ネオモバでTポイント投資!現金化も簡単!


ポイント投資に必要なものまとめ~dポイント編~

最近は各種ポイントでポイント投資が出来るようになってきました!

ポイント投資のメリットは投資による資産形成に活用できるのはもちろん、間接的にポイントの現金化にも役立つので是非チェックしておきたいところ。

この記事では

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

dポイントのポイント投資のやり方ってどうやるの?

という方向けに

  • dポイントでポイント投資を行うために必要なもの
  • おすすめの方法

を紹介していきます。

MEMO

dポイントにはポイント投資という通常の資産運用のように、日々dポイント自体が増減する投資運用を体験できるサービスがありますが、

この記事ではそちらのポイント投資ではなく、dポイントを使った株式等の買い付けができるdポイントの投資利用の進め方を解説していきます。

dポイント投資に必要なもの

  • dアカウントの作成
  • 日興フロッギー+docomo(SMBC日興証券)の口座

まずはdアカウントの登録が必要になります。

dポイントカードがあれば店舗等でdポイントを貯める、使う事は可能なんですが、

投資利用する場合にはdポイントの情報と口座情報をひも付けする必要があります。

ポイントカードは持っているけどdアカウントの登録はまだやっていない、これからdポイントを貯めようと思っている方はdアカウントの登録を済ませましょう。

MEMO

dアカウントは様々なサービスでdポイントを使う、貯めるための共通のIDになります。

もちろんdocomoユーザー以外でも作成できます。

参考 dアカウントを作成dアカウント

そして、実際の投資は日興フロッギー+docomo(SMBC日興証券)の口座で行います。

日興フロッギー+docomoはSMBC日興証券とdocomoの提携サービスでdポイントを使って投資が出来るようになっています。

⇒日興フロッギー+docomo(SMBC日興証券)の口座開設(公式サイト)

dアカウントを日興フロッギー+docomoの口座情報と紐づけることでdポイントの投資利用が可能になります。

dポイントで投資を行うには日興フロッギー+docomo(SMBC日興証券)の口座が必要ですのでお持ちでない場合は口座を開設しましょう。

口座開設にあたり費用はかかりません。無料で口座開設、利用できます。

投資家クマ先輩くません

dポイントのポイント投資に必要なもの
  • dアカウント
  • 日興フロッギー+docomo(SMBC日興証券)の口座
  • dポイントのポイント投資でできる事、出来ない事

    dポイントの日興フロッギーを使ったポイント投資では、国内株式を購入することが可能です。(一部ETFの購入も可)

    MEMO
    日経平均のETFは購入可能、米国株式のインデックス等のETFは購入できないようです。

    100円(100ポイント)から100円単位で購入可能です。

    1株単位ではなく100円単位で購入が可能です。

    投資家クマ先輩くません

    利用できるポイントは通常ポイント用途・期間限定ポイント共に利用可能です。

    dポイントのポイント投資は
  • 日興フロッギー+docomo(SMBC日興証券)で国内株式(一部ETFも)が購入可能
  • 100ポイントから投資が可能
  • 1株単位ではなく100円単位で購入が可能
  • 用途・期間限定ポイントも含めて利用可能
  • dポイントの投資利用のお得ポイント、特徴

    dポイントを利用したポイント投資ではなんといっても用途・期間限定ポイントも利用可能であるという大きい特徴があります。

    用途・期間限定ポイントも含めて投資利用可、現金化も

    最近では様々なポイントが投資利用可能となってきていますが、期間・用途限定のポイントが投資利用できるのはdポイントだけです。

    ポイントが投資に利用できるという事はポイントの現金化も可能という事ですが、dポイントの場合は、期間限定ポイントも含めて現金化も可能という事になります。

    さらにdポイントの場合は、他社のポイントから移行したポイントも分け隔てなく投資利用が可能です。

    例えば楽天ポイントは他のサービスから移行したポイントは投資利用不可だったりしますので、

    dポイントの場合はdポイントであれば全て投資利用可能という事でわかりやすくで非常に扱いやすいです!

    dポイント投資の活用例

    日興フロッギー+docomoを使ったポイント投資では100ポイントから国内株式を購入することができます。

    100ポイントからであっても配当金も受けれますし、ポイントで100株(単元株)まで購入した場合は株主優待ももちろん受けれます。

    ちなみに買付の手数料は無料です。(売却時には0.5%の手数料)

    投資家クマ先輩くません

    活用法を考えてみると例えば、

    • 株主優待を狙った株を購入
    • 高配当の株を購入
    • ベンチャー企業の株でハイリターンを狙う等

    dポイント投資で合っても優待がもらえますので優待を狙ってコツコツ積立ていくもよし、高配当株を少額で積立ていくもよし、

    例えばポイント分ではリスクをとってハイリターンを狙うという事も全然ありですね。

    個人的にはポイント投資分はロマン枠という事でリスクをとってベンチャー企業の株等を買ったりするのも面白いかなと考えています。

    dポイント連携サービスが多く貯まりやすい

    dポイントは現在かなり貯まりやすいポイントです。

    例えば日常的にローソンやマクドナルド等でも貯まりますし、キャンペーンも多数あり結構貯まります。

    最近ではメルカリと提携したことで、メルカリの利用でもdポイントが貯まるようになりました。

    メルカリではさらにdカード特約店になったことで常時2.5%の還元が受けれるようになっています!

    dカードはdocomoユーザー以外でもお得

    dポイントが貯まるクレジットカードのdカードはdポイントを貯めるのには必須のクレジットカードです。

    年会費無料で1%還元が受けれるクレジットカードですが、

    なにより特約店という仕組みにより、常時カードを利用するだけで常時割引が受けれるので、

    docomoユーザー以外でもかなりお得なクレジットカードであると言えます。

    さらに「d払い」では10%還元等のキャンペーンが定期的に開催されていますが、dカードをひも付けている事がキャンペーン条件になっている事がほとんどです。

    お得にdポイントを貯めるには必須なんです。

    投資家クマ先輩くません

    dカードは年会費無料、保有することで費用はかかりませんのでdポイントを少しでもお得に活用したい場合は必ず作成しておくことをおすすめします!

    \最大9000ポイントがもらえるキャンペーン中/

    dカードの公式サイトをチェック!

    dポイントで投資をやってみよう

    日興フロッギー+docomo(SMBC日興証券)を使ったdポイントのポイント投資ですが、dポイントであれば用途・期間限定ポイント含め利用可能と非常にわかりやすく、活用しやすいです。

    dポイントは「d払い」等の活用で10%以上の還元キャンペーンを定期的にやっていますし、非常に貯めやすいポイントと言えます。

    これまではキャンペーンでもらえるポイントは用途・期間限定ポイントでしたので使い道を考える必要がありましたが、

    日興フロッギー+docomoで投資利用することでそのわずらわしさもなくなり、正直非常に使いやすいです。

    ポイントのまま利用するもよし、投資利用するもよし、現金化するもよし、という事で本当に現金と同じように利用できるようになってきているなと感じます。

    docomoは最近特にdポイント周りのキャンペーン、サービスを強化しているなと感じるので是非活用してお得に生活しちゃいましょう~!

    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です