Ledger nanoS(レジャーナノS)の使い方。ビットコインの受信方法。

クマです。

前回までで、レジャーナノSの初期設定をやってみましたので、

今回はレジャーナノSへの送金方法です。

最初の設定に比べれば、そんなに大変な部分はないですが、

使い始めは色々と不安だと思うので、解説します。

初期設定が済んでいない人はこちらへ。

【画像付き】初めてのLedger nanoS(レジャーナノS)!初期設定の方法を徹底解説!

レジャーナノSへの送金方法。

まずパソコンにレジャーナノSを接続します。

ピンコードを入力。

レジャーナノS

表示されるビットコインをボタンの同時押しで選択。

レジャーナノS

use wallet to view accounts(アカウントを表示するためにウォレットを使用する)

この画面から、

レジャーナノS

パソコン側で、ビットコインのレジャーウォレットを開きます。

レジャーナノ

 

すると、アプリが起動します。

ちなみにLedger wallet Bitcoinではビットコインとビットコインキャッシュを管理できます。

今回はビットコインでやってみます。

レジャーナノS

ビットコインを選ぶと、
セグウィットチェーンか、レガシーチェーンかどちらかを聞かれます。

segwit(セグウィット)を選択。
ちなみにI don’t knowを選択しても、セグウィット対応のウォレットになりますね。

レジャーナノS

すると、ウォレットが開きます。

受信をクリック。

レジャーナノ

すると、

to recive founds,confirm the adress on your device.click the button to reveal your address

(あなたのデバイス上のアドレスを確認してください。あなたのアドレスを明らかにするためにボタンをクリックしてください)と表示されるので、DISPLAY ADDRESS ON DEVICEをクリックして、アドレスを表示させる。

レジャーナノS

レジャーナノS

表示されたアドレスと、レジャーナノSの端末側でアドレスが間違いないか確認。

受信アドレスをコピーして、

間違いなければ右のチェックマークを選択。右のボタンを押す。

レジャーナノ

 

そして先ほどコピーした受信アドレスに、取引所や、ウォレットから送金するだけです。

こうやってみると大変そうですが、実際そんなに時間はかからないです。

実際、ハードウェアウォレットを使い出すと、取引所に置いておくのと安心感が違うので、

是非、使ってみてはいかがでしょう。

EARTH SHIP社のサイトはこちら

Ledger nanoS(レジャーナノS)購入の際の注意点

(Ledger NanoS)レジャーナノSを購入する際は

フランスのLedger社公式サイト、

もしくはLedger社の公式HPにも記載されている
正規代理店EARTH SHIP社さんから購入しましょう。

ちなみにLedger社サイトから直接買った方が、数千円は安く買えます。が、

海外からの発送になりますので、時間もかかりますし、当然日本語のサポートもありません。

日本語のサポートが欲しいという方は正規代理店のEARTH SHIP社から購入しましょう。


※特にメルカリ、ヤフオク等の個人売買のサイトからの購入は絶対やめましょう。

流通段階で、ウイルス等を仕込まれるリスクにさらされますので、絶対にやめましょう。

日本の正規代理店EARTH SHIP社のサイトはこちら↓

EARTH SHIP社のサイトはこちら

フランスのLedger社公式サイトはこちら↓

Ledger社公式サイトはこちら

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です