ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


インヴァストカードのメリットデメリット・実際の利用実績&評価も 0円からのポイント投資!

今日は私も現在進行形で利用しているインヴァストカードについて紹介します。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

クレジットカードのポイントで投資ができるってやつだよね!
そう!他のポイント投資とちょっと違った、インヴァストカードにしかない特徴があるので紹介するね!

投資家クマ先輩くません

最近は0円からスタートできるポイント投資のサービスもいくつか増えてきましたね。

そんな中、インヴァスト証券のインヴァストカードは他とは違った特徴があります。

  • 自動で積立投資を行ってくれる。(最初の設定だけでそのあとは特にやることはない)
  • 積み立てるだけではなく、自動で売買も行ってくれる
詳しく解説していくのでポイント投資、クレジットカード選びの参考にどうぞ!

投資家クマ先輩くません

\インヴァストカードの作成にはインヴァスト証券の口座開設が必要です!/
トライオート
インヴァストカードの作成方法が知りたい方は目次から「インヴァストカードの作成方法」をタップすると飛べます。

投資家クマ先輩くません

インヴァストカードとは?

インヴァストカードが分かりやすく解説されている動画です(約90秒)↓

インヴァストカードとは、一言でいうと還元ポイント分を自動で世界中に分散投資を行ってくれるクレジットカードです。

利用した分の1%がポイント還元され、1ポイント=1円としてそのまま世界のETF(上場投資信託)に自動的に投資されます。

日本株、米国株等の詰め合わせ商品に投資をするというイメージ!

投資家クマ先輩くません

MEMO

2020年11月請求分より、インヴァストカードのポイント還元率が1.00%から0.50%に変更されます。

このインヴァストカードはインヴァスト証券という証券会社が発行しているクレジットカードです。

インヴァスト証券は主にETF、FXの自動売買に力をいれている証券会社で、JASDAQ市場に上場している上場企業になります。

インヴァスト証券で口座を開設すると、そこにマネーハッチという自動でETFの積み立てをしてくれるサービスの口座が開設され、そこに、クレジットカードを使用した分の1%が現金として振り込まれます。

インヴァストカード

ちなみに、こちらがマネーハッチの画像です。このようにマネーハッチの口座に積み立てられていきます。

ここから、自動で購入、運用、売買が始まるという形になります。

~インヴァスト証券~

インヴァストカードの特徴

年会費は実質無料

年会費は初年度無料、翌年からは1250円+消費税なんですが、1年のうち1回でも使用すると無料になりますので、実質無料といってもいいですね。

自動で積み立て投資&売買

インヴァストカードの特徴は何といっても単純にETFを積み立てるだけではなく、自動で売買を行ってくれるという所です。

インヴァストカードの運用実績

参考までにこちらは現在(2020年10月10日)の私の口座状況ですが、

積立られた原資は7792円です。

総合損益が+520円!という事で現在+6.6%程プラスの状態。

(総合損益とはこれまでの利益確定分から現在の含み損を引いた金額です)

現在含み損もなく、保有ポジションも含み益の状態、コロナショック後は株式市場も底堅いのでインヴァストカードでもその恩恵を受けています。

コロナショックにより、3月末には一時-2000円を超える状況でした。

そこから思っている以上に回復が早く、あっさりとプラス圏に戻ってきましたね。

インヴァストカードの場合、自動売買なので相場が上下してくれると単純に積立投資を行う場合よりも利益が伸びる可能性があります。

このように、還元分が勝手に積み立て投資&自動で売買を行ってくれるクレジットカードになります。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

へー、自動で売買もやってくれるって面白そうだね!

うん、単純に積み立てるだけじゃなく、積立+自動売買もやってくれるのはインヴァストカードの一番の特徴。

上手くいくとどんどん増えていく可能性も。。!

投資家クマ先輩くません

インヴァストカードのメリット

インヴァストカード メリット

元手ゼロから投資できる

これは、ポイント投資の一番のメリット、元手ゼロ円からスタートが可能です。

投資なのでもちろんマイナスになるリスクはありますが、原資がポイント分なのでそういう意味でも痛手も少なく、一喜一憂せずに運用できるかと思います。

口座に資金を入れなくても投資、資産運用がスタートできるというのはほんとすごい時代ですね。

現金で還元&失効期限なし

私も色々なクレジットカードを使ってきましたが、

ポイントの還元率が高いクレジットカードでも交換の際の最低ポイント数が決まっている事が多いので、どうしても端数が出てしまいますよね。

クレジットカードのポイントにある程度詳しい方でも交換期限が決まっていたりもするので、微妙なポイント数が消化できずに、残ってしまうという人も多いかと思います。

そんな中、インヴァストカードの場合はポイント獲得分が現金として口座に反映されます。

そのまま設定したETFの積み立て原資になり、投資されるので失効期限がないんですね。

そういったポイントの有効期限をチェックする手間がないのは大きいメリットです。

MEMO
現在最低の買付金額が約800円なので、800円が貯まるまでは口座にプールされている状態で買い付けは行われません。

積立投資以上のリターンが目指せる

インヴァストカード メリット

インヴァストカードは積立&自動売買という事で、単純に積み立てた場合より、相場次第ではリターンが大きくなる可能性があります。

もちろん投資なので、100%プラスになるわけではありませんが、元手は還元分のポイントですし、マイナスになっても痛手は少なくてすみますね。

ちなみに最初に選択されている「世界株ETF自動売買(MSCI ACWI)」は、世界46か国、世界2,400銘柄に分散されたETFとなり、値動きは緩やかで長期的に上昇を期待する銘柄からのスタートになります。

