ループイフダン再開!トルコリラ/円をスタート!注文の入れ方、始め方も解説してます。

雰囲気投資家のクマです!(kumasenpai1)

FXの自動売買、アイネット証券の、ループイフダン早くも再開しましたよ!

いやー、自分がトルコリラを触る日が来るとは思いませんでした(笑)

前回、今まで持っていたポジションを終了した理由、今回の注文の方針にいたる経緯を書いているので、そちらも参考にどうぞ!

約4か月運用のループイフダン、利益+11.7%で一旦終了!やめた理由と今後の方針。

トルコリラ/円を始めた理由

今回ループイフダンで新たにスタートするにあたってはこういう理由があってスタートしています。

  • 他の口座で運用している通貨ペアとのバランス
  • ループイフダンのスワップ益の高さを踏まえた運用をしたい
  • ループイフダンで新しく取り扱いが始まった通貨ペアが気になる

簡単に言うと、ループイフダンのスワップの高さを利用した決済益&スワップを狙うという戦略が結構いけるんじゃないかなーと思ってやってみようと思いました。

という事でまず、ループイフダンで新しく新興国通貨のペアが取り扱いが始まったので、色々と調べていたんですが、

まず最初に考えていたのはメキシコペソ/円と南アフリカランド/円のペアです。

ただ、注文できる値幅が一番狭い値幅でB50(50銭幅で買って、50銭上がったら売る)という事で、

変動幅を確認、ここ3か月と1年の変動幅を見てみると、

メキシコペソ/円と南アフリカランド/円は値動きがあまりないんですよねー。

50銭幅の注文だと、あまり注文&決済は期待できなさそうですね。

特にメキシコペソは一年でも0.9円幅と、なかなか微妙な感じ。

となってくると、ここ3か月で7.5円変動しているトルコリラ/円の一択となってしまいました(笑)

トルコリラなら、上手くいけば決済益とスワップ益が狙えそう!?

クマ先輩

必要資金も10万円ちょっとでいけそうなのでとりあえずやってみるか!

という事で、トルコリラ/円のループイフダンをスタートすることにしました!

スワップ利回りは20%程あるので、ある程度下がってもスワップ益狙いでいけるかなという戦略ですね。

逆に、あまり上がりすぎると、手動で新規注文をストップしようかなと思っています。

この辺りはちょっと様子見します。

トルコリラのスワップは?

はい、確認してみましょう。

1万通貨あたり115円/日です。

高いですね(;^_^A

今回は1000通貨で、注文を入れるので、1つのポジションにつき、11円が積み重なっていきます。

これは、長く保有していると中々効いてきそうです。1か月で約330円、

今回は、B50の注文になるので1回の決済益が500円なので、約一か月半で1回の決済益分のスワップが貯まりますね。

さすがトルコリラという感じです(笑)

このスワップの高さに引かれて、泣かされてきた人が多いのもうなずけますね(;^_^A

ループイフダンの注文までの流れ

ということで、まずループイフダンの注文するまでの流れから解説していきます。

目安資金表で必要資金を確認する

ループイフダンではまず自分がどのくらいの値幅まで注文を入れるかを考えて、ポジション数を決めます。

ループイフダンには目安資金表というものがあってそれで必要資金が簡単にわかるので、確認してみましょう。

現在値が20円程のトルコリラ/円は最安値が15.38円

上の表で確認した通り、3か月で7.5円動いているのでまーなんとなく10円くらいの値動きまで想定して注文を入れれば、余裕がありそう。

今回はB50(50銭幅で買って、50銭上がったら売る)での注文を考えているので、

↓の画像はトルコリラ/円が10円動いた時のB50の場合の目安資金表の値です。

目安必要資金が132,300円とでました。

まーこのくらいの金額であれば許容範囲ですかね(笑)

上の目安資金表ではポジション数が21になっていますが、10円の値動きまでの想定なので、キリがいい所で20本でいいですね。(50銭×20=10円)

このポジション数を何本入れるかで、自分がどのくらいの値幅の中で注文を入れるかが決まります。

実際の注文

実際の注文画面を見ていきます。

右上の注文のボタンをクリック。

今回はトルコリラ/円なので、TRY/JPYを選択。ループイフダンB50を選択。取引数量は1(1000通貨)で注文します。

最大ポジション数で20を選択。ここの最大ポジション数で必要資金が変わってきます。

最大ポジション数20で必要資金が122000円となりました。

ちなみに最大ポジション数を18にすると約10万円の必要資金となります。(9円の値動きまで注文が入る設定)

18でもいいかなーとも思いましたが、自分はキリがいい所で20としました。

これで開始をクリックで、ループイフダンの自動売買がスタートします。

と流れを解説しましたが、今回のトルコリラ/円の設定を特に推奨しているわけではありません!(笑)

自分の場合は、別に先進国通貨でFXの自動売買を運用していて、そのうち1つくらいこういう設定の運用をやってみてもいいかなーという感じでやっていますので(;^_^A

ただ、上手くいけば、スワップ益を少しづつ貯めながら、決済益も狙えて面白い事になりかなぁとは思っています。

今トルコリラは約20円でここから、10円下がる事は中々考えにくいですし、そー考えるとリスクもそこまで高くない設定だと思っています。(そこを裏切ってくるのがトルコリラとかいうツッコミはなしです(笑))

今後も成績は公開していきますので、どうなるか今後をご期待ください!

そして、他の通貨でも設定するにあたっての流れ、考え方は同じなので参考にどうぞ!

ループイフダンは利益幅の設定等、細かい設定はできませんが、シンプルゆえに簡単にスタートできますね。

FXの自動売買のスタートにループイフダンはおススメできますよ♪

シストレi-NET


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です