてみてください!

インヴァストカードのメリットデメリット・実際の利用実績&評価も 0円からのポイント投資!
私も実際に利用していて積立&自動で運用してもらっています!

投資家クマ先輩クマ先輩

投資、資産運用は資産を増やすという事を目指すのはもちろんですが、

資産を守るという意味でも投資、資産運用の知識は必要となっていきます。

MEMO

現在、日本では2%のインフレ目標が掲げられているため、基本的に物価が上がりお金の価値は下がるという事になります。

現在の銀行の預金金利は0.001%程ですので、現金のまま保有しておくと基本的には価値が下がっていくという事になります。

とはいえ、右も左もわからない状態で投資、資産運用をスタートするのはかなり不安ですよね。

そういう意味でもポイントから少額でも投資、資産運用に慣れ親しんでいくことは非常におすすめできます。

少額とはいえ、実際に身銭(この場合ポイントですが)を切って、投資を行う事で理解度は全然違ってきます。

ちなみにポイント投資が可能になったのはごく最近です。(2018年辺りから徐々に各証券会社でできるようになってきています)

せっかくの仕組みですので是非活用しましょう!

投資家クマ先輩くません

つみたてNISAでインデックス投資

投資初心者 おすすめ
つみたてNISAでインデックス投資
始めやすさ、手軽さ
(3.0)
リスクの低さ
(4.0)
リターンの大きさ
(3.0)
おススメ度
(5.0)

つみたてNISAは初心者の方、経験者の方問わず、投資、資産運用を行う上で是非活用したい仕組みです!

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

NISAって名前はよく聞くけど、どういうものなの?

一番のメリットは利益にかかる税金が非課税になるという部分ですね。

資産運用で利益が出た場合には通常、約20%の税金が引かれるんですが、NISA,つみたてNISAの場合はその部分が非課税になります!

非課税のメリットは非常に大きいです!

投資家クマ先輩クマ先輩

インデックス投資とは?

インデックス投資とは日経平均や、ダウのように指数、指標(インデックス)に連動した金融商品に投資を行う事です。

個別の企業の株を買うのではなく、日本企業やアメリカ企業の株の詰め合わせを買うというイメージですね。

具体的には、ETF(上場投資信託)や投資信託の中にそういった商品が存在します。

ETF、投資信託自体が基本的に様々な投資商品(株式、債券等)の詰め合わせです!

投資家クマ先輩くません

ちなみにインデックスの逆で、アクティブファンド、アクティブ運用という、インデックスを上回る成績を目指す投資信託も多数存在しますが、

アクティブファンドは長期的にインデックスを上回る成績を出すのは難しいとされています。

MEMO

インデックスファンドの場合は、指標、指数に連動したものに機械的に投資を行うのでコストが低く抑えられます。

アクティブファンドの場合は、ファンドマネージャーが目利きをして銘柄をその都度選定するのでその分コストがかかります。

コストがかかる分、なかなかインデックスを上回る成績を上げるのが難しいとされているわけですね。

値動きも、インデックスファンドよりもアクティブファンドの方が値動きも大きくリスクも高めになりますので、

まずは、つみたてNISAで長期的にインデックス投資からスタートするのはおすすめです。

長期的なインデックス投資は資産運用を行う上でまず抑えておくべき基本的な投資、資産運用の方法です。

投資家クマ先輩くません

つみたてNISA口座の1番のメリットは投資で得た利益が非課税になる(通常は利益に対して約20%の税金がかかる)という所ですが、

それに加え、つみたてNISAではあらかじめ、金融庁が「長期」「積立」「分散」投資に適していると判断した投資信託・ETFが選ばれています。

現在販売されている投資信託は約6000種類以上あるといわれていて、そこから162本に厳選されています。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

なるほど、国の基準をクリアした商品が選ばれているのは少し安心できるかも。

手数料が異常に割高であったりする商品はつみたてNISAにはまず入っていないのでそういった部分では安心できますね。

※利益が出る事を保証しているわけではないのでそこは理解しておきましょう。

投資家クマ先輩くません

つみたてNISAのインデックス銘柄はイーマクシススリムというシリーズが手数料的にも最低水準となっていますのでこの中から選ぶのはおススメできるかと思います。

銘柄選びの参考にどうぞ。

eMAXIS slim(イーマクシススリム)でつみたてNISA 各シリーズを簡単に一言で紹介!

そして、このつみたてNISAでインデックス投資は楽天証券で行うのが個人的にはおススメです!

