キャシュレスでお得生活! 各種Payのお得な使い方、基本情報!


LINEPay(ラインペイ)でお得に公共料金を支払う【請求書支払い】

ラインペイ お得 公共料金

どーもーお得な情報に目がない雰囲気投資家のくませんです。(kumasenpai1)

日々、キャシュレス決済を活用してお得に生活している私ですが、今日はLINEPay(ラインペイ)の請求書支払いを使った公共料金をお得に支払う方法を紹介します。

請求書支払いとはその名の通り、請求書をLINEPay(ラインペイ)で支払う事ができる機能です。

現在ラインペイでは電気代、ガス代、水道代と日常必ずかかる固定費が、LINEPayで支払えます。

私も実際に利用しているのでメリット、注意点等詳しく紹介していきます!

請求書支払いとは?

ラインペイ お得 公共料金

LINEPayの請求書支払いとは、請求書についているバーコードを読み取って、LINEPay残高から支払いを行えるという事ですね。

今までは、バーコード付きの請求書をコンビニ等に持っていって支払いを行っている方も多いかと思いますが、

LINEPayの請求書払いは、自分のスマホでバーコードを読み込むことで支払いが可能です。

自宅でスマホひとつで支払い完了するという事ですね。

※支払先の企業がLINEPay(ラインペイ)に対応している必要があり。

LINE Payが使えるお店 請求書払い

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

そか、自宅で支払いができるってことか!すごいね!
そう!むちゃくちゃ簡単で一瞬で決済されるので手間なし!

投資家クマ先輩クマ先輩

LINEPay(ラインペイ)で公共料金を支払うメリット

ポイント還元がある

最大のメリット、お得ポイントはポイント還元があるという部分ですね。

ラインペイではマイカラーという前月のラインペイの利用実績に応じたランク制度があります。

ラインペイ お得 公共料金

最低でも0.5%、最大で2%の還元が受けれます。

仮に1万円の支払いの場合は0.5%で50円、最大の2%の場合は200円の還元に!

投資家クマ先輩くません

最大の2%還元を受けるには前月に10万円以上のラインペイの利用実績が必要でハードルは結構高いですが、

現在、LINEのワンコイン投資というサービスを活用したマイカラーのランクアップの方法もありますので興味がある方はこちらの記事を参考にしてみてください!

保護中: LINEPay(ラインペイ)簡単に2%還元にする方法【ワンコイン投資】

最低でも0.5%、1万円以上の利用で0.8%まで還元率は上がりますので、現金で支払うよりは全然お得です。

そして還元されたポイントは次回の公共料金の支払いに1ポイントから使えるので、余すことなく利用できます。

クレジットカードの引き落としで1%程のポイント還元を受けている方も多いかと思いますが、

クレカのポイントはある程度貯まらないと交換できない&交換の手間もありますので、ラインペイのすぐに1ポイントから利用できるというのはおススメできるポイントですね。

投資家クマ先輩くません

ちなみに最近は開催されていませんが、このマイカラーのポイント還元とは別に20%還元キャンペーンをやっていた時期は公共料金の支払いでが20%以上還元されたりと非常にお得な状態でした。

こういう事もあるので私は請求書支払いにしています!

投資家クマ先輩くません

電気代、ガス代等の日常必ずかかる固定費が、LINEPayで支払えるという事になります。

そして、この請求書払いは、毎月月末に向けて開催されるLINEPayのPayトクキャンペーンの対象となっているので、

LINEPayで請求書払いをするだけで固定費が節約できる!という事になりますね!

今月は15%の還元があるので、例えば2万円の支払いで3000円が還元…!

投資家クマ先輩くません

おお、これは大きいね!

投資家クマ先輩くません

支払先の企業が、LINEPayの請求書払いに対応している必要はありますが、

参考 LINE Payが使えるお店 請求書支払いLINE

対応している場合は、むっちゃお得

最近は、PayPayや、LINEPay等のキャンペーンで20%程が還元される日々が続いていますが、

だからと言って、余計に買い物してしまったりで、ただ浪費してしまうと本末転倒ですよね(;^_^A

毎月必ずかかる固定費の支払いで利用できるのであれば、無駄に買い物をする心配もなく、お得に、手間なく節約できますね!

という事で、私も4月から今までのクレジットカード払いから、請求書払いに変更して、LINEPayで請求書払いをやっってます!

還元分確認!※2019/6/25追記。

キャンペーン還元分がしっかり入ってきました!

ラインペイ お得 公共料金

4月の還元分が、4,432円です。

そして4月に支払った東京ガスの電気、ガス代が23,793円でした。

ラインペイ お得 公共料金
ラインペイ お得 公共料金

このうちの15%が還元されるので、3,568円が今回の請求書払いキャンペーンの還元分ですね。

LINEPay(ラインペイ)の請求書払いの流れ、やり方

非常に簡単に利用できますが、今回私が実際に支払いを行った流れを見ながら流れを解説します。

まず、LINEを開いて「ウォレット」「請求書支払い」をタップ。

請求書支払いの説明画面がでるので、次へ。

ラインペイ お得 公共料金
ラインペイ お得 公共料金

バーコードの読みとり画面が出てきます。

請求書にあるバーコードを読み取りましょう。

読み込むと、支払先と、金額が表示されます。

確認をして、間違いがなければ「お支払い」をタップ。

ラインペイ お得 公共料金
ラインペイ お得 公共料金

LINEPayの決済画面に移行します。「OK」をタップ。

支払い方法から残高を選択して「~円を支払う」をタップ。

ラインペイ お得 公共料金
ラインペイ お得 公共料金
MEMO

LINEポイントで支払う事も可能ですが、その分のポイント還元がされないので、

必ずポイントは残高にチャージした後利用しましょう。(1ポイント=1円で簡単にチャージ出来ます。)

これで支払いは完了です!

ラインペイ お得 公共料金

非常に簡単で、初めてでも数十秒ほどで支払いできると思います。

請求書支払いはマイカラー(前月の利用実績に応じたランク)のポイント還元対象なので、0.5~2%の還元がありますね。

毎月支払いが必要な固定費に利用できるので、無駄に買い物することもなく活用できますね!

まとめ

ラインペイの請求書支払いで公共料金を支払うメリットを紹介しました。

まとめると

  • ポイント還元がある(0.5%~2%)
  • 自宅で簡単に支払いが完了

必ずかかる固定費を節約できるのは相当メリットが大きいですね。

自分の契約している企業が、LINEPayに対応しているかを確認してみるのはおススメです。

まだまだ、対応している企業は全国的に多いとは言えませんが、徐々に増えて来ています。

ちなみに東京でいうと、東京ガス、東京電力、東京都水道局と全てに対応してくれています。

という事で私も現在、全ての公共料金の支払いをクレジットカード払いから請求書支払いに変更しています笑

あとは、お得なキャンペーンがあると嬉しいですね。

では、お得にキャシュレス生活を送っちゃいましょ~!

投資家クマ先輩クマ先輩

PayPay(ペイペイ)も請求書支払いに対応してきました!

選択肢が増えるのはいい事ですねー!

PayPay(ペイぺイ)で公共料金が支払い可能に!水道料金で支払い方法を解説


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です