【運用19週】Wealthnavi(ウェルスナビ)。運用実績は+214円(+0.21%)です。2018/11/5週。

雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

先週のロボアド投資、ウェルスナビの運用実績です。

ウェルスナビは2018年7月からの運用実績です。

2018/11/5週のロボアドバイザー運用実績

Wealthnavi(ウェルスナビ)

Wealthnavi

(2018年7月から10万円スタート)

現在までの運用実績 +214円(+0.21%)

暴落からだいぶ回復しましたね。

原資10万円に戻ってきて、先週から2.92%程回復して若干のプラス益に回復。

このまま順調に推移してくれるといいですね。

まーウェルスナビは長期投資前提の商品なので、目先の下げは特に気になりません。

今回の10月の暴落も、それなりに大きい暴落でしたが、思いのほかすぐに原資まで回復しましたね。

2月にも暴落はありましたし、定期的にこういうことは起きるますからね。

もちろん、まだまだ相場は安定していませんが、あまり気にせずほったらかしておきましょう。

ウェルスナビは、短期的に利益を狙う性質の商品ではないですし、

短期的に利益を狙うのであれば別の運用を考えた方がいいですね。

ウェルスナビはまだ運用4~5か月ですので今後を見守ります。

Wealthnaviのポートフォリオ、運用方針

ウェルスナビ、7割以上が株で占めているポートフォリオです。

米国株が3割、日欧株が3割の先進国株が中心となってますね。

運用方針は株式中心のリスク高めでの運用となっています。

リスク高めといっても世界中に分散投資されているので、そのリスクも限定的かなと思って運用しています。

自動で、ポートフォリオも組み替えてくれますし、

短期的には株式が暴落しても、長期で見ると順調に推移してくれるのではないかとと期待して自動でお任せで運用していきます。

特にポートフォリオを変更するつもりもありません。

ちなみにWealthnavi は最初にいくつかの質問に答えることで、リスク許容度というリスクをどれだけとるかの指標が出ます。

上記の自分のリスク許容度は5/5です。

ウェルスナビは10万円からスタートできます。

Wealthnaviの無料診断を受けてみる

そして以前、ちょっと気になってテオとウェルスナビの出金にかかる時間を記事にしました。

基本的には長期投資なので出金はしないつもりですが、普通に預金替わりなるかもと思いちょっと調べてみました。

出金にかんしてはウェルスナビの方がシンプルで分かりやすいです。

詳しくは↓の記事をどうぞ。

【ロボアドバイザー投資】THEO(テオ)&Wealthnavi(ウェルスナビ)の出金にかかる時間はどのくらい?

ほったらかしつつリターンも狙いたいならFXの自動売買

もし、ロボアド投資やっているけど、他にも投資の幅を広げてみたい、

ほったらかしつつ、短期で利益を狙いたいとと思っている方にはFXの自動売買をやってみるのはおススメします。

実際、自分も運用していますが、順調に利益は積み重なっています。

リスクは、もちろんありますが、資金管理をしっかりしていればリターンにたいしてリスクはそう高くないなと自分は感じています。

選ぶだけでスタートできるトライオートFX の自動売買セレクトから始めてみるのはおススメですね。

これだけ株式相場があれていても、関係なしに通常運転で稼いでくれてますね(;^_^A

株と為替でリスクを分散するという事にもなりますしね。

FXの自動売買、特にFXと聞くとハイリスクで怖いと思う人も多いと思います。

もちろんリスクはありますが、自動売買のFXはリスク管理がしやすいので、投資初心者の人でも入りやすいかなと思います。

少なくとも、いきなりFXの裁量トレードをするよりも断然おススメ出来ますね(;^_^A

【初心者向け】自動売買FXっていくらから始められるの?トライオートFXの始め方。

株式の中長期での運用がメインという人にもリスクヘッジにもつながるのでFXの自動売買は試してみる価値があると思います。

特に、FXの自動売買はちょこちょこ利益を確定してくれるという所が個人的に気に入っています。

自分は3つの口座でFXの自動売買を稼働しています。毎週、成績も毎週公開してますので参考にどうぞ。

【トラリピ実績】運用14週目、6ペアで運用中。先週の決済益+18,247円です。2018/11/5週 【トライオートFX実績】運用17週目運用実績、決済益+6,634円でした。2018/11/5週 約4か月運用のループイフダン、利益+11.7%で一旦終了!やめた理由と今後の方針。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です