【ロボアドバイザー実績】THEO(テオ)&Wealthnavi(ウェルスナビ)。2018/10/1週、40万円運用。累計利益+57,289円、前週比-6,293円でした。

雰囲気投資家のクマです!

先週のロボアドバイザーの運用実績です。

テオとウェルスナビの2つで運用しています。

テオは約投資して2年、ウェルスナビは約3か月の運用実績です。

2018/10/1週のロボアドバイザー運用実績

THEO(テオ)

テオ
THEO

(2016年9月から30万円スタート)

現在までの運用実績 354,008円(+18.00%) 累計利益+54,008円

前週との比較-4,599円(-1.54%)

Wealthnavi(ウェルスナビ)

ウェルスナビ
Wealthnavi

(2018年7月から10万円スタート)

トータル運用実績 103,281円(+3.28%) 累計利益+3,281円

前週との比較-1,694円(-1.7%)

累計運用益合計 +57,289円

前週比-6,293円

運用のスタート時期が全然違うので、単純比較はできませんが、多少の上げ下げを繰り返しながらどちらもプラス益で伸びています。

先週はテオ、ウェルスナビ共に下げていますね。下げ幅も大体1.5%程と同じくらいです。

比較を始めてから、ほとんど同じような動きをしていますね。

これがここ3か月ほどのテオとウェルスナビの推移です。

ちなみに、テオとウェルスナビを両方やることは、資産の分散投資という意味においてはほぼ意味がないです。

もちろんポートフォリオの組み方で変わってくるとは思いますが、

自分のように両方同じような株中心のポートフォリオにすると、ほとんど同じような動きをします。

基本的にはどちらも、世界中の株と債券とその他金や不動産等に分散投資してくれている商品ですので、どちらか片方でいいかなと思います。

成績も現時点ではほとんど同じ動き方をしていますしね。

自分が両方やっているのは、単純に両方比較してみたかったという、半分趣味みたいなものですので(;^_^A

少額から始められる(テオは1万円から、ウェルスナビ は10万円から。)&コストも基本的には同じなので、

両方やってみるのもいいかとは思いますが、分散投資にはつながりませんよーという感じですね。

まーロボアド投資はほったらかしでいいので、細かい部分はあまり気にしません。

テオは今年の2月頃の世界同時株安時も、そこまで大きい下落はなく、順調に収益が伸びてますし、

ウェルスナビはまだ3か月ですが、こちらもプラス益で推移は順調ですね。

そして先日、ちょっと気になってテオとウェルスナビの出金にかかる時間を記事にしました。

出金にかんしてはウェルスナビの方がシンプルで分かりやすかったです。

詳しくは↓の記事をどうぞ。

【ロボアドバイザー投資】THEO(テオ)&Wealthnavi(ウェルスナビ)の出金にかかる時間はどのくらい?

THEOのポートフォリオ

THEO

株式が約6割のポートフォリオです。

テオ

上記は自分のグロース(株式)の一覧です。

テオはウェルスナビよりも細かく、色々な銘柄に分散されています。

とはいえ、ウェルスナビでも十分に分散されているとは思うので、どちらがいいとはいえないですが、

約2年の運用で現在約+18%の運用成績なので順調に伸びてくれていますね♪

テオについてはこちらで詳しく書いていますので参考にどうぞ

【ロボアドバイザー投資】約2年運用しているTHEO(テオ)の運用成績を公開!メリット、デメリット、感想等。

Wealthnaviのポートフォリオ

ウェルスナビ

ウェルスナビ、7割以上が株で占めているポートフォリオです。

米国株が3割、日欧株が3割の先進国株が中心となってますね。

先週は全体的に下げてパフォーマンスは落ちましたが、

基本的には順調にプラスで推移してます。

現在運用3か月程で約3%のパフォーマンスです。

ロボアドバイザーの運用方針

THEO、Wealthnaviどちらも、株式中心のリスク高めでの運用となっています。

リスク高めといっても世界中に分散投資されているので、そのリスクも限定的かなと思って運用しています。

自動で、ポートフォリオも組み替えてくれますし、

短期的には株式が暴落しても、長期で見ると順調に推移してくれるのではないかとと期待して自動でお任せで運用していきます。

ちなみにWealthnavi は最初にいくつかの質問に答えることで、リスク許容度というリスクをどれだけとるかの指標が出ます。

上記の自分のリスク許容度は5/5です。

ウェルスナビは10万円からスタートできます。

Wealthnaviの無料診断を受けてみる

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

THEO もいくつかの質問に答えるだけで、自分のポートフォリオが確認できます。

グロース(株式)が自分のように6割ほどになっていると、リスクが高めの設定という事になります。

THEOは、後で自分で設定変更することもできます。

自分の場合は、質問の時点である程度リスクを高めの設定になっていたので、そのまま運用しています。

テオは1万円から始められるので、

まず、どんなものか試してみたいという方にはおススメですよ♪

THEOの無料診断を受けてみる

【ロボアドバイザー投資】約2年運用しているTHEO(テオ)の運用成績を公開!メリット、デメリット、感想等。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です