キャシュレスでお得生活! 各種Payのお得な使い方、基本情報!


LINEポイント・LINEPay活用術 現金化からお得な活用法まで

この記事ではLINEポイントの活用術、LINEPayの活用法をまとめていきます。

LINEポイントはLINEPayやLINEのサービスを利用することで1ポイント=1円の価値で貯める事、使う事がが出来ます。

現在、LINEのサービス、特に投資、金融系のサービスは非常にお得に利用することができますので是非活用しましょう。

この記事では

  • LINEポイントの現金化
  • LINEポイント、LINEPay残高のお得な活用法
  • LINEポイントを貯める方法

等、紹介していきます。

結論から言っておくと、LINEポイントをお得に活用するためにはまずLINE証券の口座開設が必須になります。

LINE証券を活用することでLINEポイント⇒LINEPay残高、そして現金化も可能になります。

LINE証券の口座は、維持費や開設するにあたってかかる費用はありませんので是非開設しておきましょう。

\公式サイトはこちら/

LINE証券をチェック!

LINE証券口座開設

なぜLINE証券が必須になるのか

投資初心者のタマ投資初心者のタマ

LINEポイントでも結構色々使えるよね?それでもLINE証券の口座は開設しておいた方がいいの?
お得に利用するためには必須です!

投資家クマ先輩くません

LINEポイントは確かにLINEの様々なサービスの中で利用できるんですが、なぜLINE証券の口座が必須であるかというと、

LINE証券経由でLINEポイント⇒LINEPay残高への交換が可能になるからです。

LINEPay残高とLINEポイントの違いがいまいちわからないという方も多いかと思いますが、大きな違いがLINEPay残高の場合は、利用に応じてポイント還元があるということですね。

最大2%の還元が受けれますのでバカになりません!

投資家クマ先輩くません

例えば、私もよく利用している公共料金の請求書払いはLINEPay残高でもLINEポイントでも支払いが可能です。

MEMO

請求書払いはLINEで請求書のバーコードを読み込むことで支払いが完了する支払い方法です。

公共料金の支払いで最大2%還元を受けれるという非常にお得な仕組みです。

が、LINEPay残高で支払いを行えばこの最大2%の還元が受けれますが、LINEポイントで支払うとその分にポイント還元はありません

  • LINEPay残高で請求書払い⇒最大2%還元
  • LINEポイントで請求書払い⇒還元なし

1万円の利用を行った場合、LINEPay残高で支払えば200円分の還元が受けれますが、LINEポイントの場合はこの還元が受けれません。

LINE証券を経由してのLINEポイント⇒LINEPay残高への交換は口座開設さえしてしまえば非常に簡単、慣れてしまえば数秒、数十秒でできてしまうくらい簡単なので、LINE証券の口座開設は必須であると言えるわけですね。

\公式サイトはこちら/

LINE証券をチェック!

LINE証券口座開設

LINEポイントを現金化したい場合は一旦LINEPay残高へ

LINEポイントを現金化したい場合、LINE証券に入金後、

  • LINEPayへの出金
  • 現金での出金(銀行口座への出金)

の2つのパターンが選べます。

LINE証券からLINEPay残高への出金は無料、銀行口座への出金は手数料がかかります

そして残念ながらLINEPay残高を現金化するにも手数料がかかります。

それでも最終的に現金化したい場合は、LINE証券から直接銀行口座に出金するのではなく、一旦LINEPay残高へ出金後、自身の口座に出金しましょう。

なぜかというと、ライン証券から銀行口座に出金するより、LINE証券⇒LINEPay⇒銀行口座に出金の方が手数料が安いからですね。

銀行口座への出金手数料
  • LINE証券から銀行口座への出金の手数料 220円
  • LINEPayから銀行口座への出金の手数料 176円
  • 54円の差ではありますが、LINE証券からLINEPayへの出金は一瞬ですし、手間はありませんのでLINEPay経由での出金、現金化がおすすめです。

    ※LINEPayに出金した後は、「送金」を選択すると自身の口座にも出金できます。

    LINEポイントをLINEPay残高にする方法

    という事でLINE証券を利用したLINEポイント⇒LINEPay残高への交換方法を実際の画面で解説します。

    画面右下の「ウォレット」タブから「証券」をタップLINEポイント LINEPay 現金化

    LINE証券にログイン後、右下の「・・・」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    入金」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    「LINEPayから入金」の状態で入金したい金額を入力、下の「入力」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    ご利用ポイントの欄に利用したいポイント数を入力、下の「~円を入力」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    ※ポイントのみを入金する場合は0円と表示されます

