【初心者向け】自動売買FXっていくらから始められるの?トライオートFXの始め方。

雰囲気投資家のクマです!

最近自分でも運用していて実際に利益が出ているインヴァスト証券のトライオートFXについて解説します!

興味はあるけど、結局いくらから始められるの?

という人に向けて、最低の投資金額もあとで解説します。

結論から言うと約13万円から始められます。

トライオートFXとは?

こちらの動画でトライオートFXの事がわかります!(約3分)


トライオートFXとは自動で為替(ドル/円、ユーロ円等)の売買を繰り返して、利益を積み上げてくれる自動売買の仕組みです。

もちろん、絶対儲かる!とかそういう話ではなく、自動売買の仕組みにはリスクもありますのでそちらは後で説明しますね。


まず為替相場は、長期的に一定の値幅で動く傾向があります。

トライオートFX

クマ先輩

一定の値幅で動く相場の事を「レンジ相場」というよ!

為替の値動きは70%程がこういったレンジ相場の中で値動きをします。

(売買のイメージ図)

トライオートFXは自動でこのレンジ相場の中で、売りと買いの注文を自動で設定して利益を出してくれるという仕組みです。

自動売買セレクト

トライオートFXの特徴はなんといっても、過去の実績から導きだされた優秀な設定の中から、選択するだけで自動売買がスタートできるという自動売買セレクトの存在が大きいですね。

MEMO

以前から自動売買パネルという選択するだけでスタートできる仕組みはありましたが、

初心者には若干わかりにくく注文しにくかったんですが、

2018年の7月からスタートした自動売買セレクトがよりわかりやすく、初心者でも注文がしやすくなりました。

トライオートFXは、自分で細かく設定をできるカスタム設定も可能ですが、初心者はまずは自動売買セレクトから選ぶのがおススメです。

トライオートFXの始め方、必要な資金

口座開設後は、

トライオートFXの始め方は自動売買セレクトで、やりたいロジック(設定)を選択するだけで、スタートできます。

このように、様々な通貨ペアが並んでいるので、この中から選んでカートにいれ、数量を決めるとすぐに稼働できます。

直近で一番運用成績が良く、必要な資金が安いのが、

自分も運用しているコアレンジャー豪ドル/NZドルです。

最小の発注数量が1000通貨で、

推奨証拠金が約13万円でスタートできます。

2017年からの運用で+69%の運用実績ですね。凄すぎます(;^_^A

他にも、ロジックは色々とありますが、コアレンジャー豪ドル/NZドルが一番少ない資金でスタートできます。

直近の成績、収益率も抜群にもいいので、素直にここから始めるのがいいかなと思います。

という事で始めるにあたっての必要な資金は推奨証拠金が約13万円ですね。

注意

推奨証拠金はインヴァスト証券が余裕をもった証拠金量を設定してくれているので、よほどの変動がない限りは問題ないですが、心配な場合は少し余裕をもって入金しておきましょう。

豪ドル/NZドルペアは、ここ5年程、同じようなところを行ったり来たりしているので、そのレンジの中で細かく注文を入れて利益を狙うというロジックですね。

ちなみに、自分も運用してまして、コアレンジャー豪ドル・NZドル1口(1000通貨)の運用3か月で決済益が約12,222円(約+9.4%)、仮に今の段階で全てのポジションを決済するした場合でも、含み損を引いた利益が約+7600円程(約+5.8%)と優秀ですね。

MEMO

決済益は利益が確定した金額です。

FXの自動売買は仕組み上、含み損を抱えながら少しづつ決済益を積み重ねていくという事になります。

含み損を抱える=決済益を得るためのポジション(注文)を持っているという事になりますので、想定したレンジ内での含み損はネガティブなことではないんですね。

リスク、デメリットはないの?

