THEO(テオ)の手数料が安くなる!ロボアド新時代へ突入。最大35%オフ!

現在約500万円の運用成績を公開中の雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

ロボアドバイザー投資の先がげ的存在、THEO(テオ)がやってくれました!

今まで1%だった手数料が、最大0.65%まで下がりますよ!

クマ先輩

ただ、条件はあるので詳しくみていくよ!

THEO Color Palette(テオ カラーパレット)

テオは今回「THEO COLOR PALETTE(テオカラーパレット)」という利用金額に応じた手数料値下げサービスを開始しました。

まずはこちらをご覧ください。

画像を見てもらうとわかりますが、最高の手数料0.65%を達成するには、1000万円以上の残高が必要になりますので、なかなかハードルは高いですね(^-^;

ただ、1万円以上50万円以内でも現在の1%から0.9%に、

50~100万円で0.8%

100万円以上だと0.7%

とかなり下がる事になります。

テオは長期投資が前提となりますので、0.1%手数料が安くなる事はかなり大きい事ですね。

投資金額でいうとテオを利用している人は全ての人が対象になるので朗報ですね。

ただ、このからカラー制度には他に適用条件がありますので詳しく見ていきます。

カラーパレットの対象条件

簡単に言うと投資金額に加えて、この2点が今回の手数料値下げの対象条件になります。

対象条件
  • 毎月積立をしている
  • 出金をしていない
  • 毎月積立が必要

    テオでは積立の最低金額は1万円からになりますので、毎月1万円の積立が必要になります。

    毎月積立をしていない場合は、カラーはホワイト(手数料は1%、現状のまま)となります。

    出金をしていない

    対象期間内で出金がある場合は、カラーはホワイトのまま、手数料値下げの対象外です。

    対象期間は次で説明します。

    対象期間が4つの期間に分かれている。

    1年間を4つの期間に分け、それぞれの対象期間内でのご利用状況を基にカラーが決定されます。

    決定したカラーは、翌月中旬に確認できます。

    対象期間A:4月、5月、6月

    対象期間B:7月、8月、9月

    対象期間C:10月、11月、12月

    対象期間D:1月、2月、3月

    引用:THEO Color Paletteって?

    この対象期間に積立をしていて、出金していない場合、

    それぞれの対象期間最終月の翌々月より3ヶ月間、カラーに応じた手数料が適用されます。

    クマ先輩

    シンプルに言うと出金をせずに毎月積み立てを行っていれば、投資金額に応じた手数料が適用されるという事だね!

    THEO+[テオプラス]の人は対象外

    今回の手数料値下げはテオプラスのサービスを利用している方は対象外です。

    私は、つい先日テオプラスドコモの変更したばかりなので対象外ですね(;^_^A

    ちなみにテオプラスドコモは投資金額に応じてdポイントが還元されるサービスがあります。

    関連記事>>THEO(テオ)からTHEO+ docomo(テオプラスドコモ)に変更!理由は至ってシンプルです。

    そのうち、テオプラスのサービスでも今回の手数料の値下げは対象になると思いますので、テオプラスの人は対応を待ちましょう。

    まとめ

    ロボアドバイザー投資はどこのサービスも手数料1%程ですので、テオはこれで一歩抜きにでたなという印象ですね。

    恐らく、他のロボアドバイザー投資も手数料値下げの流れがくるだろうなぁと考えます。

    今後はロボアドバイザーの手数料が今回のテオも含め、下がってくれると嬉しいですね。

    手数料が0.5%以下になってくると、かなり熱いですが、将来的にはありえなくはないかなぁと思っています。

    テオについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、検討されている方は参考にしてみてください。

    関連記事>>THEO(テオ)のメリット、デメリット、2年以上の運用成績と共に紹介!
    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です