GMOクリック証券から楽天証券へ株式移管する方法

雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

現在、色々な証券口座に散らばっていた株を楽天証券にまとめ作業中です。

ネット証券は移管は無料でできるところが多いので、まとめる事にしました。

GMOクリック証券から楽天証券へ株式移管する方法

GMOクリック証券から、他の証券口座に株式の移管は無料です。

  • STEP.1
    GMOクリック証券にログインしてマイページから登録情報・申請をクリック
  • STEP.2
    各種申請書類請求はこちらをクリック
  • STEP.3
    株式移管(他証券への振替)

    下にスクロールすると、株式移管(他証券の振替)の項目が出てきます。

    一般口座、特定口座を選ぶようになっているので、移管する株が置いてある口座を選択します。

  • STEP.4
    移管先の証券会社の入力

    移動希望日は推奨されている、可能な限り早い日のままで、各項目を入力していきます。

    移管先の楽天証券の情報はこちら↓

    楽天証券のサイトに情報がありました。楽天証券 国内株式の振替(移管)

    部支店コードと口座番号、加入者口座コードは一人一人違うので、楽天証券にログインして確認する必要があります。

    ログイン後、設定・変更→お客様基本情報をクリック。

    お客様基本情報情報の欄に必要事項がかいてあるので、そこから確認して記入。

  • STEP.6
    移管する銘柄の記入
    移管する銘柄情報を記入します。

  • STEP.6
    アンケートに答えて、取引暗証番号を入力
  • 次の画面で今まで入力した情報を確認して、確定すると手続きは終了です。

    移管には約2週間ほどかかるようですね。

    後は、待つだけです。

自分の場合は、他にもカブドットコム証券からの楽天証券への移管も行いましたが、そちらも大体2週間ほどで完了しました。

証券会社間の株式の移管(移動)は、インターネット上で簡単に手続きが終わるので、思ったよりも面倒じゃないですね。

なんとなく、先入観で面倒くさがってやってなかったんですが、初めてでも10分くらいで、手続きは完了できると思います。

これで、資産管理がしやすくなりました!

思ったより簡単にできるので、色々と散らばっていて管理が大変という方は是非参考にやってみてください!

楽天銀行で配当金を受け取ると1件につき10円プレゼントのキャンペーン中

ちなみに楽天銀行は、配当金を受け取ると1件につき10円プレゼントのキャンペーン中ですね。

楽天銀行のキャンペーンページに詳細は載っていますので興味ある方はチェックしてみてください。

エントリー毎月エントリーが必要のようですが、数が多い方は結構いい金額になりますね。

自分は、貸株にしているのでやれませんが(;^_^A

これに限らず、楽天証券、楽天銀行はかなりお得なキャンペーンが多いので、今回それもあって、株式の移管もやってみました。

楽天経済圏に完全に取り込まれて行っています(笑)

もし、楽天証券と楽天銀行どちらかしか持っていないという方は両方ある方が、かなり使い勝手もお得度も違いますので、

ほんとにおススメですよ♪

楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行の無料口座開設はこちら

ポイント投資が熱い!楽天証券の無料口座開設はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です