はい、気になりますよね。もちろん投資なのでリスクはあります。

上記の豪ドル/NZドルのコアレンジャーの場合だと、ここ5年程安定的にレンジ相場内で動いているのを前提に設定されているロジックですので、このレンジ内で動いている間は利益がでます。

逆にそのレンジから外れた場合が、カバーできなくなるのでその時どうするかという事になりますね。

ちなみにここ10年くらいのチャートを見てみると、

2013年以前は全然違う所で値動きしているのがわかると思います。

逆にここ5年は安定して狭いレンジでいったり来たりしていますね。

トライオートFX

コアレンジャーはこの現在の想定レンジを外れた時にどうするかという事になりますが、

具体的にはレンジを外れたらそこで損きりをする。

というのが、一番わかりやすく、管理しやすいですね。

自分はそのつもりで運用しています。

(もちろん、またレンジ内に戻ってくる可能性はあるので、持ち続けるという事もありですが、相場や経済状況を読む力も必要になってくるので中々難しいですよね。)

損きりといってもそこまでに利益が積み重なっていれば、プラスで終えれるので問題ないですね。

という事で、長い期間このレンジ内で動いてくれれば、それだけ利益も積み重なっているので、そこからレンジを外れてしまってもプラス益で終えれます。

設定してすぐに、レンジから外れてしまうと損失が出ます(;^_^A

利益積み重ならないうちにレンジから外れてしまう事、これがリスクですね。

こればっかりは誰にも分らない事なので、なんとも言えません。

今後10年このレンジ内で動くかもしれないし、数か月後にはレンジから外れてしまうかもしれません(;^_^A

ただ、自分は、リスクに対してリターンが大きいと思っているので、コアレンジャーを稼働してますし、

トライオートFXでの運用をやっています。

まずは、自動売買がどういったものかを知るにはここから始めてみるのはおすすめですね。

くれぐれも、過去の成績が優れているからといって、いきなりここに大量の資金を投入するのはやめましょう!

最初は少額から、どのくらいの感じで動くのか、利益がでるのか、リスクはどのくらいなのかを確認しながら理解しながら進めていきましょう。

自分は3000通貨で運用しています。

こちらで週の成績を公開しているので、参考にどうぞ!

トライオートFX最新実績

ちなみに、自分はトライオートFXの自動売買セレクト以外でも運用していますが、そちらでは想定レンジを幅広くとって、さらにリスクの低い設定で運用しています。

FXの自動売買、クマ先輩のスタンス&保有ポジション&使っているFX会社

株式運用のリスクヘッジになる

10月は株式相場が大荒れで大きく下落しましたね。

自分も、個別株、投資信託を保有しているので、大きく下落していましたが、

FXの自動売買は全体的に順調に利益を積み重ねてくれています。

特に、コアレンジャー豪ドル・NZドルは全く影響を受けていませんでした。

素直にリスクヘッジとしても優秀だなと感じましたね。

株式、投資信託で運用している方は運用資金の一部でFXの自動売買での運用もリスクが分散できておススメできます。

それに加えて、自動売買FXは利益を確定してくれるという点も大きい利点だと思っています。

詳しくは自分が、自動売買FXをやっている理由の記事でも書いています。↓

自動売買FX(トラリピ、トライオートFX)を始めた理由を書いてみた。

少額だけどETFの積立資金にもなる

これは、おまけ的な部分ですが、トライオートFXのトレード量に応じて、マネーハッチという積立口座に少額が積み立てられます。

自分の場合で毎週数円程ですが、特に何もやる事はなく勝手に貯まっていくのでいいですよ(^^♪

トライオートFX

それに加え、インヴァスト証券は、インヴァストカードというクレジットカードを発行してまして、

使用分の1%~1.5%がマネーハッチの積立口座に積立られていきます。

現金としてたまっていくので、失効期限等もなくおススメですよ♪

トライオートFXの口座を開設するとカードの発行申請が簡単にできますのでおススメです♪

現在キャンペーン中で発行するだけで、1000円が積立口座内に振り込まれます(^^♪

自分はメインのクレジットカードとして使っています。

インヴァストカードでポイント投資!原資0円から積立投資!メリット、デメリット。発行&利用で最大6700円相当がもらえる!?

まとめ

自動売買FXは、一度設定してしまえば、後は自動で勝手に売買してくれるので、

忙しい日々を送っている方にもおススメだと思います!

いろいろな資産運用に手を出している自分ですが、FXの自動売買はおススメですね。

FXは昔自分もちょっとやったことがあって、短期売買でハイリスクで難しいイメージがありましたが、

自動売買を知ってから、イメージがガラッと変わりました。

設定次第で、ローリスクで長期で運用できる商品だなと思っていて、もっと早く知っておけばよかったと思っています。

クマ先輩

寝てる間に稼いでくれたりするので、ちょっと楽しかったりもするしね!

特に今回紹介した、トライオートFXは自動売買のスタートにはもってこいの商品だと思います。

この機会に是非、ためしてみてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です