キャシュレスでお得生活! 各種Payのお得な使い方、基本情報!


楽天銀行×住信SBIネット銀行で自動で毎月45円分のポイントをもらう方法

どうも、お得な情報には目がない雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

クマ先輩

今日は自動で毎月45円分のポイントを獲得する方法を紹介するよ!

投資初心者のタマ

そういうの大好物!早く教えて~。

今回紹介する方法で、楽天銀行のハッピープログラムで1~15ポイント(楽天スーパーポイント)住信SBIネット銀行で30ポイント(スマプロポイント)が獲得できます。

注意

※6/15追記。

この記事で紹介している楽天銀行のハッピープログラムが条件変更されたため、楽天スーパーポイントの獲得数はほぼ期待できなくなります。

(取引件数が月に3つしかカウントされなくなるので最大でも9ポイントですが、他の利用もあると思うので、この記事で紹介している方法での楽天ポイントの獲得分はおまけ程度に考えておきましょう。) ハッピープログラムの対象、取引件数のカウント条件および、ポイントの獲得条件変更 に関するお知らせ

住信SBIネット銀行のポイントは変わらず30ポイント獲得できます。

非常に残念。。

投資家クマ先輩クマ先輩

定額自動入金サービスを活用

何をするかというと住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスというものを利用します。

MEMO

定額自動入金サービスとは、本人名義の銀行口座から、毎月一定額を自動で他行の本人名義の口座に入金できるサービスです。

例えば給料をもらっている口座と、家賃やローンが引き落としされる銀行口座が違う場合、毎月資金を移動しないといけませんよね?

こういう場合に、定額自動入金サービスを設定しておくと毎月決まった日に自動で引き落として資金移動してくれるというサービスです。

今回はこの仕組みを使って住信SBIネット銀行から楽天証券へ資金移動をしてポイントを上手に獲得しようという事になります。

一度設定すると後は毎月自動でやってくれるので手間は最初の設定だけです!

楽天銀行のポイント獲得条件

※6/15追記。

この記事で紹介している楽天銀行のハッピープログラムが条件変更されたため、楽天スーパーポイントの獲得数はほぼ期待できなくなります。

(取引件数が月に3つしかカウントされなくなるので最大でも9ポイントですが、他の利用もあると思うので、この記事で紹介している方法での楽天ポイントの獲得分はおまけ程度に考えておきましょう。) ハッピープログラムの対象、取引件数のカウント条件および、ポイントの獲得条件変更 に関するお知らせ

住信SBIネット銀行のポイントは変わらず30ポイント獲得できます。

楽天銀行にはハッピープログラムという、楽天銀行を利用することでポイントが貯まったり、ATM手数料、振り込み回数が一定数無料になるサービスがあります。

対象になる取引はこちら。

この中の口座振替(自動引落)定額自動入金サービスを活用して達成してしまうという事ですね。

住信SBIネット銀行の定額自動入金は無料で月5回まで利用できます。

ハッピープログラムのランクがビップ以上であれば、最高で3ポイント×5=15ポイントが獲得できますね。

※最低の設定金額は1万円からになりますので、5回の利用だと楽天銀行の口座に5万円は必要になります。

MEMO

1回でも住信SBIネット銀行側の30ポイントは獲得できるので、1回の利用でも充分かなとも思います。

その場合は住信SBIネット銀行側の30ポイント+楽天銀行側で3ポイント(VIP以上の場合)で33円分のポイントの獲得となります。

住信SBIネット銀行のポイント獲得条件

住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスは、スマートプログラムというサービスの対象になっていて、

