インヴァストカードのメリット、デメリット。原資0円からのポイント投資!発行&利用で最大6700円相当がもらえる!?

インヴァストカードがようやく届きました!

これで、日常の買い物や、固定費の支払いをまとめて、1%のポイントを積み立て投資の原資にできます!

見た目もブラックでシンプルでかっちょいいですねー! 

インヴァストカードとは?

インヴァストカードが分かりやすく解説されている動画です(約90秒)↓

インヴァストカードとは、利用した分の1%がポイント還元され、1ポイント=1円として、

そのまま世界のETF(上場投資信託)に自動的に投資できるクレジットカードです。

ETFとは?

すごく簡単に言うと、個別の銘柄ではなく、

日本株全体、アメリカ株全体、世界株全体のような全体の指標に連動した商品に投資をするというイメージです。

という事で

このインヴァストカードインヴァスト証券という証券会社が発行しています。

インヴァスト証券は主にETF、FXの自動売買に力をいれている証券会社で、

JASDAQ市場に上場している上場企業です。

インヴァスト証券で口座を開設すると、

そこにマネーハッチという自動でETFの積み立てをしてくれるサービスの口座が開設され、

そこに、クレジットカードを使用した分の1%が現金として振り込まれます。

ちなみに、届いたばかりですが、現在1010円が積み立て分で口座に反映されてます。

これは、今インヴァストカードを発行すると、1000円分がプレゼントされるキャンペーン中の為、振り込まれてました。

ちなみに10円は、自分はトライオートFX というFXの自動売買もやってますので、その取引量に応じたキャンペーンでもらった10円です。

これを機に、ほとんどすべての固定費、普段使うクレジットカードを、インヴァストカードに集中しようと思っています。

~現在キャンペーン中!~
インヴァストカード

インヴァストカードのメリット。メインカードにしようと思った理由

年会費は実質無料

年会費は初年度無料、次の年から1250円+消費税なんですが、1年のうち1回でも使用すると無料になりますので、実質無料といってもいいですね。

勝手に積み立て投資&自動売買をしてくれる

自分は、投資資金として余裕を持っておきたいので、現状は積立投資はやっていないんです。

インヴァストカードだと少額ですが、使った分の1%が勝手に積み立て投資になっていくのと、その投資先も選べるので、

面白そうだなと思って始めました。

それに加え、単純に積みたてるだけじゃなく、相場の状況に合わせて売買もやってくれます。

(高値圏で利益を確定させて、下がってきたらまた購入する等)

こういった部分も自分にとっては魅力的でした。

単純に積み立てるだけじゃなく、積立+自動売買もやってくれるのはインヴァストカードならではですね。

現金で還元される&失効期限がない

自分も色々とクレジットカードを使ってきましたが、

例えばポイントの還元率が高くても交換の際の最低ポイント数が決まっていたりするので、どうしても端数が出てしまってたんですよね。

クレジットカードのポイントに詳しい人でもポイントの交換期限も決まっていたりするので、

微妙なポイント数が消化できずに、残ってしまうという人も多いかと思います。

インヴァストカードは、ポイント獲得分が現金として口座に反映されます。

そのまま設定したETFに積み立て原資になり、投資されるので失効期限がないんですね。

そういったポイントの有効期限をチェックする手間がないのは自分にとってはすごくメリットですね。

もらったポイント以上のリターンが目指せる

はい、これですね。

もちろん投資なので、100%プラスになるわけではありませんが、

例えば最初に選択されている「世界株ETF自動売買」は全世界の約80%をカバーする株式を原資産としているETFなので、

リスクは限定的で、見合ったリターンは期待できるんじゃないかと思っています。

原資が増えると、少しハイリスクな商品が選べるようになるのもいいですね。

ポイントが税抜ではなく税込み価格&毎月の利用金額の総額に対してポイントが付く

クレジットカードによっては還元率は高くても、税抜きの金額に対してのポイント付与であったり、

クレジットカード使用毎の金額に対してのポイント付与も多いですね。

インヴァストカードは税抜価格ではなく、

税込価格に対してのポイント付与&カードの利用合計金額100円(税込み)ごとに1ポイントたまります。

ポイントの端数が出にくく、効率的に貯まりますね。

この辺りは地味に、うれしい設計になっていると思います♪

元手ゼロから投資できる

これは、一番のメリットですよね。

投資なのでもちろんマイナスになるリスクはありますが、原資がポイント分なので、

そんなに気にならない。(笑)

