OneTapBUY(ワンタップバイ)「誰でもIPO」でソフトバンクの受付スタート。参加方法を簡単に説明。

雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

ワンタップバイの誰でもIPOでソフトバンクの申し込みが始まりましたね。

自分も少額ながら参加しましたよ!

しかし、IPOに一株からの参加が出来るのはすごいですね。

今回のソフトバンクでいうと通常、1500円×100株で15万円が最低必要資金なんですが、

1500円あれば申し込みできてしまうという。。すごい。

ちなみに、個人的に今回のソフトバンクは初値が値上がりするかは半々くらいの感じで考えています。

さすがに吸収金額(市場からの調達金額)が大きい超大型のIPOなので、1500円を割る可能性もあると思いますし、初値が上がるにしても10%くらいかなぁと思っています。

まあ、あくまでも個人的な考えです(;^_^A

申し込みは特に難しい所はないんですが、ワンタップバイで初めてIPOに申し込むという方向けに簡単に流れを解説します。

ちなみに申し込み期限は12/7の10時までとなっています。

誰でもIPO申し込み方法

まずは誰でもIPOをダウンロードして、ログイン。

すると、ソフトバンクの申し込み画面が出てきます。

※IPOの申し込みに参加するには事前の入金が必要です。

申し込み価格は成行で、申し込み枚数を入力して、申し込むをクリックすると、事前に確認しないといけない書類が表示されます。

契約締結前交付書面と、今回のソフトバンクの目論見書(もくろみしょ)を確認、同意する必要があります。

契約締結前交付書面は、「株式取引なので損することもありますよーリスクもありますからね。」という確認の書類ですね。

目論見書は、今回のソフトバンクのIPOに関する説明書のようなものです。

業務内容、業績、今回のIPOに関する詳細が書かれています。

確認して、同意したら、申し込みが出来るようになります。

同意後は、最初のページで指定の枚数を入力して申し込み完了です!

UIのくじ引き感がすごいですね(^-^; IPO大明神(笑)

まとめ

申し込みにあたっては特に難しい所はありませんね。

ただ、今回のソフトバンクに関しては初値が値上がりするかは個人的にはそんなに期待していません。

最初にも書いた通り、超大型IPOで吸収金額(市場からの調達金額)が約2兆6000億。

これを上回る需要がどれだけあるかという感じですね。

といっても、なかなか当選しないのがIPOなんですが(;^_^A

ま、誰でもIPOは1株からIPOに参加できる画期的なサービスという事で、興味もあったので参加してみました。

ちなみに、今回のソフトバンクは事前資金なしで参加できる松井証券、岡三オンライン証券、それと外れてもIPOチャレンジポイントがもらえるSBI証券でのみ申し込みしようと思っています。

最近は、IPO用に資金は置いていないのでこれ以上申し込めません(笑)

IPO投資に資金を回すのをやめた理由。

とにかく、ワンタップバイの誰でもIPOは画期的で面白いので、今後も注目していきたいと思っています!

抽選が楽しみですね(^^♪

OneTapBUY(ワンタップバイ)でIPOの取り扱いがスタート!口座開設は早めに済ませておこう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です