【運用130週】THEO+docomo(テオプラスドコモ)の運用実績は+42,844円 (+14.28%)です。2019/3/4週

現在約500万円の運用成績を公開中の雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

投資初心者のタマ

THEOの運用成績ってどうなのよ?

クマ先輩

毎週、成績更新してるからみてみよう!

これからTHEO(テオ)での運用を検討している人、実際に運用している人の参考になればうれしいです!

テオ運用を始めて2年7か月程が経ちました。

※現在、THEO+docomoに変更しています。運用自体は何も変わらず、dポイントがもらえるので変更です(^^♪

THEO(テオ)からTHEO+ docomo(テオプラスドコモ)に変更!理由は至ってシンプルです。

2019/3/4週のTHEO(テオ)の運用実績

(2016年9月から30万円スタート)

現在までの運用実績 +45,083円 (+15.03%)

前週に比べると下落していますが、

テオは2年以上の運用ということもあり、株式の暴落時もプラス益を維持し続けてくれています。

かなり下落していましたが、今年に入ってからの米国株の上昇により、一時期よりはかなり戻してきてくれています。

順調に運用してくれていますね。

そして、先日THEOを運営しているお金のデザイン社に伺ってお話を聞く機会がありました。

正直、いい意味でかなり印象が変わった部分もあるので、是非こちらの記事をチェックしてみてください!

テオの強みがわかりますよ♪

THEO(テオ)で資産運用!直接聞いて分かったテオの強みとは?

テオでの運用に関しては特にやることはないので淡々とほったらかしですね(笑)

特にポートフォリオを変更するとかも考えていません。

長期でまったりとやっていきます。ロボアド投資はそーいうものですしね。

逆に、短期で利益を狙いたいなら、ロボアド以外で運用した方がいいですね。

THEOのポートフォリオ、運用方針

株式が約6割のポートフォリオです。

上記は自分のグロース(株式)の一覧です。

テオはかなり細かく、色々な銘柄に分散されていますね。

約2年の運用で現在約+14%の運用成績です。

運用方針は株式中心のリスク高めでの運用となっています。

リスク高めといっても世界中に分散投資されているので、そのリスクも限定的かなと思って運用しています。

自動で、ポートフォリオも組み替えてくれますし、

短期的には株式が暴落しても、長期で見ると順調に推移してくれるのではないかとと期待して自動でお任せで運用していきます。

テオは1万円から始められるので、

まず、どんなものか試してみたいという方にも少額で始められるのでおススメです♪

THEOの無料診断を受けてみる

THEO(テオ)の関連記事まとめ

テオとは?テオの基本的な部分をまとめています。

THEO(テオ)のメリット、デメリット、2年以上の運用成績と共に紹介!【ロボアドバイザー投資】

テオは手数料値下げのビッグニュースがありました!これでロボアドバイザー投資で一歩抜きにでている存在となりました。

THEO(テオ)の手数料が安くなる!ロボアド新時代へ突入。最大35%オフ!

暴落時の下落率、回復率をウェルスナビとテオで比較して、自分の実績から検証しています。

【テオ&ウェルスナビ比較】気になっていた10月の暴落による暴落率&回復率を自分の実績から調べてみたよ!

そして以前、ちょっと気になってテオとウェルスナビの出金にかかる時間を記事にしました。

基本的には長期投資なので出金はしないつもりですが、普通に預金替わりなるかもと思いちょっと調べてみました。

出金にかんしてはウェルスナビの方がシンプルで分かりやすいです。

詳しくは↓の記事をどうぞ。

【ロボアドバイザー投資】THEO(テオ)&Wealthnavi(ウェルスナビ)の出金にかかる時間はどのくらい?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です