いろいろな商品に触れるきっかけにもなるかなぁとも思います。

私もとりあえず少額から色々な投資にチャレンジしながら、少しづつ運用益も伸びているので、

まずやってみるというのはほんと大事だと思っています。

実際やってみないと、興味も出ないですしね。

カードを使うだけで投資の原資になるので、投資の入口としてはすごく入りやすいですよね。

JACCSモール経由なら還元率1.50%以上

カードの発行元であるJACCSが運営するJACCSモール経由で買い物すると、

0.5%がプラスされ、

トータル1.5%還元になります。

JACCSモールは、AMAZON,楽天、ヤフーショッピング等、お馴染みのネットショップがあるので、

普段の買い物をJACCSモールを経由すると、よりお得ですね!

もちろん、経由していったサイトのポイント(楽天ポイントや、Tポイント)も加算されるのでポイントの2重取りができます。

インヴァストカードにデメリットはないの?

投資を行う以上ポイントがマイナスになることはある。

これは、直接インヴァストカードのデメリットという事ではないですが、

ポイントで投資を行うので、もちろんマイナスの成績になることはあります。

ETF運用の際の金利コスト

これはちょっと細かい部分の話にはなるんですが、

マネーハッチで積み立てているETFは、積立で運用するのに金利コストがかかってきます。

MEMO

マネーハッチの海外ETFの積み立ては厳密にいうとETFそのものを買い付けるはなく、

ETFの成果と連動するように設計されたCFD「差金決済取引」という方式をとっています。

これは「円のまま」「元本為替リスクなし」「少額での買い付けでも手数料ゼロ」で取引を可能にするためで、

実質的にドルを借りている状態になるために金利コストがかかってきます。

だいたい年利で1~3%という感じですね。(商品、国によって変わってくる。)

1万円だと、年間で100円~300円ほどですね。

ちなみに、同じETFを自分で、証券会社を通して購入することは可能で、運用コストはそちらの方が安いです。

が、為替の変動リスクもかかわってきますし、

ポイントでたまるような少額では買えなかったり、もちろん相場に合わせて自動売買もやってはくれません。

そういった部分を考慮しての仕組みであるので、個人的には特に気にならないレベルですし、

むしろ投資初心者には優しい設計かなと思います。

ポイントだけだと原資がたまるのに時間がかかる

使用額の1%が積立原資になるので、まとまった投資金額になるには時間がかかりますね。

ざっくりいうと10万円分の使用で1,000円分の原資となるので、ポイントだけだと長期での運用が基本となります。

約1000円程貯まらないとETFの買い付けは行われないので、貯まって運用されるまでは口座にプールされる状態ですね。

プールされている間は運用はされていない状態で、

積みあがって、買い付け可能な額になるといくと買い付けられ、運用が始まるという仕組みです。

もちろんいつでも途中で、原資は追加できるので慣れてきたら、運用資金を別で追加するという事は自由にできます。

ちなみに、現在、カード発行すると、1000円の積立資金がもらえるキャンペーン中ですのですぐに運用がスタートされますよ♪

インヴァストカードはどうやって作るの?