MEMO
原資が増えると、米国株全体(S&P500ETF自動売買)、日本株全体(日経225ETF自動売買)というような他の商品も選べるようになります。
\インヴァストカードの作成にはインヴァスト証券の口座開設が必要です!/

税込み価格&利用金額の総額にポイント付与

クレジットカードによっては還元率は高くても、

  • 税抜きの金額に対してのポイント付与
  • クレジットカード使用毎の金額に対してのポイント付与
  • というカードも多いですね。

    そんな中、インヴァストカードは税抜価格ではなく、

    税込価格に対してのポイント付与&毎月のカード利用合計金額100円(税込み)ごとに1ポイントたまります。

    MEMO

    2020年11月請求分より、インヴァストカードのポイント還元率が1.00%から0.50%に変更されます。

    付与対象が毎月の合計金額に対してという事はポイントの端数が出にくく、非常に効率的に還元を受ける事ができます。

    この辺りは地味に、うれしい仕様です♪

    投資家クマ先輩くません

    JACCSモール経由なら還元率1.50%以上

    インヴァストカード メリット

    基本1%還元のインヴァストカード ですが、カードの発行元であるJACCSが運営するJACCSモール経由で買い物すると、

    0.5%がプラスされ、トータル1.5%還元になります。

    JACCSモールは、AMAZON,楽天、ヤフーショッピング等、お馴染みのネットショップがあるので、普段の買い物をJACCSモールを経由すると、よりお得ですね!

    もちろん、経由していったサイトのポイント(楽天ポイントや、Tポイント)も加算されるのでポイントの2重取りが可能です。

    ETCカードが年会費無料で利用可能

    インヴァストカードはETCカードが無料で利用可能です。

    ETCカードを年会費無料で利用できるクレジットカードは案外少ないので、車をお持ちの方には非常に大きなメリットになるかと思います。

    ApplePayに対応

    インヴァストカードはApplePay(アップルペイ)に対応していますので、iPhone7以降であれば「wallet」アプリに登録することでiPhoneをかざすだけで決済可能です。

    MEMO

    「QUICPay」マークのあるお店や自動販売機などで利用できます。

    店頭では「クイックペイで」と伝える事で決済が可能です。

    投資家クマ先輩くません

    見た目がカッコイイ

    これは、かなり主観的な部分にはなりますが、インヴァストカードはルックスがブラック&シンプルでかなりかっこいいです(笑)

    インヴァストカード

    シンプル&ブラック!

    投資家クマ先輩くません

    そして、インヴァストカードはカード自体に黒の塗料が練り込まれていて、側面までブラックなんです。

    これ、かっこいいのはもちろんなんですが、

    インヴァストカード

    例えば、カードケース等で何枚もカードを入れている場合、側面が黒いのでどれがインヴァストカードかが一発でわかります。

    実際、地味に重宝してます!

    投資家クマ先輩くません

    こういった部分はテンション上がりますし、個人的にはうれしい仕様です♪

    インヴァストカードのデメリットは?

    ポイントがマイナスになるかも

    これは、直接インヴァストカードのデメリットという事ではないですが、

    ポイントで投資を行うので、もちろんマイナスの成績になることはあります。

    金利コスト

    マネーハッチで積み立てているETFは、積立で運用するのに金利コストがかかってきます。

    MEMO

    マネーハッチの海外ETFの積み立ては厳密にいうとETFそのものを買い付けるはなく、

    ETFの成果と連動するように設計されたCFD「差金決済取引」という方式をとっています。

    これは「円のまま」「元本為替リスクなし」「少額での買い付けでも手数料ゼロ」で取引を可能にするためで、

    実質的にドルを借りている状態になるために金利コストがかかってきます。

    (保有するETFに対して0.9%+Liborの金利が日割で発生)

    だいたい年利で1~3%という感じですね。(商品、国によって変わってくる。)

    1万円だと、年間で100円~300円ほど。

    投資家クマ先輩くません

    ちなみに、同じETFを自分で、証券会社を通して購入することは可能で、運用コストはそちらの方が安いです。

    が、為替の変動リスクもかかわってきますし、ポイントでたまるような少額では買えませんし、自動売買ももちろんしてくれません。

    個人的にはそこまで気にしていませんが、こういったコストがかかっているという事ですね。

    投資家クマ先輩くません

    原資がたまるのに時間が必要

    使用額の1%が積立原資になるので、まとまった投資金額になるには時間がかかりますね。

    ざっくりいうと10万円分の利用で1,000円分の原資となるので、ポイントだけだとある程度の長期間での運用が基本となるかと思います。

    上でも触れましたが、約1000円程貯まらないとETFの買い付けは行われないので、貯まって運用されるまでは口座にプールされる状態です。

    プールされている間は運用はされていない状態で、積み立てられ、買い付け可能な額になるとETFの買い付け、運用が始まるという仕組みです。

    ちなみにクレジットカードの利用分以外に、いつでも運用資金を追加することも可能です!

