ビットゼニーにも対応!!モナコインウォレット「もにゃ」の導入&実際にビットゼニーを送金してみたよ!

クマです。

最近界隈で話題の「もにゃ」をダウンロードしてみました!

android端末でやってみました。

現状アプリはアンドロイド端末しか対応していませんが、iphoneユーザーはブラウザ版でストレスなく使える感じですね。

モナコインウォレットと書いてますが、
ビットコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ビットゼニー、等幅広い通貨に対応してます。素晴らしい!

 

特に、ビットゼニー対応してるのが個人的にはうれしい!!

もにゃの導入方法

まずはもにゃの公式ページから自分の端末に合わせたものを選んで、

もにゃ

スタート!

もにゃ

言語を選んで、

もにゃ 

初めての場合はないですを選ぶ。

ありますありますを選ぶと、パスフレーズの入力画面になりますので、そこから復元できます。

もにゃ

わかりました。を選ぶと、モナや、仮想通貨に対する質問があります。

ウォレットを使うにあたっての質問ですが、大事な事を教えてくれますので、初めて使う人は必ず設問に答えましょう。

ちなみにわかってる人はすぐに次に進めるようになってますw

自分で設定するので答えませんを選ぶと次の注意事項に行きます。

もにゃ

もにゃ

もにゃ

 

次は秘密鍵、パスフレーズに関する注意事項、確認してチェックボックスにチェックすると、パスフレーズがでてきます。

ここで出てくる12個のパスフレーズは必ず紙に記入して厳重に管理しましょう。

このパスフレーズがあると、もしウォレットを入れてる端末が故障しても別の端末でも復元ができます。

(ちなみにクマはテストもかねて、ブラウザ版でウォレットを作って、
それをアンドロイド端末で復元しました。)

逆にいうとこのパスフレーズさえ知っていれば、誰でもこのウォレットにアクセスできるようになります。

他のどの通貨もそうですがパスフレーズは自分でしっかり管理しましょう。

monya

最後にパスワードの設定です。

送金をする際の確認や、設定を変更する時に使用するようです。

これで完了!!

もにゃ

実際にビットゼニーを送金してみた!

そして実際にクマ、自分のコアウォレットから1ZNY送金してみましたよ!

bitzeny

おーしっかり反映してる!

よしよし。うれしい。


使い勝手も非常にいいですね!

以上、モナコインウォレットのもにゃを紹介してみました。

では。くまでした



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です