【運用37週】Wealthnavi(ウェルスナビ)。現在の運用実績は+2,409円(+2.41%)です。2019/3/11週。

現在約500万円の運用成績を公開中の雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

投資初心者のタマ

Wealthnavi(ウェルスナビ)の運用成績ってどうなのよ?

クマ先輩

毎週、成績更新してるからみてみよう!

これからWealthnavi(ウェルスナビ)での運用を検討している人、実際に運用している人の参考になればうれしいです!

ウェルスナビは2018年7月からの運用実績です。

2019/3/11週のWealthnavi(ウェルスナビ)運用実績

Wealthnavi

(2018年7月から10万円スタート)

現在までの運用実績 2,409円(+2.41%)

先週、ウェルスナビのポートフォリオを変更しました。

リスク許容度5からリスク許容度3に変更しています。

これはテオとポートフォリオの割合をを同じくらいにして比較をしてみたいと思い変更しました。

詳細はポートフォリオ、リスク許容度の変更方法と共にこちらの記事で書いていますので変更を検討している方は参考にしてみてください。

【テオ&ウェルスナビ比較】ウェルスナビのリスク許容度3に設定変更!変更方法も紹介。

ウェルスナビは前週原資割れの状況から大きくプラスに回復しました。

米国株が上昇しているので、ウェルスナビも伸びましたね。

株式の割合が多いので、株が回復してくるとウェルスナビの成績も回復、上昇するという感じです。

リスク許容度3に変更しましたが株式比率は60%あるので、株式の影響が大きい事には変わりありませんね。

個人的に相場は予想できないのでウェルスナビでほったらかししているという部分はありますし、

ウェルスナビは長期投資前提の商品なので、目先の上げ下げは特に気にしていません。

ウェルスナビで運用している方は、あまり気にせずほったらかしておきましょう。

ウェルスナビは、短期的に利益を狙う性質の商品ではないですし、

短期的に利益を狙うのであれば別の運用を考えた方がいいですね。

まだ運用9か月ほどですので今後を見守ります。

Wealthnaviのポートフォリオ、運用方針

上でも書いた通り、ポートフィリオを変更しました。

リスク許容度3で、75%程の株式比率から⇒60%の株式比率のポートフォリオとなりました。

米国株が3割、日欧株が2.5割の先進国株が中心となっています。

リスク許容度は下げましたが、株式中心の運用という部分は変わりませんね。

株式比率が高いですが、世界中に分散投資されているので、そのリスクも限定的かなと思って運用しています。

以前より、相場が下落した際の成績は落ち着くかなと思います。

個人的にはこのくらいのバランスがちょうどいいかもと体感的に感じている部分もあるので、

このバランスでしばらく様子をみたいと思います。

基本的には短期的には株式が暴落しても、長期で見ると順調に推移してくれるのではないかとと期待して自動でお任せで運用ですね。

ちなみにWealthnavi は最初にいくつかの質問に答えることで、リスク許容度というリスクをどれだけとるかの指標が出ます。

上記の自分のリスク許容度は3です。

ウェルスナビは10万円からスタートできます。

Wealthnaviの無料診断を受けてみる

こちらの記事で、ポートフォリオを変更した理由、変更方法、テオとウェルスナビの比較もやっていますのでロボアド投資の参考にしてみてくださいね。

【テオ&ウェルスナビ比較】ウェルスナビのリスク許容度3に設定変更!変更方法も紹介。

去年の10月の暴落時の下落率、回復率をウェルスナビとテオで比較して、自分の実績から検証しています。

【テオ&ウェルスナビ比較】気になっていた10月の暴落による暴落率&回復率を自分の実績から調べてみたよ!

そして以前、ちょっと気になってテオとウェルスナビの出金にかかる時間を記事にしました。

基本的には長期投資なので出金はしないつもりですが、普通に預金替わりなるかもと思いちょっと調べてみました。

出金にかんしてはウェルスナビの方がシンプルで分かりやすいです。

詳しくは↓の記事をどうぞ。

【ロボアドバイザー投資】THEO(テオ)&Wealthnavi(ウェルスナビ)の出金にかかる時間はどのくらい?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です