ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)は下落に強い!?THEOとウェルスナビと比較

進化したロボアド!という触れ込みで今年の1月にサービスがスタートしているFOLIO ROBO PRO (フォリオロボプロ)。

公式サイトに実績レポートが更新されていたのでチェックしてみました。

参考 <ROBO PRO 3月実績>公開から3月末までの実績は一般的なロボアド対比+9.5%!?FOLIO

どういう内容か一言で紹介すると、

  • 一般的なロボアドバイザーと比較して+9.5%と下落に強い結果

という事が書かれています。

ここ1~2か月、特に3月はコロナショックによりどの資産に投資を行っていても下落は免れない状況でした。

その中で、FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)は、下落率が他のロボアドと比べても抑えられていたという事ですね。

比較対象の一般的なロボアドという事でしたが、実際に一般的なロボアドと言えるテオとウェルスナビで運用を行っている私の実績から比較検証していきたいと思います。

FOLIO ROBO PROについてはこちらの記事でも詳しく解説していますの参考にしてみてください。

\公式サイトをチェック!/

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)は下落に強いのか検証

一般的なロボアド対比+9.5%は本当なのか?

FOLIO ROBO PROは2020年1月15日にリリースされ、3月末の時点で2か月半が経過しています。

実績レポートによると、一般的なロボアド対比+9.5%と素晴らしい実績が出ています。

FOLIO ROBO PRO

これだけ見るとすごい実績ですね。

比較対象は一般的なロボアドという事で、具体的に名前は出ていませんが、ロボアド業界2トップのTHEOとウェルスナビで運用中の私の実績と比較してみたいと思います。

具体的にどこで比較するかというと、こちらのレポートの中で、

  • ROBO PROをリリースした1月15日から3月末までのリターンは-10.0%

という事ですので、1月15日から3月31日までのテオとウェルスナビの下落率を調べる事で比較を行っていきます。

ウェルスナビの1月15日から3月31日までの実績(下落率)

FOLIO ROBO PRO 比較

1/15の実績+11.61%

FOLIO ROBO PRO 比較

3/31の実績-7.35%

1/15実績(+11.61%)-3/31実績(-7.35%)=-18.96%

ウェルスナビの1/15~3/31の実績
-18.96%
同時期のFOLIO ROBO PROと比較すると・・
ROBO PROの実績は-10%なので、ROBO PROの方が+8.96%の実績

テオの1月15日から3月31日までの実績(下落率)

FOLIO ROBO PRO 比較

1/15の実績+25.93%

FOLIO ROBO PRO 比較

3/31の実績+3.14%

1/15実績(+25.93%)-3/31実績(+3.14%)=-22.79%

THEOの1/16~4/1の下落率
 -22.79%
同時期のFOLIO ROBO PROと比較すると・・
ROBO PROの実績は-10%なので、ROBO PROの方が+12.79%の実績

という事で私のウェルスナビ、テオどちらの実績からも大体10%前後はFOLIO ROBO PROの方が成績が良かったという事になります。

大体レポート通りの結果が出ました!

投資家クマ先輩くません

なぜFOLIO ROBO PROの成績がいいのか

なぜFOLIO ROBO PROの方が成績が良かったかというと投資先の資産を大胆に大きく変更するという特徴によるものですね。

例えば

相場が下落しそう。。
債券と金を中心とした、リスクを抑制した運用に変更
株式市場が膠着している。。
不動産の割合が高くしてリターンを目指す

といったように、投資先の資産を大胆に変更していきます。

今回もこの投資先の変更が有効に働き、大幅な下落を回避できたという事ですね。

投資家クマ先輩くません

これは他社のロボアド投資にはないすFOLIO ROBO PRO独自の特徴になります。

MEMO
一般的なロボアドは最初に決めた投資先のバランス(株式6割、債権3割、金1割、等)を守るための調整は行いますが、投資先のバランスを大きく変更するという事はありません。

このAIの短期的なマーケット予測に基づき運用戦略を大きく変更するというのがFOLIO ROBO PROの特徴で、今回のコロナショック時も有効に働いたという事になるかと思います。

まとめ:FOLIO ROBO PROは下落に強かった

FOLIO ROBO PROは私のウェルスナビ、テオの実績と比べても下落率は抑えられていたという結果が出ました。

個人的に面白そうな仕組みだなと感じるのでFOLIO ROBO PROを試してみたいんですが、ワンコイン投資を行っている関係でスタートできないでいます(;^_^A

現状FOLIOのサービスであるワンコイン投資とFOLIO ROBO PROを同時に運用することができないんですよね。。

ワンコイン投資は2%還元(毎週最大2000円分)を受けながら運用が可能なのでこちらはこちらで非常に有利に運用できます。

LINEのワンコイン投資で毎週500円からコツコツ資産運用!

FOLIO ROBO PROはまだ始まったばかりのサービスではありますが、今回のコロナショックによる下落幅が抑えられている所を見ると投資先の1つとして悪くないかなと思いますね。

投資資金の一部をFOLIO ROBO PROで運用してみるのも面白そうです。

\公式サイトをチェック!/

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)

FOLIO ROBO PRO


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です