キャシュレスでお得生活! 各種Payのお得な使い方、基本情報!


【年利10%を狙える】ズロチ/ユーロのスワップさや取り運用19週、スワップ益は+483円でした。2019/2/4週

現在約500万円の運用成績を公開中の雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

10月の頭から、ズロチ/ユーロのスワップさや取り始めています。

2/4週の実績、スワップ益は+483円でした。

運用約4か月、累計スワップ益は8,791円です。

年末年始にかけて、不安定だったスワップ益ですが、先週は+483円と大体通常運転ですね。

価格差の剥離は、今までプラス方向の剥離がだいぶ収まった感じですね。

価格差を狙うトレードではないので安定して、ユーロ/円:ズロチ/円が大体1:4.3の比率辺りで動いてくれれば特に問題はありません。

スワップ目的のFX投資は今までやっていなかったんですが、ローリスクで資金もそこまで大きい金額が必要なわけではないので、始めています。

始めるにあたっては20~25万円程で運用できます。(私は23万円でスタートしてます。)

順調にいけば、月に2000円ほどのスワップ益が貯まっていきます(年利11%程)。

ズロチユーロのスワップさやとりはFXプライムbyGMOでスタートできます。

ズロチ/ユーロ実績

ズロチユーロさやとり累計スワップ益評価損益
2018/10/1週352 
2018/10/8週407 
2018/10/15週468 
2018/10/22週1,760-4,838
2018/10/29週2,233-3,309
2018/11/5週2,7203,067
2018/11/12週3,1924,146
2018/11/19週3,6703,067
2018/11/26週4,1433,585
2018/12/3週4,6154,191
2018/12/10週5,0934,418
2018/12/17週5,7236,371
2018/12/24週6,3862,773
2018/12/31週6,5216,025
2019/1/7週7,0066,231
2019/1/14週7,4628,261
2019/1/21週7,8388,469
2019/1/28週8,3088,536
2019/2/4週8,7912,393

上のグラフは評価損益とスワップ益の実績推移です。

評価損益は現時点で決済した場合の利益となります。

相関性が高い事が前提のスワップさやとりなので、評価損益が、0円辺り(0円=元本)で動いてくれていれば安泰ということですね。

評価損益は最近はずっとプラスですね。

相関性が高いとはいえ、別の通貨での運用ではあるので時価評価額はプラスになったりマイナスになったりします。

最近は結構なプラス益の状態がつづいていますね。

まーここはよほどの、変化がなければ気せずにほったらかしての運用です。

スワップ目的の運用なので、価格差は気にせずスワップ益を積み重ねるという事ですね。

ちなみに、スワップは時々で変わっていくので、多少の増減はあります。

運用しているFXプライムbyGMOの口座は、決済されるまでスワップは口座には反映されないので、口座残高が増えていくという事はありません。

含み益として積みあがっていって、決済時に付与されます。

運用しているポジションのバランスは検証の結果、ズロチ円とユーロ円で、4.3:1のバランスが良さそうです。

私もこのバランスでポジションとっています。

こちらの記事でズロチ、ユーロの相関性を検証しています↓

サヤ取りで年利10%!ズロチ/円、ユーロ/円の相関性を調べてみた
  • ズロチ/円:4.3万通貨買いポジション
  • ユーロ/円:1万通貨売りポジション

ズロチ/ユーロのスワップさや取りとは?

まず、この聞きなれないズロチという通貨はポーランドの通貨です。

中々聞きなれない通貨ペアですが、最近にわかに流行していますね(;^_^A

これは、FXプライムbyGMOという会社がズロチユーロ円が相関性が高いよーという特集ページを作ったことで、ちょっとずつやる人が増えている手法ですね。

ポーランドズロチ/円の特徴の一つは、ユーロ/円との値動きの相関性の高さです。 つまり、ユーロ/円のトレンドを見極めることで、ポーランドズロチ/円の方向性を大まかに把握し、為替リスクをコントロールすることができます。 加えて、ユーロ円と異なり、買いポジションでスワップ金利を受け取れるのも大きな特徴です※。 FXプライムbyGMO

簡単に言うと、この2つの通貨ペアは相関性が高いので、

ポーランドズロチ(ポーランドズロチ/円)を買って、ユーロ(ユーロ/円)を売っておくと含み損はほとんど発生しないのに、プラスのスワップが受け取れるという状況になるよね?という事ですね。

【年利10%を狙える】ズロチ/ユーロのスワップさや取りとは?

リスクはないの?

これは、ズロチとユーロの相関性が崩れる事です。

ほとんど同じ値動きをすることが前提なので、その前提が崩れるとこのさやとりの手法は使えなくなります。

そのあたりは、ズロチとユーロの状況を見ていくしかないですね。

今のところは全く問題なく推移していますね。

こちらの記事で過去の最大級の剥離が起きた場合の必要資金を割り出してみました。リスク面の参考にどうぞ↓

ズロチ/ユーロのスワップさや取りのリスクを考えてみた。

まとめ

自分の運用の中では、ちょっと変化球的な運用ではありますが、今回分散投資の一環でズロチ/円のスワップさやとりをやっています。

まー何事もやってみるが信条なので、そこまで必要資金も大きくない上に、リスクもそこまで高くなく、なにより簡単に始められるのでスタートしてみました。

最初に、設定さえすれば本当にほったらかしですからね(;^_^A

ズロチ/円のスワップさやとりちょっと気になるなという方は、FXプライムbyGMO でスタートできますよ♪

分散投資の選択肢にFXもおススメですよ

株や投資信託の運用をしている方にも分散投資の一つとして、FXを活用する運用はおススメ出来ます。

自分も、株や投資信託も保有していますが、10月の暴落時にはFXの自動売買がリスクヘッジとして効いてました。

特にFXの自動売買は、コツコツと利益を積み重ねてくれています。

FXはこわいイメージがあると思いますが、資金管理が上手くできていればそんなことはないですね。

今回のスワップさやとりもそうですが、余裕資金がある人はそんなに大きい金額からじゃなくても始められるので、一緒に勉強してやっていきましょうー!

※こちらでFXの自動売買、ループイフダンのローリスクで始めるFXの自動売買の始め方を紹介しています。

【FXの自動売買】ループイフダンの始め方、リスクを抑えた設定、運用の考え方を紹介。

※トライオートFXは自動売買セレクトという選ぶだけでスタートできる仕組みがあります。

FXの自動売買っていくらから始められる?トライオートFXの始め方。

FXの自動売買は毎週実績を公開中。運用していての感想や気付いたことも同時にまとめています。

毎週更新!クマ先輩の資産運用実績まとめ。 【トライオートFX実績】運用28週目、コアレンジャー豪ドル/NZドル、決済益+1,955円でした。2019/1/21週 ループイフダン、再始動から1週間。トルコリラ/円(TRY/JPY)の決済益は0円でした!スワップは地味に貯まってます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です