利用するとスマプロポイントというポイントが毎月30ポイントもらえます。

スマプロポイントは1ポイント1円相当で500ポイントから交換できます。


という事で、住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスを設定すれば、

楽天銀行側で15ポイント、住信SBIネット銀行で30ポイント、

最高で45ポイントが自動で獲得できることになりますね。

定額自動入金サービスの設定方法

ではここからは、実際に設定方法の手順を紹介していきますね。

  • STEP.1
    住信SBIネット銀行にログイン。

    上部メニューの「振込・振替・支払」の所から右上の方にある「定額自動入金」をクリック。

  • STEP.2
    「お申込み・契約一覧」をクリック

    定額自動入金サービスについてのページが開きます。「お申込み・契約一覧」をクリック。

  • STEP.3
    「新規申込」をクリック
  • STEP.4
    定額自動入金サービスの流れを確認

    定額自動入金サービスを申込するにあたっての流れが表示されます。

    確認して次へをクリック。

  • STEP.5
    定額自動入金サービス利用にあたっての事前準備の説明

    それぞれ確認して次へ。

  • STEP.6
    利用規定の確認

    ちょっと確認事項が続きますが、どんどん進んでいきましょう。

  • STEP.7
    自動入金サービスの内容の入力

    「契約名」「引き落とし日」「引き落とし金額」を入力しましょう。

    契約名はなんでもいいと思いますが、今回の場合は契約名を楽天銀行にしました。

    引き落とし日は自分の生活に合わせて、5日か27日のどちらか好きな方を選んでください。

    引き落とし金額は1万円ですね。

  • STEP.8
    取引パスワードを入力

    取引パスワードを入力して次に進みます。

  • STEP.9
    引落金融機関での手続きへ

    口座振替手続きに移ります。

  • STEP.10
    引き落とし銀行の選択

    口座振替に対応している銀行の一覧が出てきます。

    楽天銀行を選ぶ場合は、「その他」を選びます。

  • STEP.11
    楽天銀行を選択

    今回は楽天銀行を選択します。

  • STEP.12
    金融機関名の確認

    「金融機関へ」をクリック。画面が推移します。

  • STEP.13
    自動引落設定確認

    ここから先は、楽天銀行の画面になります。

  • STEP.14
    楽天銀行での引き落とし設定
    「ワンタイムキーを送信する」をクリックし、登録メールアドレスにとどいたワンタイムキーを入力。続けて暗証番号生年月日を入力して実行。

  • STEP.15
    定額自動入金サービス申し込み完了

    これで手続きは終了です!お疲れさまでした!

定額自動入金の契約一覧を見てみるとしっかり設定が完了している事が分かります。

5件設定したい場合はこの流れで、5回分設定しましょう。

スマプロポイントは月に1回しかもらえないので、1件でも設定しておけばスマプロポイント30ポイント+楽天ポイントが1~3ポイントはもらえるので、それだけでも十分お得ではありますね。

まとめ

今回はネット銀行の住信SBIネット銀行と楽天銀行を活用したポイント獲得術をお話しました。

特に、楽天銀行は利用するだけでお得にポイント獲得できる方法がたくさん存在します。

振り込み、引き落とし、給与受け取り等、日常で利用する部分を楽天銀行にするだけで、それなりのポイントが獲得できます。

日常生活に必要な部分を楽天銀行で行うだけで、ポイントが獲得できますので積極的に利用しましょう。

現在の大手銀行の普通預金金利は0.001%ほどです。

一度でもATM手数料をとられてしまうと、確実にマイナスになってしまいますね。

(ちなみに楽天銀行は楽天証券と連携するだけで預金金利が0.1%で利用できます。)

ポイントなんて微々たるものでしょー、と思っている方もいらっしゃると思いますが、

ちりも積もればですからね。

特に、日常利用する分であれば、活用しない手はありません。

色々と理解が必要な部分もありますので、何でもかんでもやる必要はないとは思いますが、

自分の生活スタイルに合った利用でお得に生活しましょう!

クマ先輩

参考になればうれしいです!

楽天銀行についてはこちらで詳しく書いています。

楽天銀行をおすすめする理由。メリットが圧倒的!個人的な活用例も紹介

楽天証券でのつみたてNISA&ポイント投資は非常におススメです!1%還元は大きいですね。

楽天ポイント投資の始め方!楽天カードで毎月500円分のポイントも貯まる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です