NISA、積立NISA口座の証券会社の変更手続きの方法。自分が実際に移行したマネックス証券→楽天証券で流れを解説します。

雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

先日、楽天証券へNISA口座の変更、移行手続きを行いました。

楽天証券でのつみたてNISAはポイント還元が最強なので、面倒でやっていなかったNISA口座の移行を決意しました。

楽天半端ないっす。NISA口座を楽天証券に変更&楽天銀行もフル活用!ポイント投資やりましょう!

NISA口座の他社への変更は、ネット上での手続きだけでは変更できません。

電話で申請&郵送(2回)の流れとなります。

(最後にも書いてますが、SBI証券→楽天証券の移行でも全く同じ流れでした。)

今回実際に自分が移行した際の流れをまとめてみましたので、移行を考えている方は参考にどうぞ!

NISA、積立NISA口座の証券会社の変更手続きの流れ

  • STEP.1
    現在、NISA口座がある証券会社、銀行に連絡して「非課税管理勘定廃止通知書」or「非課税管理口座廃止通知書」を取り寄せる。

    ここが、一番面倒といえば面倒ですが、NISA口座の変更は、現在NISA口座をがある証券会社、銀行への電話での申請が必要になります。

    電話でNISA口座の変更したい旨を伝えると書類が郵送されてきます。

    以下、マネックス証券の場合のリンクを貼りつけておきます。

    参考 マネックス証券から他金融機関への変更マネックス証券 参考 お客様サポート コールセンターマネックス証券

    0120-846-365 携帯・PHS:03-6737-1666 平日 8:00~17:00

    ※電話の際に自動音声の入力画面でログインIDの入力が必要になりますので準備しておきましょう。

  • STEP.2
    新しくNISA口座を開設する証券会社にNISA口座の申し込みをする。(他社からの変更申し込み)

    こちらはインターネット上で申請ができます。

    楽天証券の場合は、マイページからNISA・積立NISA→口座開設・区分変更→金融機関変更手続き(他社 ⇒楽天証券 )で申し込みをすると申請すると申し込み用紙が郵送で送られてきます。

  • STEP.3
    楽天証券より非課税適用確認書の交付申請書 兼、非課税口座開設届出書が届く

    これはいわゆるNISA、積立NISA口座の開設申込書ですね。

    この申込書と現在NISA口座がある証券会社から送られてくる「勘定廃止通知書」を同封して楽天証券に郵送することになります。

    ということで、「勘定廃止通知書」が送られてくるまで待ちます。

  • STEP.4
    マネックスより金融商品取引業者等変更届出書が届く。 提出。

    勘定廃止通知書が送られてくると思っていたんですが、その書類をもらうための申請書が届きます(;^_^A

    自書でのサインが必要みたいですね。

    ということで、署名をしてマネックス証券へ郵送します。

  • STEP.5
    マネックスより勘定廃止通知書が届く。 楽天証券に郵送。

    約1週間後、マネックス証券から勘定廃止通知書が届きました。

    この勘定廃止通知書をNISA口座の開設申込書(非課税適用確認書の交付申請書 兼、非課税口座開設届出書)と共に楽天証券に郵送します。

    これで、手続きは完了です。後は、楽天証券でNISA口座が開設されるまで待つだけです。

  • STEP.5
    11/29 楽天証券のNISA口座の開設完了。

    書類を郵送して約2週間後に開設完了しました。

    税務署への申請等があるので多少時間はかかりますね。

    これで、NISA口座の移行が完了しました!

まとめ

今回NISA口座の移行にあたり、最初に申請をしてから約1か月の時間がかかりました。

郵送も迅速に行ってこの期間がかかっているので、最短でこのくらいの時間がかかると考えておいた方がいいでしょう。

証券会社から税務署への申請等も関わってくるので、このくらいの時間がかかるようですね。

今回、マネックス証券→楽天証券にNISA口座を移行しましたが、

SBI証券→楽天証券の移行でも全く同様の手続きだったので、どこも同じ手続きを踏むことになると思います。

(妻のNISA口座で検証しました(;^_^A)

ちなみに、10月1日以降のNISA口座変更の申し込みは、次の年からの取り扱いになりますので、変更を考えている方は頭に入れておきましょう。

これで、来年から自分も楽天銀行&楽天証券での積立NISAで、お得にポイントが貯められるようになりました。

楽天証券に変更した理由はこちら↓の記事にまとめていますので、参考にどうぞ!

楽天半端ないっす。NISA口座を楽天証券に変更&楽天銀行もフル活用!ポイント投資やりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です