キャシュレスでお得生活! 各種Payのお得な使い方、基本情報!


格安SIMのススメ【経験談】投資の前に固定費削減!

格安SIM 投資

お得な情報には目がないくませんです!(kumasenpai1)

最近、友人から

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

資産運用興味あるんだけど、なにから始めればいいかなぁ?

と聞かれる事が増えまして、、そして私が必ず言うのが、

固定費の見直しやってる?格安SIM使ってる?

投資家クマ先輩クマ先輩

です(笑)

投資、資産運用はなるべく早いうちから始める方が有利なので、ちょっとづつでも勉強しながらやっっていくのがいいのは間違いないと思いますが、

もし固定費について、見直しが出来ていない場合はまずはそこから見直すことをおススメします!

特に格安SIMの存在を知らない(知っているが使っていない)場合はそこから検討しましょう!

速度が気になるという方も必見!

投資家クマ先輩クマ先輩

投資の前に格安SIMをおススメする理由

これは、単純に投資、資産運用で利益を上げるよりもはるかに簡単だからです。

たとえば、固定費を月に5000円削減できれば、年間に6万円になります。

特に、家族がいる方は複数台の契約していると思うので、相当な金額になりますよね?

仮にこの年間6万円を資産運用で稼ぐためには、年利で5%で運用出来たとして、120万円が必要です。

もちろん、5%での運用はかなりハードルが高いです。

リスクもありますし、そもそも120万円をいきなり運用に回すのも投資初心者にはハードルが高いですよね。

固定費の削減は、現状の出費から削るだけなので、簡単だし、リスク0ですね

現在3大キャリアを使っている人であれば、変更するだけでもかなりの削減になると思いますよ♪

という事で、自分の経験をもとにお話します。

格安SIM使用歴と経験談

ではまず、直近の明細を見てもらうと早いですね。

こちらが私の携帯料金のここ最近の明細です。

大体1500円前後という感じですね。

私の基本的な携帯の料金は通信容量6Gで毎月税込み1406円です。

通話をしなければ、毎月1406円です。

自分は、ここ3年ほどは格安SIMで、2社を使いましたが、毎月の料金は基本的には2000円以下(そのうち数か月は1000円以下)、高くても2500円以下です。

変更する前は大体1万円前後は払っていたので、それを考えると毎月8000円程は安くなっていますね。

これだけで、格安SIMをおススメする理由がわかってもらえるかなと思います。

ちなみにこちらはIIJmio(みおふぉん)という格安SIMですが、つい最近新たに別の会社に変更しました。

格安SIMの使い勝手は?

知っているけど変えていないという人の中には、

使用感はどうなの?回線速度遅かったりするんじゃないの?

と思っている人も多いかもしれません。

例えば使用した経験から言うと、IIJmio(みおふぉん)は、

たまーに、場所、時間帯によっては通信速度が遅かったりしましたね(;^_^A

この辺りは住んでいる場所や、時間帯、地域でも変わってくると思うので難しい所ですよね。。

ただ、本当にたまになので、個人的には気にならないレベルでしたし、料金的に見ても変えてよかったとしか思っていません。

ちなみにIIJmio(みおふぉん)はドコモ回線を使っているとの事なので、電波がはいらないという事はなかったですね。

旅行した時に、ノートPCでインターネットに繋げる際、別で契約しているWiFiの電波は入らなかったんですが、

IIJmio契約のスマホからテザリングで普通に使用できました。

もし少しでも回線速度が遅いのは困るという人はUQモバイルをおススメします。

速度が気になる人はUQモバイルがおススメ

今のIIJmio(みおふぉん)を使う前は、UQモバイルを使っていました。

格安SIM、UQモバイルを使う以前はドコモ、AUを使ってましたが、その時と比べても、

使用感はなにもかわらず、速度、繋がりやすさ的にも一度もストレスを感じたことはないですね。

料金は4分の1ほどになったのに、使い勝手は何も変わりませんでした。。

正直、なんで早く変えなかったんだろうと思いましたよ!

