LINE Pay(ラインペイ)とは?特徴、お得な活用法も紹介!

どーもーお得な情報に目がない雰囲気投資家のクマ先輩です。(kumasenpai1)

投資初心者のタマ

LINEは日常的に使ってるけどLINE Pay(ラインペイ)ってなんかよくわからないんだけど。。

クマ先輩

LINEが提供しているスマホだけで決済できるキャシュレスサービスだよ!

お得な機能がたくさんあるので詳しく解説するね!

最近はPaypayやOrigami Pay、楽天ペイ等、スマホで簡単に決済ができるサービスが多くなりましたね。

LINE Pay(ラインペイ)もそういったスマホの決済サービスの一つです。

実際に私もよく利用しているので、メリット、デメリット等詳しく解説しちゃいますよ!

クマ先輩

利用するだけでお得な事も多いので是非活用しよう!

LINE Pay(ラインペイ)とは?

LINE Payとは、スマホで簡単に支払い、個人間送金、割り勘等、LINE上でお金に関する色々な事が出来るキャシュレスサービスです。

基本的な部分をまとめると、

  • LINEPayに入金、出金ができる
  • LINE Payで加盟店で支払いができる
  • LINEの利用者間でお金を送金できる
  • LINEの利用者間で割り勘ができる

クマ先輩

決済以外にも、送金や割り勘、銀行口座に出金もできるので、スマホ上のもう一つのお財布といってもいいかもね!

ラインペイは、自身の銀行口座を紐づけて、チャージをして利用します。

クレジットカードのような後払い式ではなく、あらかじめチャージをして利用する前払い式の決済サービスになります。

クマ先輩

最初に銀行口座を登録すれば一瞬でチャージできるので、そんなに手間はないよ!

チャージに関してはこういうお得な利用方法もありますので、参考にしてみてくださいね。

楽天銀行で簡単にスーパービップになる方法。LINE Pay (ラインペイ)編。

LINE Pay(ラインペイ)の利用料は?

LINE Pay(ラインペイ)はもちろんアプリのインストール、登録料、手数料等も一切かかりません。

LINEを利用している人はそのまま利用登録を行うだけで使用できます。

個人間の送金にも一切手数料はかかりません。

MEMO
銀行口座を通しての出金だけは216円の手数料がかかります。

クマ先輩

この後紹介するけど、ラインペイでそのまま利用するのがお得だよ!

LINE Pay(ラインペイ)の使い方

LINE Pay(ラインペイ)を利用するにはまず、利用登録と自分のLINE Payへのチャージが必要になります。

コンビニでのチャージも出来ますが、銀行口座を登録するといつでもどこでもチャージが可能になります。

銀行口座を登録することで本人確認も完了するため、LINE Payの全ての機能(チャージ、入出金、送金等)が活用できます。

クマ先輩

逆に銀行口座を登録しないと使い勝手が悪いので、銀行口座を登録して本人確認を済ませよう!

銀行口座の登録

登録方法は、「ウォレット」タブをタップ→ウォレットのページで「+」ボタン→銀行口座を選択し、銀行情報を入力します。

最終的には各銀行のWebサイトに移動するので、そこで必要事項を入力して登録を完了させれば登録完了です。

お店での利用方法は?

実際にお店で利用する場合には、「ラインペイで。」といって、

自分のスマホでバーコードを表示して、読み取ってもらうだけで決済は終了です。

最初はちょっとドキドキするかもしれませんが、ほんと一瞬で簡単に支払いが完了しますよ。

クマ先輩

クマもコンビニやドラッグストアでよく使ってるよ!

使うだけでポイントが貯まる

LINE Pay(ラインペイ)は支払いをするだけでLINEポイントが貯まります。

これはマイカラー制度というLINE Pay(ラインペイ)の利用実績に応じてポイント還元される仕組みです。

最低ランクでも0.5%は還元される還元サービスです。

貯まったポイントは1ポイント=1円でLINE Pay(ラインペイ)の残高に交換することもできますし、

決済時にLINEポイントのまま利用することも可能です。

MEMO
現在、コード支払い+3%の還元キャンペーンもやっているので、最低でも3.5%、最高で5%ののポイントバックが受けれます!キャンペーン期間:2018年8月1日-2019年7月31日の1年間

クマ先輩

コード支払いとは、店舗などでバーコードやQRコードを表示し、それを読み取ることで行う決済の事だよ!

キャンペーンがとにかくお得!

LINE Pay(ラインペイ)の最大のメリットは定期的に開催されるキャンペーンがとにかくお得です!

