ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


楽天銀行ハッピープログラム攻略 VIP以上でお得に便利に!

どもーお得な情報には目がないくませんです!

楽天銀行はとにかくお得に便利に活用できるので私もメインでフル活用しています。

ハッピープログラムという仕組みにより、

  • 日常的な利用、取引に応じて楽天ポイントが獲得できる
  • 入出金手数料無料(最大7回)&振り込み手数料無料(最大3回)

とにかくお得で非常に使いやすいですね。

楽天銀行のメリットはこちらの記事で詳しく書いていますので是非参考にしてみてください。

楽天銀行をおすすめする理由 楽天嫌いのあなたにも!メリット圧倒的!

という事でこの記事では楽天銀行をお得に便利に活用するための必須の仕組みであるハッピープログラムのランクの上げ方対象の取引について詳しく解説していきます。

まず楽天銀行をお得に便利に活用するためにはVIP以上をキープする事をおすすめします。

楽天証券×楽天銀行の組み合わせは必須!

楽天銀行をお得に利用するためには楽天証券の口座も同時に開設&利用しましょう!(両方を紐づける事で非常にお得な仕組みです。)

もちろん口座開設、維持費等費用は一切かかりません。全て無料で利用できます。

※楽天証券へのリンクですが同時に楽天銀行の開設も可能です。

なぜVIP以上をキープするのか?

楽天銀行のハッピープログラムでは、5つのランクが存在します。

楽天銀行 ハッピープログラム

このうち上のランクである「スーパーVIP」「VIP」の差は入出金手数料の回数が2回違うだけで、振込手数料の無料回数、ポイントの還元倍率は同じです。

日常的に利用する上で入出金回数は調整できるものでもありますし、「VIP」以上であれば十分にお得に活用できる状態になりますので「VIP」をキープしようという事ですね。

「VIP」以上になるとポイントの獲得倍率が3倍になりますので、「取引回数×3ポイント」が獲得できる事になります!

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

え、回数×3ポイント獲得できるわけか、すごい。。

VIPになる条件

「VIP」になる条件はというと、

楽天銀行 ハッピープログラム
  • 口座残高100万円以上または取引20件以上

という事になり、100万円以上残高があれば簡単に「VIP」になれます。

MEMO

ハッピープログラムの判定は毎月25日に行われます。

25日の時点で口座に100万円以上の残高があれば翌月に「VIP」となりますので、常に100万円以上にしておかなければいけないわけではありません。

という事で100万円以上口座に入金できる方は簡単ですね。

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

・・・。ないですよー。。
別の方法があるので大丈夫!

投資家クマ先輩くません

そういった場合は取引回数を月あたり20回以上にすることで「VIP」になることが可能です!

という事でここから取引件数にカウントされるものに加え、「VIP」以上の場合のポイント獲得数も同時に確認してみます。

振込&入金で取引件数&ポイント獲得

振込や、給与、ボーナス、年金等の定期的な入金が対象となります。

楽天銀行 ハッピープログラム
  • 他行口座からの振込
  • 他行口座への振込
  • ATM取引(入出金)
  • ゆうちょ出金
  • 給与⁄賞与⁄年金(国庫金)の受取
  • 楽天銀行法人口座からの振込入金

このうち、利用しやすいのは給与や年金等の受け取りですね。

給料、年金等の振り込み口座を変更できる方は楽天銀行に変更するだけで取引件数にカウント&3ポイントが毎月獲得できます。

「他行への振り込み」と「ATMの入出金」は手数料無料での利用の場合は対象外ということになります。

こちらは手数料がかかる分の振り込み、入出金だけが対象取引になりますので、なるべく避けたいところですね。

投資家クマ先輩くません

振り込み&ATM入出金に関しては注意点をまとめます。

  • 他行口座からの振り込みは1日1件までカウント&ポイント獲得
  • 他行口座への振り込みの場合、振込手数料無料回数を使って行った取引はポイント進呈および取引件数カウントの対象外
  • ATM手数料無料回数を使って行ったお取引、および3万円以上のご入金はポイント進呈および取引件数カウントの対象外

