トラリピ、長期休暇前は口座資金に余裕を!【ロスカットこわい】

現在約500万円の運用成績を公開中の雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

今回の急激な円高はすごかったですね。

なんでも、一日の変動幅はリーマンショック以来だったそうで。。

ツイッターのタイムラインは、ロスカットの報告が多数。。

クマ先輩

みんな額がやばい。。

私、クマ先輩はというと結果的にはロスカットは避けられました。

ただ、ちょっと肝を冷やしましたねー(;^_^A

というのも、トラリピは注文に対して口座資金少なめ、維持率低めの状態で運用していたからです。

追加資金は用意していたものの、年始に入金を予定していて、トラリピの口座&銀行口座に資金を置いていなかったためですね。

(具体的に言うと、証券口座、仮想通貨取引所の口座からの資金の移動中で年始の入金を待っている状態。)

こちらが、2018年末12/29時点の口座状況です。

口座維持率が392%。

ちょっと相場的には円高傾向ではあったんですが、さすがにロスカットまではいかないだろうし、

クマ先輩

多少は銀行口座に追加資金もあるし、年明けに入金すればいっか。

と軽く考えていたんですが、じりじりと円高が進み、追加で入金しながら大体同じくらいの維持率で、2日の夜は寝たんですが、

次の日起きたら、新規ポジションの約定メールが山のように。。

維持率が250%程になっていました。

起きたのが遅かったので、だいぶ回復した後でこの維持率だったので、おそらくもっとも下落した時には瞬間的に200%切ってたと思います。

まあ、ちょっとひやひやですね(^-^;

年末年始等の長期休暇前は、取引口座に資金を追加しておく。

いや、これ大事ですね。

相場の急変時はまー大丈夫だろうというレベルを軽く超えてきます。

ロスカットになってしまったら、今まで積み重なった利益と共に一気に損失が確定してしまうので、本当に資金管理が大事だと痛感しました。

しかも、追加の資金自体は想定していて、用意してあるのに送金できない状態でロスカットはかなりダメージがでかいので、今回は本当にいい経験になりましたね。

MEMO
長期休暇前は、取引口座に資金を追加しておく。もしくは銀行口座に用意しておく。(クイック入金できるため。)

今回の暴落前にやっていた対処法

ここから、年末に一応自分がやっていた対策を紹介します。想定している追加資金を入れられなかったので、応急処置的な感じですが、

結果的には年末からこれをやっていなかったら、ロスカットされてます。

  • 追加でできるだけ入金
  • 新規のポジションをとらない。(中央値付近の注文の新規注文を取り消す。売りポジションを持っていた米ドル円、ユーロ円の新規の買いポジションを取り消し。)
  • クロス円の新規ポジションの注文を取り消す。(カナダドル円、豪ドル円の新規の買い注文を取り消し。)

追加でできるだけ入金

とにかく、銀行口座に残っている資金を入金していました。

年始には証券口座等から入金されるまでのつなぎの資金なのでとにかくあるだけ入金しました(^-^;

なんとか約50万円ほど入金。

中央値付近の注文の新規注文を取り消す。

一応、年末から相場の状況が円高傾向で一気に動く可能性はなんとなく感じていたので(ここまでのが来るとは想定していませんでしたが。)

売りのポジションを持っていた米ドル円とユーロ円はポジションそのままで、ハーフ&ハーフの中心値から下に設定していた新規の買い注文は年末の時点で設定を取り消していました。

資金を追加できない状況で新規のポジションを持つのはリスクが高いと思っていたからですね。

結果的にはこの注文を取り消していなかったらおそらくロスカットされていたと思います。

クロス円の新規ポジションの注文を取り消す。(カナダドル円、豪ドル円の新規の買い注文を取り消し。)

これは、実は下落した後に行ったことですが、万が一に備えて行いました。

とにかく、円絡みの通貨ペアの下落が大きかったので、現在設定しているカナダドル円、豪ドル円の新規の買いポジションを一旦取り消しました。

新規でポジションが増えていくと証拠金維持率が雪だるま式に下がっていくので、追加資金を投入するまでは、現在持っているポジションから下の買い注文を取り消したという事です。

結果的には取り消した注文辺りから反発したので、関係なかったですが万が一2度目の暴落も考えられたので備えていました。

まとめ

と、まあ、こんな感じで年末年始はちょこちょこと調整したりしていたんですが、そもそも最初から追加資金を入金出来ていればこんなに焦る事もなかったんですよね。

ほんと、資金管理が大事だなと痛感しました。

金融機関が休みになる年末年始のような長期休暇はほんと気を付けましょう。

これを機に追加入金したら、もうある程度ほったらかせるように調整しようかと思います。

ほんと、追加の資金は想定していて、用意できるのに口座に入金できずにロスカットされると立ち直れないくらいのダメージを受けそうですね。。

くれぐれも口座資金は余裕をもって運用しましょう!


↓↓トラリピとは?メリット等、自分がトラリピをはじめた理由も書いています。↓↓

トラリピとは?FXの自動売買でほったらかし投資を始めよう!

↓↓トラリピ、毎週の実績はこちらの記事で書いています↓↓

【トラリピ実績】運用24週目、4ペアで運用中。決済益+11,452円でした。2019/1/14週


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です