    投資家クマ先輩くません

    インヴァストカードの作成方法

    インヴァストカードを作るには、まずインヴァスト証券 の口座開設が必要です。

    積立投資を行うので証券口座が必要になります。

    投資家クマ先輩くません

    インヴァスト証券の口座開設

    上記の「インヴァスト証券公式サイト」から口座開設をすすめましょう。

    入力画面に移動します。

    約款、確認事項、本人の入力事項、投資歴、リスクの確認等の入力を済ませます。

    MEMO

    入力事項、チェック事項は普通のクレジットカードを作成するよりもちょっと多いと感じるかと思います。

    これは積立投資を行う関係でインヴァストカードを作成するには、インヴァスト証券の口座開設が必要になるためです。

    初めて証券口座を開設する方はチェック項目が多くて、ビックリするかもしれませんが、証券口座はだれでも口座開設できるものですし、

    口座開設は無料で維持費等もかかりませんので安心して口座開設してくださいね。

    記入し、進んでいくと下の方にFX(外国為替証拠金取引)に関するご確認事項という以下、聞きなれないサービスのチェック項目があると思いますが、

    インヴァストカード

    インヴァスト証券を開設するとFXの取引ができる口座、サービスも開設されるため、チェックが必要となります。

    リスクの確認ということですね。

    (もちろん、FXの取引はしないよーという方は実際は関係ありませんが、口座開設するためにチェックは必須ですのでチェックして進みましょう。)

    すべての入力、チェックを済ませて、本人確認書類(マイナンバーカード等)を送付すると、

    (本人確認書類はスマホ等で写真をとってアップロードするだけなので簡単です。)

    審査が開始され、郵送で口座のログイン情報が送られてきますので、それを受け取ると口座開設が完了します。

    口座開設完了後、インヴァストカードの申し込み

    インヴァストカードの申し込みは「インヴァスト証券」の口座開設完了後にログイン、

    MONEYHATCH(マネーハッチ)インヴァストカードはこちら」のページに移動、

    インヴァストカード

    積立原資をためるからインヴァストカードの所から申し込みができます。

    インヴァスト証券の口座開設自体は最短2日との事、私の場合は4日程で届きました。

    インヴァストカードは、届くのに3週間近くかかりました。(最短2週間程との事。)

    まとめ

    インヴァストカードはカードを使用するだけで、勝手に積立原資が貯まっていき、自動で運用&売買までやってくれます。

    すべて自動でやってくれますのでポイントの交換申請や、有効期限のチェックが面倒という人にもおススメですよ!

    興味がある方はこの機会のインヴァストカードで0円からの投資体験をしてみましょう♪

    \インヴァストカードの作成にはインヴァスト証券の口座開設が必要です!/
    トライオート

    2020年9月19日(土)にトライオートETFがリニューアル

    インヴァスト証券「トライオートETF」が2020年9月19日(土)にリニューアルされます。

    それに伴い

    • マネーハッチにて稼働している自動売買注文は全て稼働停止
    • 新規の注文は停止
    • 建玉を保有中の自動売買は決済注文付きのマニュアル注文となり、リニューアル後の取引画面に引き継がれる(決済まで完了すると停止、新しい取引は行われない)

    となります。

    参考 【マネーハッチ】トライオートETFリニューアルに関わる注意事項インヴァスト証券

    通常、マネーハッチにて稼働した自動売買注文は繰り返し自動で取引が行われていたわけですが、

    トライオートETFのリニューアルにより一旦、自動売買は停止され、その後の注文が停止するわけですね。

    公式のお知らせによると、

    積立原資や選択いただいている投資スタイルはそのまま引き継がれますので、リニューアルにあたりお客様に特別な操作を行っていただく必要はございません。

    リニューアル後、これまでと同様に次回投資分の積立金額が買付可能金額まで貯まると再度新しい自動売買注文が発注され、自動売買注文による積み立てが再開されます。

    との事なので、基本的にはそのままにしておいても問題なさそうですが、

    リニューアル以前のポジションはマネーハッチ上の画面で確認できなくなったり(トライオートETFの取引画面上で確認が可能。)と変更される部分もあるので私もリニューアル後に一度確認してみたいと思います。


    ポイント投資についてはこちらの記事でも書いています。

    楽天のポイント投資はお得に活用できますので是非チェックしてみてくださいね!

    楽天ポイント投資はお得なの?毎月最大500円分のポイント獲得が可能!
    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です