毎月月末には20%還元のPayトクキャンペーンがあり、LINE Payのコード支払い、オンラインでのお支払い、請求書支払いを利用した人全員が対象になります。

それ以外でもローソンやドラッグストアで20%還元のキャンペーンであったり、

ファミリーマートや松屋で使えるクーポンがもらえたりと、

とにかく利用しないと損だと言っていいレベルですね。。

クマ先輩

キャンペーンと合わせると23.5~25%の還元に!
【2019年3月版】LINE Pay(ラインペイ) Payトクキャンペーンまとめ

請求書払いで公共料金も支払いが可能

もう1つ、LINE Payのすごい所は、公共料金の支払い等も可能という所です。

請求書のバーコードを読み込むだけで、電気料金等の支払いが可能です。

これは現在、他のキャシュレス決済サービスにはないLINE Pay(ラインペイ)のみのサービスです。

そして、この請求書払いは毎月行われているPay20%還元の対象なので、キャンペーン時期に請求書払いを行えば、

20%が還元されるという事になりますね!

クマ先輩

電気代1万円だと2000円分が帰ってくるからね。。すごい。。

ただ、現時点では対応している企業が少ないので恩恵に預かれるのは一部の方のみですが、

対応している地域の方は利用してみるとかなりお得ですよ!

MEMO

ちなみに現在対応している電力会社は東京電力、東北電力、九州電力ですね。

その他、請求書払いに対応している企業はこちらの公式ページで確認してみてください。

LINE Payが使えるお店 請求書払い

注意
Payトクキャンペーン期間内の総還元金額は5000円です。20%還元なので2万5000円までの利用が対象になりますね。

対応店舗は?

LINE Pay(ラインペイ)の対応店舗は全国的にもかなり幅広い店舗で導入されています。

LINE Pay(ラインペイ)が使えるお店

コンビニ

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ドラッグストア

  • サンドラッグ
  • ウェルシア
  • ココカラファイン
  • ツルハドラッグ
  • くすりの福太郎
  • 家電量販店

  • ビックカメラ
  • コジマ電気
  • K’sデンキ
  • エディオン
  • ジョーシン
  • ソフマップ
  • 飲食店

  • 松屋
  • スターバックス
  • 白木屋
  • ワタミ
  • 金の蔵
  • と、これでも一部ですが、かなり使えるお店は多いですね。

    大手コンビニのローソン、ファミリーマート、ドラッグストアではかなりのお店で利用できますね。

    家電量販店も幅広く使えます。

    今後も使えるお店は増えていくでしょうから、是非LINE Pay(ラインペイ)活用してお得に生活しましょう!

    公式サイトで確認できますので気になる方はチェックしてみてください。

    LINE Payが使えるお店 LINE公式サイト

    LINE Pay カード?

    投資初心者のタマ

    LINE Pay カードってのもあるみたいだけど??
    MEMO

    ラインペイにはラインペイカードという自分のラインペイ残高に紐づいた、JCB加盟店で利用できるリアルカードも発行できます。

    JCB加盟店で利用できるという事はクレジットカードが使えるお店であればほとんどが利用可能ですが、

    最近の20%還元のキャンペーンでは対象外になります。

    ※3/13追記。

    3/15~31のPayトクキャンペーンはラインペイカードでの支払いもキャンペーン対象になりました!

    クマ先輩

    これでクレジットカードが使えるところは20%還元の対象に。。LINEすげーっす。。
    注意
    キャンペーン期間内の総還元金額は5000円です。20%還元なので2万5000円までの利用が対象になりますね。

    オートチャージも可能

    クマ先輩

    チャージがいちいち面倒だなと感じる人もいると思うのでオートチャージの手順も解説!

    登録している銀行口座からの自動チャージの設定も可能です。

    「ウォレット」タブから「+」「オートチャージ」をタップ。

    「オートチャージ」をオン(タップしてグリーンに変える)にして銀行口座を選択。

    「オートチャージ条件」「オートチャージ金額」を自分の好きな金額に設定する。

    MEMO
    オートチャージの各金額は1000円単位で変更が可能です。

    LINE Pay(ラインペイ)まとめ

    LINE Pay(ラインペイ)は利用するにあたってのデメリットは特にありませんので、どんどん活用しましょう!

    ラインペイの導入店舗では、20%還元のキャンペーン以外でもポイント還元があるため、現金で支払うよりも圧倒的にお得です。

    対応店舗は今後どんどん増えていくと思いますし、消費増税時のキャシュレス決済での還元の話もあるように、

    キャシュレス化の波はどんどん大きくなっていくでしょう。

    初めて使う際は少し面倒と感じるかもしれませんが、一度利用すると、とにかく便利です。

    決済もそうですが、友人間の送金もすごく簡単に、一瞬でできるので一度使ってみる事をおすすめします。

    キャシュレス化の波に乗り遅れないようにLINE Pay(ラインペイ)も活用してお得にキャシュレス生活しちゃいましょう!

    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です