ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


楽天証券の毎月積立のやり方 ポイント投資でSPUアップ

楽天証券は楽天市場での買い物のポイント還元率がプラス1倍になるSPUの対象となっています。

この記事では私が行っている楽天証券での毎月積立の方法を中心に紹介します。

すでにやっている方にとっては特に目新しい事はないんですが、例えば

  • SPUの為に毎月500円分投資するのは面倒。。
  • 楽天の通常ポイントは投資に回したい

という方は参考になるかと思いますので是非チェックしてみてください。

楽天証券のSPU達成条件

SPUとは条件を達成することで楽天市場でのポイント倍率があがるお得なプログラムとなっています。

楽天市場でよく買い物をする方はできれば上げておきたいですよね!

投資家クマ先輩くません

楽天証券でのSPU達成条件は以下の2つです。

  • 楽天スーパーポイントコースの設定
  • 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)

これを行う事でその月の楽天市場での買い物でプラス1倍のポイントが還元を受けれるようになります。

楽天ポイントを使って月に500円分の投資信託の購入を行えば条件達成という事ですので比較的達成しやすい条件かなと思います。

MEMO

500円分ポイントで購入しないといけないというわけではなく、

500円分の投資信託の購入に1ポイントでもポイント利用していれば条件達成になります。

楽天証券での準備・設定方法

まずは楽天証券で楽天スーパーポイントコースの設定を行いましょう。

楽天証券の口座をお持ちでない場合はこちら から口座開設を済ませましょう。

「設定・変更」⇒「ポイント設定・SPU」⇒「ポイントコース設定」から楽天スーパーポイントコースに設定します。

楽天証券 SPU ポイント投資

設定後の画面はこのようになっています⇩

楽天証券 SPU ポイント投資

ちなみにSPUの達成状況も同じページで確認できます。

達成している場合はこのように表示されています。

楽天証券 SPU ポイント投資

ポイント投資の設定方法

もう一つの条件であるポイント投資の500円の設定方法も紹介しておきます。

上記と同様に「設定・変更」⇒「ポイント設定・SPU」から「ポイント利用設定」から設定します。

楽天証券 SPU ポイント投資

やり方としては毎月スポット購入(毎月手動でポイントを利用して投資信託を購入)でももちろんいいんですが、

私の場合は毎月やるのも面倒なので月一で引き落とされるように積立設定を行っています。

購入している銘柄は楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))です

完全に長期投資として積立を行っています。

MEMO

ちなみに私の場合は通常ポイントは投資に回すことにしているので単純に毎月約1000円分はポイントで投資信託を購入しています。

積立設定で毎月の利用ポイントの上限を1000ポイント前後にしておいて月初(毎月1日)に引き落としされる設定にしています。

これは私の場合ですので、単純にSPU狙いの場合は毎月の積立額を500円にしてポイント利用を1~500ポイントの中で設定しておけば条件達成です。

ちなみになぜ私が約1000ポイントの積立を行っているかというと、楽天ポイントは毎月約1000円分は楽天で買い物をしなくても比較的簡単に貯める事ができるためです。

その分は毎月投資に回しています。

投資家クマ先輩くません

結果的にSPUも上がりますので一石二鳥です。

あとは単純にSPU関係なく、貯まったポイントは投資に使いたいという方もこの方法で毎月のポイント利用の上限さえ決めてしまえば手間なく勝手にポイントから積立されていきますのでおススメですよ。

楽天証券×楽天銀行×楽天カードでお得にポイ活しよう

今回は楽天証券でSPUの上げるための設定方法について紹介しましたが、楽天証券楽天銀行楽天カードを利用することで楽天ポイントは結構貯まります。

この3つは全て無料で維持できるものですし、楽天市場で買い物をしないよーという方でも正直この3つの組み合わせは非常におすすめできるので是非活用しましょう。

楽天証券×楽天カードを活用することで毎月最大500円分のポイントが獲得可能です。

楽天銀行でもポイントは結構貯まりますし使い勝手も非常にいいです。

楽天銀行のハッピープログラムはビップ以上でお得に活用しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です