トラリピとは?FXの自動売買でほったらかし投資を始めよう!

現在約400万円をFXの自動売買で運用中の雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

投資初心者のタマ

トラリピ?FXの自動売買?よくわかんないけどFXってなんか怖いんだけど。。

クマ先輩

実際にトラリピで約300万円で運用中のクマが答えるよ!

今回の記事では、FXの自動売買である「トラリピ」に興味がある・始めてみようと思っている方向けにできるだけわかりやすく解説していきたいと思っています。

【FXの自動売買】トラリピとは?

まず「トラリピ」とはマネースクエアが提供しているFX自動売買の仕組み、名称です。

為替相場は一定の範囲で上下を繰り返す「レンジ相場」を形成することが多い事から、その一定の範囲で売買を繰り返す事で利益を狙う仕組みとなっています。

まずマネースクエアの公式動画で分かりやすく紹介されています。これで全体像がつかめると思います。(90秒)

トラリピとは「トラップリピートイフダン」の略で、

  • イフダン=もし●円で買えたら▲円で売って、 というセットの注文を設定。
  • トラップ=いくつもの注文を、罠を仕掛けるように 等間隔にまとめて設定。
  • リピート=決済成立後、注文を何度もくり返す

もし●円で買えたら▲円で売るというような、いくつもの注文を罠を仕掛けるように設定して、決済成立後、注文を何度もくり返すということですね。

同じ範囲をいったり来たりすれば、何度も買いと売りを繰り返して利益を得ることができます。

為替相場は一定の価格帯を行き来しやすい(=レンジ相場)&24時間動き続けるという特性を生かした注文方法という事になりますね。

トラリピで資産運用している理由

ここからは自分がトラリピで運用している理由を書いていきます。

ほったらかしで運用できる

トラリピは最初に設定をすると自動で売買を繰り返してくれるので、あとはほったらかしで利益を積み重ねてくれます。

昼間働いているサラリーマンの人や、相場が動きやすい夜間でも自動で動いてくれているので寝ている間も利益を狙う事ができます。

相場を予想する必要がない(相場に左右されない)

トラリピは幅広いレンジ(大体どのくらいの幅で値動きをするか)で注文&決済を行う仕組みなので、

相場を予想する必要がありません。

もちろん勉強して相場感を養う事は大事なんですが、特に、投資を始めたばかりの頃は中途半端に相場を予想して感情が入り、

思わぬ失敗をすることも多いと思います。

トラリピでは自動で淡々と売買してくれることで目先の値動きに惑わされず、安定した運用が目指せます。

利益を確定してくれる

自分は株式投資等もやっていますが、投資を行う上で最も難しいと思うのが利益を確定するタイミングです。

どこまで上がるか、またどこまで下がるかはなかなか見極めが難しいですね。

買いで入った場合は、買うタイミングより売るタイミングの方が難しいと感じています。

例えば株式投資でどんなに株価が上昇して含み益が出ても利益確定するまでは幻の状態です。

その点、FXの自動売買は自動で売買して、利益を確定してくれるので感情が入ることなく、自動で売買してくれるトラリピは初心者にもおススメできる理由です。

運用試算表で必要資金がわかる

トラリピにはトラリピ運用試算表というシミュレーションツールが用意されています。 ここで、通貨ペア、運用予定資金、想定レンジ幅、仕掛けの本数等を入力することで、いくらでロスカットされるのかを瞬時に計算してくれます。

こちらのツールは、FXの自動売買を行う上で非常に有用なツールなので、是非活用しましょう。

トラリピをやるうえで最重要項目は資金管理です。

資金量に対して余裕をもったレンジで注文を行う事で安定した運用を目指しましょう。

※トラリピ運用試算表は口座を開設すれば入金しなくともは使えるので、まずは色々とシュミレーションしてみるのもいいと思います。

トラリピを始める際の注意点

短期的には含み損を抱えてしまう。

これは注意点というより、仕組み上仕方ない事、当たり前の事になるんですが、

安く買って高く売る(またはその逆)を自動で繰り返すため、短期的には確実に含み損を抱えてしまいます。

トラリピのサイクルを説明すると、

買いの注文を入れている場合

相場が下落して含み損が増える(買い下がっていくので、買いの注文をたくさん抱えている状態)

相場が上昇すると利益(決済益)が出る。(買い注文が決済されて利益が確定する)

というサイクルを繰り返す事になります。

これを繰り返して少しづつ利益を積み重ねていくという事ですね。

なので、始めたばかりのうちは確実に含み損の状態が続きます。

慣れてくると気にならなくなりますが、始めたばかりで投資初心者の人にはちょっと辛いと感じるかもしれませんね。

ただ、含み損が大きくなるほど、反発した時の利益も大きくなるので含み損は次の利益のための燃料になると思って運用しましょう。

運用試算表で試算したレンジ幅で余裕をもった運用をしていれば徐々に慣れてくると思います。

まとめ

  • ほったらかしで運用できる
  • 相場を予想する必要がない
  • 利益を確定してくれる

トラリピは長期的に、余裕をもった資金で運用すると利益が出やすい仕組みになっているので、FX初心者、投資初心者の方にもおススメです。

トラリピの設定方法や運用にあたっての考え方等も紹介していきます。

↓↓トラリピ口座開設方法はこちらで解説しています。↓↓

↓↓トラリピ、毎週の実績はこちらの記事で書いています↓↓

【トラリピ実績】運用24週目、4ペアで運用中。決済益+11,452円でした。2019/1/14週


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です