投資家クマ先輩クマ先輩

なので私は、身近な友人に勧める時はまずUQモバイルから勧めています。

じゃあ、なぜそこから変えたかというと、IIJmio(みおふぉん)の方がより安かったからですね。

キャンペーンで通信容量も6ギガ(基本3ギガ、キャンペーン期間で倍。)と多かったので、変えてみました。

解約手数料も1年使えばかからない&その前に解約してもそんなに高くない(12000円から毎月1000円づつ安くなっていく)というのも決め手でした。

ちなみにどちらもキャッシュバックや、数か月間の割引、データ容量の追加等キャンペーンもやっているので、それだけでもお得ですね。

こういうキャンペーンは変更して1年程で大体終わってしまうので、そのタイミングでまた変更を考えるというのもありだと思います。

クマ先輩の使用感からのおススメ

  • 少しでも繋がりにくいのは嫌だという人はUQモバイル
  • たまに繋がりにくいくらいは許容できる。とにかく安い方がいいという人はIIJmio(みおふぉん)

という感じですね。

もちろん他にも格安SIMの業者はたくさんあるので、好きなものを使ってみるといいと思います。

あくまで、上記2つは自分が使ってみての経験からのおススメです♪

※7/2追記。現在はOCNモバイルを利用しています。

使い勝手としてはIIJmio(みおふぉん)と変わらないかなという印象です。

繋がりやすさ、快適さを重視するのならUQモバイルがおススメという部分はのは変わっていません。

私は今後も色々と試そうと思っていますよ(^^♪

変更する際の注意点

私が必ず変更する際に確認するポイントをお伝えします。

この3つはおさえておきましょう!

  • 契約期間の縛りはどのくらいか
  • 縛りの期間内に解約した場合の違約金はいくらか
  • MNP転出料、MNP新規契約手数料がかかる

契約期間の縛り

契約期間の縛りは要確認です。

万が一使い勝手がいまいちだなという時に変更する際の目安になりますからね。

1年や2年が多いですが、最近は縛りなしなんてところも出てきました。

同じ会社のものでもプランによって縛りの期間が違ったりもしますので、必ず確認しましょう。

違約金はいくらか

そして、縛りの期間内に解約した場合の違約金はいくらかも確認しましょう。

この金額が安ければ、縛りの期間内であっても気に入らなければ変更もできますからね。

ちなみに私が最近まで使っていたIIJmio(みおふぉん)は1年の縛りで、その期間中の違約金は最大12000円で、

毎月1000円づつ違約金が少なくなっていくという仕組みでした。

(仮に6か月で解約した場合は6000円の違約金)

違約金が安ければ、気にいらなければ期間内であっても変更も考えられますからね。

縛りがあるから長期間使わないといけないというのは、気持ち的にもいやですよね。

投資家クマ先輩クマ先輩

MNP転出料、MNP新規契約手数料

電話番号をそのままで他社に変更する際は、今まで契約している会社にMNP転出料

新たに契約する会社にMNP新規契約手数料がかかります。

どちらも約3000円程が必要になります。

必要な費用として、転出(解約)と転入(新規契約)合わせると、6,000円前後の費用はかかるという事は覚えておきましょう。

ただ、新規の契約に関しては、キャンペーンで無料の所も多いのでそういうタイミングで契約すると新規契約手数料はかからない事が多いです。

実際、私は新規の契約手数料は払ったことがありません!

投資家クマ先輩クマ先輩

転出料に関しては必ずかかりますので、3000円程は必ずかかると思っておきましょう。

転出にキャンペーンはありませんからね(;^_^A

投資家クマ先輩クマ先輩

固定費の削減は定期的に考えよう

最近は、色々と変化が激しい時代で、新しいサービスが次々と出てきますし、制度も自体も変わっていくので固定費の見直しは定期的にやっていきたいですね。

投資、資産運用は大事ですが、まずはノーリスクでやれる所からやっていくのがいいですね。

固定費の削減は資金的にマイナスになることがありませんから、積極的にやっていきましょう!

削った部分で資産運用を始めるというのもいいですし、同様のサービスであれば、コストが低い方がいいですよね!

積極的に試してみるのはおススメですよ!

では、くませんでした!


電力会社の見直しもおススメです!まずはシミュレーションだけでもやりましょう!

電気代を安くする方法。投資の前に固定費削減!
~安定感はバツグン!~
UQ mobile 【ALL CONNECT】
~現在キャンペーン中!~
IIJmio(みおふぉん)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です