【BTC、送金時の失敗談。。】ビットコインの送金時はトランザクションの混み具合を確認しましょう。

雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

やらかしましたよ。

久々にBTCの送金したんですが、手痛い失敗です。。

送金時の手数料不足で着金に約2日間かかってしまい、売ろうと思っていた金額で売れず、数十万円の利益を逃してしました(´;ω;`)ウゥゥ

ここ数日のビットコインの下落で、さすがに自分の思っている売買ラインを越えてきたので、

BTCの現物を売ることにしました。

という事で、一昨日の夕方に送金したんですが、、全然届かない!!

まー寝て起きたら届いてるかなくらいに思っていたんですが、起きても届いていない。。

いや、全然承認すらされないので、ほんと誰も掘ってないんじゃないかと思ったり(;^_^A

散々でしたね。

ちなみに、今回の送金はハードウェアウォレットからの送金です。

レジャーナノSからの送金。

手数料もなんとなく普通と高で(2回に分けて送金してる)ぽちっと送ったんですが。

これが、失敗でしたね。

トランザクションの混み具合を全く確認してませんでした。

久々の送金で、まー届くでしょくらいの感覚でいたんですが、思っていたよりも全然着金しない、

その間どんどんBTCは下落していきました。。

クマ先輩

なんというかもうがっかり。。

ビットコインの送金を行う時はトランザクションの混み具合を確認しよう

今回の失敗は、トランザクションの混み具合を確認せずに、なんとなく送金してしまったことで、着金が遅れて利益をとり逃してしました。

急いで送金したい時は、一旦トランザクションの混み具合を確認しましょう。

こちらのサイトでどのくらいの未確認トランザクションが残っているか確認できます。↓

BLOCKCHAIN

大体すいているときは未確認のトランザクションは数百~数千くらいですが、急いでいるときはとにかく多めに手数料を設定しましょう。

少ない手数料だと、どんどん後回しにされてしまいますので、ここはケチらずに行きましょう。

といっても取引所の送金時の手数料くらいを設定すれば問題ないとは思いますが。(数万satoshi~100000satoshiくらい)

今回の自分のミスは全く確認せずに送金してしまったことですね。

(同時期にイーサリアムも送金したんですが、そっちは確認して、なぜかBTCの方は確認しなかったんですよね。。)

今回久々に、ビットコインの送金を行いましたが、正直面倒ですね。。

すいているときは、何も気にせず送金すればすぐ届くんですが、届かない場合はどうしようもないです。

送金後は待つしかないんですよね。。うーむ。。

ということで、BTCの送金時はトランザクションの混み具合と手数料を気にして送金しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です