楽天カードを利用した投資信託の購入で1%ポイント還元される仕組みや、

楽天銀行との連携で非常に使いやすい仕組みもあるので、上で紹介したポイント投資と合わせて是非活用しましょう!

~楽天証券と楽天銀行の組み合わせは非常におススメ!~

楽天証券の公式サイトをチェック

楽天ポイント投資の始め方!毎月500円分のポイント獲得 注文方法も解説!

ほったらかしで自動で運用!ロボアドバイザー投資

投資初心者 おすすめ
ほったらかしで自動で運用!ロボアドバイザー投資
始めやすさ、手軽さ
(5.0)
リスクの低さ
(4.0)
リターンの大きさ
(3.0)
おススメ度
(4.0)

いくつかの質問に答えるだけで、世界中のあらゆる資産に自動で分散投資をしてくれるロボアドバイザー投資。

代表的なものはTHEO(テオ)Wealthnavi(ウェルスナビ)ですね。

質問に答えた段階で自分のリスクの合わせた資産運用を提案してくれ、入金後は自動でしてくれるので、ほったらかしでOKです。

やることは口座を開設して質問に答えて入金するだけです。

投資未経験者、投資初心者の方でも本当に簡単にスタートできます。

つみたてNISAでインデックス投資は非課税のメリットが大きいので是非そこから始めて欲しいんですが、

証券口座&つみたてNISA口座の開設、そこからから自分で投資先の投資信託を選択、購入と、

証券口座を初めて使う方、ネットでの操作になかなか慣れていない方、未経験者の方にはそういう部分でのハードルの高さがあるかもしれません。

その点、ロボアド投資はスマホ上でも簡単にできるので、スタートする上でのハードルは低いです。

そういった不安がある方はロボアド投資から始めてみるのはおススメです。

自動で投資銘柄もバランスよく選んでくれるので、そういった部分でもラクチンです!

投資家クマ先輩くません

特にTHEOとdocomoの提携サービスであるTHEO+docomoは1万円からスタートできるのでスタートするにあたっての負担も少なく、気軽に始められると思います。

さらにdポイントの還元も毎月受けれます!

投資家クマ先輩くません

実際の投資内容的には上で紹介したインデックス投資と近いものがありますが、

自動で、投資先のバランスを整えてくれるリバランスを行ってくれたりと、ほったらかしで運用できるように調整してくれる様々な機能がついています。

と、ここまでロボアドバイザー投資はいいとこ尽くしのような気がしますが、デメリット面はその分手数料が上で紹介したインデックス投資より割高であるという事になります。

自動で全てをやってくれる分、割高という事ですね。

投資家クマ先輩くません

MEMO
インデックスの投資信託の手数料が大体0.2~0.5%くらいで、ロボアドバイザー投資の手数料は大体どこでも1%ほどです。

とはいえ、私も実際に運用してもらっていますが、ロボアド投資の運用成績は非常に優秀です。

テオは3年以上の運用で約+15%以上、ウェルスナビは1年以上の運用で+6%以上で運用されています。

やはりほったらかしで自動で投資先のバランス調整もやってくれるという部分は手動ではなかなかできない部分なのでそういう部分でもおすすめできるかなと思います。

~1万円からスタートできる~

THEO+docomoについてはこちらの記事で詳しく解説していますので是非参考にしてみてください↓

【運用4年】THEO+ docomo(テオプラスドコモ)実績・特徴・メリットデメリット dポイント還元でお得に運用

まとめ

今回は投資未経験者、初心者の方向けにまずここから始めて欲しいという投資法を紹介しました。

  • ポイント投資⇒ やらない理由なし!
  • つみたてNISAでインデックス投資⇒ 非課税のメリットを活用!
  • ロボアドバイザー投資⇒ 手軽さはピカイチ!運用実績からも全然あり!

特にポイント投資、つみたてNISAに関しては、投資に慣れている中、上級者もやっている方は多いと思います。

つみたてNISAに関しては非課税のメリットは非常に大きいですし、ポイント投資もポイントを投資に回すだけなので、やらない理由があまりないですからね。

ロボアドバイザー投資に関しては、とりあえず資産運用を始めてみたいけど、色々と調べたり勉強するのも面倒だし。。と完全にほったらかしにしたいという方にはおススメできますね。

私の運用実績でも利益も出ていますし、手数料も下がってきているので今後にも期待できるかなと思っています。

今回紹介した3つの運用は、0円~1万円以下でスタートできるものばかりなので、初めて資産運用を行う場合はまずはここからスタートしてみましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です