「他行口座からの振り込み」は1日1回までカウントされますので、定期的に振り込まれる予定のあるものは楽天銀行に設定しておくとポイントも獲得できますのでお得ですね。

取引件数&ポイント獲得のポイント
  • 給与、ボーナス、年金等の受け取りを楽天銀行に変更する
  • 振込&入出金は手数料無料分は取引件数&ポイント獲得にカウントされない
  • 「他行口座からの振り込み」は1日1件カウントされるのでおすすめ
  • 支払いで取引件数&ポイント獲得

    「支払い」を楽天銀行口座から行う事で取引件数&ポイント獲得の対象になります。

    「支払い」とありますが、例えば自分が登録している他のサービス(LINEPayやPring)への入金も対象になりますので対応範囲は結構広いです。

    楽天銀行 ハッピープログラム
    • 楽天カードの口座振替(自動引落)
    • その他の口座振替(自動引落)
    • 楽天バンク決済
    • Pay-easy(ペイジー)
    • 楽天銀行コンビニ支払サービス

    このうちまず簡単に活用しやすいものはクレジットカードの口座振替(自動引落)です。

    そして、LINEPay(ラインペイ)、Pring(プリン)等のPay系のサービスへのチャージも1日1件、月あたり3件までは対象になります。

    ※ほかの物(楽天バンク決済、Pay-easy(ペイジー)、楽天銀行コンビニ支払サービス)は手数料がかかったりするものが多いので基本的にはおすすめできません。

    クレジットカードの引き落としを楽天銀行に設定

    こちらは非常に簡単ですので是非設定しておきましょう。

    引き落とし口座を楽天銀行に設定し、引き落としがされると取引件数にカウント&3ポイントが獲得できます。

    そして楽天カードの引き落としに限り、「VIP」以上の場合、9ポイント獲得できます!

    楽天カードは特にお得!

    引き落とし口座を楽天銀行に設定するだけで毎月9ポイントが獲得できるという事ですね。

    投資家クマ先輩くません

    LINEPay、Pringを活用 ※簡単おすすめ

    自身のLINEPay(ラインペイ)、Pring(プリン)へのチャージも1日1件、月に3回まではハッピープログラムの対象取引になります。

    さらにPringの場合はチャージ後、楽天銀行への出金も無料(月1回まで)です。

    Pring⇒楽天銀行への出金は「他行からの振り込み」扱いとなり、こちらも1日1件、月あたり3件までハッピープログラムの対象となります。

    自身のLINEPayへのチャージで3件Pringへのチャージで3件Pring⇒楽天銀行への出金で1件とこれだけで7件の対象取引を行う事が可能です。

    投資家クマ先輩くません

    2020/7/1よりpringの手数料が改定
    7/1以降のpringと楽天銀行の入出金  
    入金手数料楽天銀行⇒pring月に3回まで無料
    出金手数料pring⇒銀行口座月に1回まで無料

    これまで月に3回までは無料だった楽天銀行への出金ですが、7/1以降月に1回までに変更されます。

    pringへの入金は月に3回までは無料です。

    ※出金は2020年6月30日までに本人確認済のアカウントについては、2020年10月31日まで月に3回まで無料との事。

    参考 お知らせpring
    入金はこれまで通り3回可能、出金が3回⇒1回までとなります。

    7月以降はpring⇔楽天銀行間ではトータルで月に4回分は回数を稼げるという事になります。

    投資家クマ先輩くません

    取引件数&ポイント獲得のポイント
  • 楽天カードの引き落としを楽天銀行に設定は必須
  • その他クレジットカードも楽天銀行での引き落としで対象取引
  • 自身のLINEPay、Pring等への入金も取引対象(1日1件、月あたり3件)
  • その他のサービスは手数料がかかるものが多いのでおすすめしない
  • 公営競技:おすすめ!