    パスワードを入力

    LINEポイント LINEPay 現金化

    確認後、「決済」をタップ

    LINEポイント LINEPay 現金化

    これでLINE証券の残高に即時反映されます。

    LINEポイント LINEPay 現金化

    LINEポイント、LINEPayのおすすめ活用術

    ここから、LINEポイント、LINEPayの非常にお得な活用術を紹介します。

    はっきり言ってかなりお得なものもありますので、是非参考にしてみてください!

    投資家クマ先輩くません

    まず、

    投資初心者のタマタマ

    LINEPay残高、LINEポイント現金化するのは手数料かかるのちょっとやだな。。

    という方におすすめするのは、LINEPayで公共料金を支払う事です。

    請求書支払いで公共料金を支払う

    必ずかかる固定費である公共料金であれば無駄なく利用できますので非常におすすめです。

    実際に私は電気、ガス、水道全てLINEPayで支払っています。

    投資家クマ先輩くません

    そしてLINEPayではマイカラーランクにより、公共料金の支払いで最大2%の還元(LINEポイントでの還元)が受けれます。

    ※この後紹介するワンコイン投資を活用することで簡単に2%還元は受けれるようになります。

    公共料金を実質的に安くできる方法としても非常におすすめできるかと思います。

     

    ※全ての電力会社、ガス会社に対応しているわけではありませんが、大手の事業者(東京ガス、東京電力等)は対応している所も多いですので自身の契約している会社が対応しているのかまず確認してみましょう。

    LINE証券のタイムセールを活用

    LINE証券おすすめの活用法として紹介したいのがこのタイムセールの活用です。

    ライン証券では不定期に株式のタイムセールを行っています。

    抽選で3%、5%、7%OFFのいずれかで、株式を購入することが可能です。

    これにより、タイムセール時(当日17時から購入可能)に3~7%で購入。翌日9時に売却することで高い確率で利益を狙う事が可能です。

    1. タイムセール当日15時以降に対象銘柄発表
    2. 17時:割引率決定&購入可能
    3. 19時:タイムセール終了
    4. 21時:約定(購入成立)
    5. 翌日の9時:売却可能

    タイムセールは早い者勝ちではありますが、一日でこの割引率を超える値動きをする事はなかなかありませんので、購入できた場合、非常に高確率で利益が狙えるという事ですね。

    MEMO

    タイムセールでは購入可能な上限が決まっている(5株まで)なので大きい利益を狙うというわけにはいきませんが、

    高確率で利益が狙え、負けにくい投資であることは間違いないかなと思います。

    銘柄と割引率次第ではありますが、大体500~5000円程の利益が狙えるかなというところですね。

    投資家クマ先輩くません

    ワンコイン投資で毎週2000円分のポイントを獲得

    ワンコイン投資は現在、2%のLINEポイント還元を受けながら投資することが可能です。

    毎週最大10万円までの投資が可能なので2000円分の還元が毎週受けれる状況です。

    投資家クマ先輩くません

    さらに、ワンコイン投資を利用する事でLINEPayの還元率を決めるマイカラーランクを上げる事が可能です。

    投資金額に対して2%還元を受ける事に加え、2%還元を継続させるという部分でも非常におすすめできます。

    ちなみにワンコイン投資は自動で運用してくれるロボアドバイザー投資の1つで、債権比率が50%以上あるので比較的ローリスクローリターンな運用となっています。

    まとめ:LINEポイントはLINEPayに移行して利用しよう

    LINEポイントはLINE証券を経由してLINEPay残高に移行して利用しましょう。

    手間もかかりませんのでお得な方を選択しましょう。

    現在、LINEの特に投資系のサービスは非常に有利に運用できる商品、キャンペーンも多く開催されています。

    LINE証券はLINEポイントの移行に必須、ワンコイン投資は最大2%還元(週に最大2000円分のポイント)と非常にお得な状況です。

    もちろん、LINE証券ワンコイン投資 共に維持費等は一切かかりません。

    スマホ画面から操作も簡単ですので活用しましょう!

    \公式サイトはこちら/

    LINE証券をチェック!

    \公式サイトはこちら/

    ワンコイン投資をチェック!

    

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です