インヴァストカードを作るには、まずインヴァスト証券で口座を開設するところから始めます。

インヴァスト証券の口座開設

上記のインヴァストカードのお申込みからお申込みはこちらをクリックして、

約款、確認事項、本人の入力事項、投資歴、リスクの確認等の入力を済ませます。

MEMO

入力事項、チェック事項は普通のクレジットカードを作成するよりもちょっと多いですね。

これは積立投資を行う関係でインヴァストカードを作成するには、インヴァスト証券の口座開設が必要になるためです。

初めて証券口座を開設する方はチェック項目が多くて、ビックリするかもしれませんが、

証券口座はだれでも口座開設できるものですし、

口座開設に維持費等費用がかかる事もありませんので、銀行口座を開設するくらいの感覚で大丈夫ですよ。

記入し、進んでいくと下の方にFX(外国為替証拠金取引)に関するご確認事項という

以下、聞きなれないサービスのチェック項目があると思いますが、

インヴァスト証券を開設するとFXの取引ができる口座、サービスも開設されるため、チェックが必要となります。

リスクの確認ということですね。

(もちろん、FXの取引はしないよーという方は直接は関係ありませんが、口座を開設するためにチェックは必須です。)

すべての入力、チェックを済ませて、

本人確認書類(マイナンバーカード等)を送付すると、

(本人確認書類はスマホ等で写真をとってアップロードするだけなので簡単です。)

審査が開始され、郵送で口座のログイン情報が送られてきますので、それを受け取ると口座開設が完了します。

口座開設完了後、インヴァストカードの申し込み

インヴァストカードの申し込みは口座開設完了後にログインして、

右上のマネーハッチのページに移動して、

積立原資をためるからインヴァストカードの所から申し込みができます。

口座開設自体は、最短2日、自分の場合は4日程で届きました。

インヴァストカードは、届くのに3週間近くかかりました。(最短2週間程との事。)

発行3か月以内の利用額に応じて最大Jデポ5000円分がもらえるファーストプレゼントキャンペーン

これはカード発行会社であるジャックスのキャンペーンになります。

Jデポとはカードの利用金額から値引きされるポイントのようなもので、

ショッピングの利用金額から自動で残高のJデポ分が利用されて値引きされます。

インヴァストカード発行から3か月の利用金額に応じて、最大5000円分のJデポがもらえます。

  • 合計5万円以上:Jデポ2,000円分
  • 合計7万円以上:Jデポ3,000円分
  • 合計10万円以上:Jデポ5,000円分

これは、カードを発行した最初の3か月間のキャンペーンで、

自分も10万円以上の利用で5000円分のJデポをもらいました。↓

カード到着時に同封されているキャンペーン用紙に手書きで合計利用金額・利用明細を記入して、郵送で返送しないといけないという手間はありますが、最大5000円分もらえるので、忘れずにやっておきましょう!

実は、それ以外にも メルマガ初回登録特典で100円分、WEB明細サービス初回登録特典100円分、ETCカードご入会でETC利用時に使える分で500円分とジャックスのキャンペーン分だけで、5700円相当がもらえています。

特に、ファーストプレゼントキャンペーンのお知らせは発行した人にしか届かない関係上、結構知らない人も多いかと思いますが、普通にカード作成&使用でこれだけもらえるのでかなりお得ですね。

インヴァストカードの1000円プレゼントと合わせると自分の場合は6700円相当がもらえています!

いやー、普通にお得ですね。

ETCカード分の500円は人によって使わないとは思いますが、その他の分は普通に使用すればもらえるものなので、

インヴァストカード発行時の郵便物は、捨てずにきちんとチェックしましょうね!

まとめ

インヴァストカードはカードを使用するだけで、勝手に投資原資が貯まっていくので、

ポイントの交換申請や、有効期限のチェックが面倒という人にもおススメですよ!

そして、現在キャンペーン中でカード発行、審査完了で、1000円がプレゼントされます!

自分はカードが届く前に口座に反映されてました!

なので現在原資0円で、積立&自動売買が体験できますね。

興味がある方はこの機会のインヴァストカードで原資0からの投資体験をしてみましょう♪

~現在カード発行だけで1000円がもらえるキャンペーン中!~
インヴァストカード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です