    実は現在、公営競技を活用して取引件数を稼ぐ事が非常に簡単でおすすめの方法になります。

    というのも「公営競技」では入金があった日ごとに、取引件数カウント、ポイント付与対象になるからです。

    他の取引では月当たりの取引件数カウントが上限3回に設定されているものがほとんどですが、「公営競技」の入金に関しては現在、その縛りがありません

    投資家クマ先輩くません

    楽天銀行 ハッピープログラム
    • JRA 即PAT・楽天競馬・SPAT4・オッズパークへの入金
    • オートレースへの入金
    • ボートレースへの入金
    • KEIRIN.JP・チャリロト・Kドリームス・e-SHINBUN BETへの入金

    「公営競技」への入金だけで「VIP」の条件である取引件数20件以上を達成することも可能、さらにポイントも獲得できます。

    MEMO
    競馬、オートレース、ボートレース、競輪、と対応の公営競技は各種ありますが、このうち1つだけでも取引件数カウント&楽天ポイントを獲得をすることが可能です。

    楽天競馬を活用

    楽天銀行 ハッピープログラム

    個人的には 楽天競馬 を利用するのはおすすめです。

    楽天競馬とは地方競馬に投票できるサービスになります。

    よく土日にテレビでやっている有馬記念とか菊花賞等は中央競馬(JRA)でこちらとは別になります。

    「公営競技」の中に中央競馬(JRA)もありますのでそちらを利用してもいいんですが、中央競馬の場合土日開催になるので入金できる回数が限られてしまいます。

    楽天競馬の場合は全国で開催されている地方競馬への投票が可能なサービスですので基本的に毎日利用することが可能です。

    入金一日ごとに取引件数カウント、ポイント付与対象になりますので活用しやすいという事ですね。

    投資初心者のタマ投資初心者のタマ

    うーん、競馬かぁ。。

    あ、もちろん入金したからと言って無理に投票する必要はありません

    さらに、自動設定すると出金も自動でされるので利用しやすいんです。

    投資家クマ先輩くません

    入金は100円から可能で自動設定を行うと翌日には出金され楽天銀行の口座に戻ってきます

    楽天競馬への登録方法

    楽天競馬は登録が必要になりますのでまずは登録を済ませましょう。

    もちろん登録は無料、費用がかかることはも一切ありません

    新規登録のキャンペーンで1000ポイントも獲得できますのでやっておきましょう。

    \楽天競馬公式サイトはこちら/

    楽天競馬の登録はこちら(公式サイト)

    公式サイトへのリンクから少し下にスクロールするとキャンペーンのエントリー画面へのリンクがあるので忘れずに!⇩

    投資家クマ先輩くません

    楽天競馬に登録後の流れも解説します。

    楽天競馬への入金方法

    入金方法は非常に簡単で慣れると数秒で完了します。

    スマホの場合

    楽天競馬のトップページから「入金」を選択

    楽天銀行 ハッピープログラム

    入金金額」を「100円」に設定、「確認する」を選択。

    楽天銀行 ハッピープログラム

    暗証番号」を入力、「確認する」を選択、これで入金は完了です!

    楽天銀行 ハッピープログラム

    入金結果が確認できます。

    楽天銀行 ハッピープログラム

    楽天競馬のトップページから「入金」を選択

    楽天銀行 ハッピープログラム

    入金指示金額」を「100円」に設定、「確認する」を選択。

    楽天銀行 ハッピープログラム

    暗証番号」を入力、「確認する」を選択、これで入金は完了です!

    楽天銀行 ハッピープログラム

    入金金額はもちろん100円以上でも大丈夫ですし、次に紹介する設定で当日に口座に出金されます。

    楽天競馬からの出金方法:自動で簡単

    楽天競馬からの出金は手動で行う事はもちろん可能ですが、最初に「当日一括清算」という設定を行えばあとは自動で出金してくれます。

    これの設定を行うだけであとは、入金作業をするだけで済むようになりますのでこちらの設定方法を紹介します。

    楽天競馬の「マイページ」⇒「会員情報」(暗証番号入力)⇒「投票資金繰越設定を変更する」を選択

    楽天銀行 ハッピープログラム

    投票資金繰越設定を「自動繰越」⇒「当日一括清算」へ変更、「変更内容の確認」を選択

    楽天銀行 ハッピープログラム

    これで設定完了です。

    これで入金作業をするだけで入金後、当日の夜に自動で精算(出金)されます!

