エアドロップむっちゃ多い。エアドロップに対するスタンスを書いてみた。

こんばんわ!

クマです!

今日は仮想通貨全体的に元気がいいですねー。

急騰とかしなくていいので、ゆっくりと着実に成長してほしいですね!

では本題、最近感じてること、

エアドロップむっちゃ多い。

すごい数です。クマは去年2017年の10~11月くらいに結構エアドロップ参加してたんですが、

(この時期もエアドロップブームみたいな感じでした。)

最近はその時期よりも数多いなぁと感じてます。

ちなみにこの時期に結構参加してたんですが、実際にコイン、トークンがもらえたのは参加した
体感2~3割くらいでした。

当時はグーグルのアンケートフォーム?みたいなものを入力して参加するものが多かったんですが、
結構参加してももらえないものも多かったです。

最近の特徴としては、テレグラムにコード入力してもらうタイプが多いですね。

なのでそのトークン自体がもらえないということは少ないのかなと思ってます。

クマのサイトで紹介してるやつもほとんどがそのタイプです。

仮想通貨を無料で手に入れる方法~エアドロップ編~

実際最近参加したものが配られはじめてますね。


エアドロップ

そして、これだけ多いと参加してる皆さんうすうす感じてると思いますが、

エアドロップって、単純に怪しいやつあるんじゃないの?もらう価値あるの?

はい、これ。

答え先に言います。

怪しいやつ、絶対あります。笑

まー、怪しいやつというか無価値のものというか、、

その後、全然動かないプロジェクトはたくさんあると思います。

(なので、donate(寄付)を要求するタイプは基本避けましょう。)

ただ、もらう価値あるの?

ていうところに関しては、後々価値が出てくるもの(ここでは値段が付くもの)はちょこちょこあります。

正直、エアドロップの段階でそのプロジェクトが

その後しっかり開発して、プロダクト作って、プロモーションやってとしっかり動いていくかは

なかなか判断できないですよね。

実際、以前もらったもので、こんなの名前的にも絶対やばいでしょ見たいなやつが、(bitcoin○○とかetherium○○とか)

その後しっかり動いていて、価格もついてるプロジェクトもあったりします。

なのでクマのスタンスとしては

もらえるものはもらっておく

これでやってます。

参加するのに時間もたいしてかからないし、まーもらえるものはもらっといて、
そのトークンがだめでも特にマイナスはないですからね。

(ウォレットに無価値なトークンがたまっていくくらいw)

もちろん怪しいと思えばやめればいいし、(クマもなんでもかんでも参加してるわけではないです。)

その辺はくれぐれも自己責任で、

リスク管理をしっかりやって、エアドロップもらっちゃいましょー。

注意点もこちらに書いてます。

仮想通貨を無料で手に入れる方法~エアドロップ編~

では、クマでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です