円建てで買えるアルトコイン取引所比較~国内仮想通貨取引所の紹介~

こんばんは!クマです。

取引所のお勧めブログは色々なブロガーさんがまとめてると思うので、

今回は、日本円、円建てで買えるアルトコインに絞って紹介したいと思います。

というのも、クマが昔、ライトコイン買いたいなーと思って、調べて

「お、ビットバンクで取り扱っとるやん!」

と思って、口座開設したところ、BTC建ての取り扱いしかなかったり。。

と、取り扱っていても円建ての取り扱いがなかったりもするので、各取引所で円建ての通貨を調べてみました。

ということで、調べてみましたよ。

簡単に表にしてみました。

国内主要取引所の円建ての仮想通貨取扱表


※〇が取引所での取り扱いあり。△が取り扱いあるが販売所のみ。×が取り扱いなし。

Zaifの特徴

まずは、Zaif

かなり、幅広く円建てでアルトコインに対応してますね。

BTC、BCH、ETH、NEM、MONAに加え、

カウンターパーティ(XCP)、ペペキャッシュ(PEPECASH)、ビットクリスタル(BCY)という、

渋い取り扱いです(笑)

それにプラスしてコムサ(CMS)という感じでしょうか。

その他にもトークンの取り扱いは多いですが、メイン所はこんな感じですね。

ザイフの問題点を挙げるとすると、

サーバーダウンが多い。

なのでトレーダーの方は結構難しいかもしれませんが、

たまにしか取引しないとか、

BTCの売買手数料をなるべく安くおさえたい(BTCの取引手数料がマイナス手数料なので買うとちょっとだけ戻ってくる)

という人はお勧めです。

ちなみにクマはトレードそんなにしないのでメインで使ってます。

Zaifの公式ページはこちら

BitFlyerの特徴

BTC、BCH、ETH、ETC、MONA、に加え、つい最近リスク(LSK)が上場。

取り扱い通貨は徐々に増えていっていていいんですが、
BTC以外のアルトコインは全て販売所での売買になります。(簡単に言うと販売所だと売買手数料が高い。)
そこがちょっとネックですね。

ビットフライヤーはビットコインFXの取引量が世界一で、世界的にも有名な取引所です。

出資している企業も有名な大手企業ばかりで、そういった意味では安心感もありますね。

なので取引所での取り扱いが増えるとうれしい。。

それとビットフライヤーが面白いのは、

サイト内でビットコインでアマゾンギフト券が買えたり、

逆にサイト内から買い物するとビットコインがもらえたりするサービスもあります。

普段の買い物をビットフライヤー経由でやるとタダでビットコインがもらえるという感じです。

ここは色々と詳しく書きたいこともあるのでまた別で記事にしようかと思います。

ビットフライヤーでノーリスクでビットコインをもらおう!

Bitflyerの公式ページはこちら

Bitbankの特徴

bitbank

BTC、BCH、XRP、MONAという取り扱い。

はい、これ既に使ってる方は「あれ、そんな少なかったっけ?」と思うと思いますが、

円建て通貨の取り扱いでいうと、ETH、LTCに関しては円建ての取り扱いがない。(BTC建ては取り扱いあり。)

ビットバンクはちょっと前までは取引量が少なく、なかなか使い勝手が難しかったんですが、

最近はセキュリティ面の対応、現在取引手数料無料等、もあって人気が上がってきてますね。

せめてETHは円建てで取り扱ってほしいなと個人的には思います。

bitbankの公式ページはこちら

Quoinexの特徴

QUOINEX
BTC、BCH、ETH、XRPに加え、QASHという取り扱い。

個人的には普段あまり使ってないんですが、こうやって円建て縛りで行くとバランス取れてる取り扱いですね。

なんであまり使ってないかというと、他の取引所に比べて取引画面がわかりにくい。

なので、主要通貨に換えて他の取引所に送っちゃいました。。(スマホだと使いやすいという噂は聞いたことはある。)

ただ、今後XEMの取り扱いを予定してたり(※コインチェックの問題で予定が流れた。。どうなったんだろう。)

と今後さらに取り扱い通貨も増えそうなので個人的には期待してます。

QUOINEXの公式ページはこちら

Coincheckの特徴

Coincheck

(※コインチェックは現在新規口座開設停止中で、完全な営業再開もまだですが、しっかりと問題点を改善して復活してほしいという希望も込めて書いてます。)

※4/10追記 現在マネックス傘下のもと2か月後をめどに完全再開を目指すとのことです!完全な営業再開が待ち遠しいですね!

コインチェックはBTC、BCH、ETH、ETC、LTC、NEM、XRP、LSK、DASH、REP、XMR、ZEC、FCT、 とかなりの通貨が円建てで買えますが、

BTC以外はすべて販売所です。(ちなみにスマホアプリ上ではBTCも販売所売買しかできない)

今後取引所での取り扱いがあると個人的にはかなりうれしい。

コインチェックはとにかく簡単に直観的に売買できるのが特徴ですね。

まー販売所だからこそのあの使い勝手のよさがあるんでしょうけど。

とりあえず頑張って完全に営業再開してほしいですね!

Coincheckの公式ページはこちら

取引所はあくまで取引所。保管は自分のウォレットに。

ということで、国内の大手取引所でクマが開設している所を円建てという縛りで比較してみました。

正直、そんなに取引しないよーって方でも、取引所は数か所作っておくことをおススメします。

コインチェックの事もありましたし、何かあった時にすぐ行動できるように、

取引所も分散したり、理解を深めておくことも大事だと思います。

そして買った後すぐに売買しないのであれば、ウォレットに保管することを第一に考えましょう。

そして、今回なんで円建て縛りにしてみたかというと、


個人的には、もちろん普段はBTC建て、ETH建てとかで使ってますが、

最近気づいたのが、

税金計算くそ面倒くさい

ってのもあります。

円建てで取引できる通貨が増えると、その辺もちょっと楽になるなぁとも思いつつ、

選択肢が増えるのは単純にユーザーとしても助かるので、

記事を書いてみました。

では。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です