    やることは入金作業のみ、慣れると10秒ほどで完了しますよ。

    非常に簡単です!

    投資家クマ先輩くません

    楽天証券で取引件数&ポイント獲得

    楽天銀行 ハッピープログラム
    • らくらく入金
    • 自動入金(スイープ)
    • ※どちらも1日1件まで、月あたり3件までが対象

    楽天証券を活用して各3件づつ最大6件の取引件数&ポイントを獲得することが可能です。

    らくらく入金

    らくらく入金は楽天銀行から楽天証券に入金するだけ。月あたり3件まで対象となります。

    100円から入金ができ、手数料は無料です。

    この後の自動入金とごっちゃになって少しややこしいですが、らくらく入金は手動で行う必要があります。

    ※ちなみに入金後は、楽天銀行と楽天証券を連携(マネーブリッジ)させておくと自動で楽天銀行の口座に戻ってきます。

    自動入金(スイープ)

    楽天証券と楽天銀行を連携(マネーブリッジ)させておくことで、楽天証券で投資を行う場合、楽天銀行に資金をおいたまま楽天証券で投資信託や株の購入が可能になります。

    このうち月あたり3件が自動入金(スイープ)で取引件数&ポイントの獲得ができるという事になります。

    つみたてNISA等で定期的な積立投資を行っている方は簡単に達成できるかと思います。

    ※投資は一切やらないという方は自動入金(スイープ)での取引件数&ポイント獲得は無理して行う必要はないかと思います。

    取引件数&ポイント獲得のポイント
  • らくらく入金は手動で(1日1回、月3件までカウント)
  • 自動入金(スイープ)は楽天証券でつみたて投資をしている場合は手間なし(月あたり3件まで)
  • ※楽天銀行と楽天証券を連携させるマネーブリッジは、連携させることで楽天銀行で優遇金利(0.1%)を受ける事が可能です。

    仮に投資は行っていないという方でも特にデメリットはなく、メリットしかありませんのでどちらも口座開設して連携する事を強くおすすめします。(もちろん維持費等一切かかりませんし、無料です。)

    投資家クマ先輩くません

    ~楽天証券×楽天銀行の組み合わせは圧倒的にお得!~
    ※楽天証券へのリンクですが同時に楽天銀行の開設も可能。もちろん維持費等全て無料です!
    ⇒楽天銀行のみを口座開設したい場合はこちら(楽天銀行公式サイト)

    楽天銀行即時入金

    他の金融機関、ネットショップへの即時入金サービスも対象です。

    楽天銀行 ハッピープログラム

    ※1日1回、月あたり3件までが対象

    株やFX等の投資、資産運用を行っている方はお持ちの金融機関への即時入金を行うだけで取引対象&ポイント獲得になります。

    ネットショップでの買い物の支払いでも対象ですが、基本的にはクレジットカードを利用した方が還元率が高いと思いますのであまり利用する機会はないかなとは思います。

    楽天銀行 ハッピープログラム

    こちらは対象となるサイトはかなりの数になりますので公式サイトのリンクを貼っておきます。

    楽天銀行即時入金サービス
    取引件数&ポイント獲得のポイント
  • 楽天銀行即時入金サービスは1日1回月3件までカウント
  • まとめ

    楽天銀行のハッピープログラムでVIP以上になっておくと非常に便利にお得に利用できます。

    ランクアップも非常に簡単にできる上に、ポイントも獲得できますのでとにかく利用しない手はないかなと思います。

    楽天銀行は正直使い勝手もいいですし、獲得できる楽天スーパーポイントは現在、ほぼ現金と同じような感覚で利用できますので、普段楽天のサービスは使わないよーという方でもとにかくおすすめできます。

    今回は詳しく対象条件を見ていきましたが、何も考えずに日常的に使うだけで勝手にポイントが加算されていきますので是非活用されることをおすすめします。

    勝手にポイントが付与されるので本当に手間がありませんよ!

    投資家クマ先輩くません

    楽天銀行は楽天を利用しないという方でもおすすめです。

    楽天銀行をおすすめする理由 楽天嫌いのあなたにも!メリット圧倒的!
    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です